粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Prangipani」 で 卵サンド♪
2013年04月02日 (火) | 編集 |
さぁ、4月に入りました!

予定日通りであれば、一応、本日がその日だったんですが、現時点で産まれてないし、気配も感じられないから、遅れそうです。

この間の日曜日にいつ産まれてもいいように、前倒しで 3745223.gifタロウと京介3745223.gif を実家に預けてきたんですけど、いるとちゃかつかれてうっとおしいこともあるんですが、いないとめっちゃ寂しいです・・・184071.gif
(そんな、ワタシの気持ちも知らず、ヤツらは、大好きなばあちゃんに甘やかされ、元気いっぱいらしい)

さて、本題に入りまして、176878.gif大好きのワタシ。
京都に住んでる方はご存知だと思いますが、ちょっと前のリビング新聞に 焼きたまごのサンドイッチ115573.gif の特集記事がありまして、卵好きとしてはその記事に釘付けになったわけですよ260612.gif

で、行ってきたのはこちらのお店↓
s-P1080288.jpg

s-P1080287.jpg

「Prangipani(フランジパニ) ~~~っ」

店名のフランジパニとは、お店の看板にも描かれていますが、ハワイなんかでよく目にする‘プルメリア’のことなんだそう。

ワタシは観てませんけど、映画「マザーウォーター」で、小林聡美さんが営むバーは、この店が使われたそうなんです。

s-P1080286.jpg

ワタシが行った時は満席だったので、画像がこれ1枚↑しか撮れなかったのですが、町家を改装した店舗はとっても素敵な雰囲気で、お上品な感じのおばさま店主が1人で営んでおられます。

席幅がゆったりと取ってあり、ソファー席や、テーブル席の他に、店の奥には小上がりであがる市松模様の窓の磨りガラス(上記画像の右真ん中辺りにちょっとだけ写ってます)をバックにしたお座敷席なんかもあります。
天井が高く、所々にグリーンが置いてあり、和洋混合な空間なんですが、それが違和感じゃなく、とてもいい感じなんです。

ランチタイム真っ只中の12時過ぎに訪問してしまった為、店主さんはバタバタされており、

「今、満席なので、ものすごく時間かかりますが、大丈夫ですか?」

と、言われました。

「大丈夫です」

といって座ったのはこの席↓
s-P1080275.jpg

入口入ってすぐの、外が見えるお1人様席、チューリップの色とか生け方とかなんだか素敵です♪

雑誌や本がいっぱい置いてあるので、ワタシ的には待ち時間はそんなに苦にはなりませんでした。
でも、思ってた以上に早く

「お待たせしてすみませ~ん」

と持ってこられました↓
<卵サンド ¥600 紅茶¥200(ランチタイムのセット価格)>
s-P1080276.jpg

s-P1080278.jpg

s-P1080279.jpg

ウフフ、見た目パーフェクトな焼き卵のサンドイッチの登場です240492.gif

まず、パンの白、野菜のグリーン、卵の黄色と彩りがキレイ♪

パンはふんわり、フワフワ、レタスはサニーレタスとレタスの2種類を使ってあり、瑞々しくシャキシャキとした歯応え、そして、主役の焼きたまごはほんのり温かく、厚みもあって、空気をたっぷり含んでホワホワ、所々、半熟ジュルン、で、アクセントで辛子マヨネーズが効かせてあって、全てのバランスが絶妙で

おいしぃ~~~~っ232374.gif232374.gif232374.gif

s-P1080282.jpg

飲み物はコーヒーか紅茶が選べます、この日はこの後にお茶に行く予定があったので紅茶をチョイス。
紅茶はニルギリかアールグレイが選べたので、アールグレイにしました。

前にも言いましたが、ワタシ、紅茶にはあんまり詳しくないんですが、カップに口を近づける度にと~ってもいい香りがして、飲んだ後も余韻で香ってたので、多分、丁寧に入れてはるんだと思います。
(紅茶専門店でもないのに、アールグレイでここまでいい香りがするのを飲んだのは初めてな気がする)

後から解ったんですが、コーヒーにしたら、カフェ・ド・ガウディ さんの豆だったんですね。
そっちも飲んでみたかったな。

メニューは以下の通りで、あまり多くありません↓
s-P1080273.jpg

s-P1080274.jpg

お1人でやってらっしゃるので、ピーク時は時間がかかりますので、時間がない時に行くのはおススメできませんが、ゆったりしたい時にはピッタリなお店だと思います。

<お店の紹介>
「Prangipani(フランジパニ)」
住所:京都市上京区室町鞍馬口下ル森之木町462
TEL:075-411-2245
営業時間10:00~18:00
モーニング 10:00~11:00
ランチ   11:00~14:00
定休日:日曜
    ※月1回不定休有


お店を後にして、ちょいと北上して ブラウニー に行ってきました。

<桜ベーグル ¥230>
s-P1080315.jpg

季節もののベーグル。(3月、4月限定)
桜色の生地に道明寺と桜葉の入ったのもちもち粒餡がたっぷり入ってます。

s-P1080319.jpg

う~ん、まさに桜餅211694.gif テイストぉ~

道明寺入りがねっちりモチモチで、粒餡が苦手なワタシでも、粒餡の存在がさほど気にならかったです。
(道明寺が好き)

<桜とリンゴとクリームチーズのベーグル ¥230>
s-P1080316.jpg

こちらも季節もの。(3月4月限定)
桜色の生地に桜の香りのクリームチーズと煮リンゴが巻き込んであります。

s-P1080322.jpg

断面をカットして、緑色のフィリングの登場に、 「ん、抹茶(;゚Д゚)!?」 と、思ってしまいました。
色の割には桜風味はほんのりで、普通にクリチっぽかった感じ。
たっぷり入ったジューシーな煮リンゴが美味しかった。

<からし高菜チーズベーグル ¥230>
s-P1080317.jpg

生地にからし高菜とチーズを巻き込んであります。

s-P1080321.jpg

からし高菜なので後味がピリリとします、中のチーズはモチモチで、表面のチーズはカリカリ香ばしくて美味しかった。

ブラウニーは、月ごとに限定ベーグルが出るので、行く楽しみがあります。
次はいつ行けるかな?
テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ
絶品タマゴサンド&年末のご挨拶
2012年12月31日 (月) | 編集 |
ワタシが風邪でダウンしてる最中、旦那が忘年会に出かけ、お土産で買って来てくれたのがこちら↓
s-P1060696.jpg

s-P1060697.jpg

祇園にある 「喫茶 サン」 の タマゴサンド ~~~っ133670.gif
(お値段は¥850だそう)

s-P1060704.jpg

s-P1060699.jpg

分厚過ぎるほどの厚焼き玉子60001.gifとスライスきゅうりがサンドされていて、持つと重みがあります。

お土産だったので冷めてしまっていたんですが、旦那曰く、熱々が美味しいとのことだったのでワタシはトースターで焼き戻して頂きました。

s-P1060701.jpg

ふあふあとろ~りで、めっさウマイ~ リラックマ_m (6)101811.gif

アクセントで辛子マヨネーズの風味が効いていて、”厚焼き玉子+キュウリ+辛子マヨネーズ ”という実にシンプルな組み合わせなんだけど、これがびっくりするほど美味しいのです。

お店でも食べれるそうですが、祇園界隈ではとても有名で周辺の飲み屋からの出前注文が多いらしく、注文が混み合っていると待たされるらしいです。
(旦那は20分ぐらい待たされたそうです)

今度はお店で是非、熱々を頂きたいです223880.gif

<お店の紹介>
「喫茶 サン」
住所:京都市東山区祇園町北側342 河原ビル1F
TEL:075-551-3038
営業時間:19:00~AM3:00
定休日:日・祝


ってな感じで、今年のブログはこれにて終了でございます。

相変わらずのダラダラ&リアルでない更新ばかりではありましたが、見に来て頂き、有難うございました145435.gif

来年もこんな感じかと思いますが、ボチボチ見に来て頂ければ幸いです。

それでは、皆様、良いお年を~291129.gif


テーマ:パン
ジャンル:グルメ
祇園祭りと念願の床バックスとおじいちゃんの作る玉子サンド 
2011年07月17日 (日) | 編集 |
旦那君のリクエストによりダダ込みの祇園祭りに繰り出しました。


まずは、三条大橋の床バックスでコーヒーブレイク。

img-index-01.jpg
(※HPより画像拝借しました)

5月から9月まで営業される床席。
今の季節は16:00~22:00の間利用できますが、やっぱり人気があるみたいで、混んでる時は専用の列に並んで順番待ちです。

s-20110716_09.jpg

s-20110716_11.jpg

涼しくて、なごめますよ~。
ちゃんとしたお店で料理とか食べるといいお値段がするので、コーヒーの値段でお手軽に鴨川床が楽しめるのでおすすめです!!

<お店の紹介>
「スターバックス 三条大橋店」
住所:京都市中京区 三条通河原町東入ル中島町113
           近江屋ビル 1F
TEL:075-213-2326
営業時間:8:00~23:00
※床営業時間 5月・9月 11:30~22:00  
         6月~8月 16:00~22:00
         (雨天の場合は利用不可)

定休日:不定休


そして、次に向かったのはこちら↓
s-20110715_07.jpg

「レストラン コロナ ~~~っ」

全国ネットのTVでも紹介されてるので有名過ぎるこのお店、ご存知の方も多いと思いますが、お店は決してキレイではありませんので・・・、潔癖性の人とかは無理かと・・・。

メニューはこんな感じね↓
s-20110715_01.jpg

このお店の名物はお料理を全て1人で作っている 90歳超え(95歳らしい)のおじいちゃんシェフ とこちらのメニュー↓

<玉子サンド ¥500>
s-20110715_04.jpg

作ってるのをハタで見てましたが、材料とかね、突っ込みどころはたくさんありましたが、スローな動きで黙々とマイペースに料理を作り続ける90歳を超えて頑張ってるおじいちゃんシェフに免じて目をつぶりましょう・・・ってな感じ。

以前に行かれた方の画像では飾りにパセリのってたりしたけど、ワタシ達の目の前に出てきたものはパセリすらのってないし(ワタシ達がその日の最後のお客だったのでパセリがもうなかったのか?)、のせかたも微妙な感じで出て来たので撮影用にちょっとキレイに盛り直しましたよ
(それでも、何だか微妙だわ、パセリの存在って大事だなと改めて実感)

s-20110715_03.jpg

それにしても、この卵の量はハンパないですね!!
薄~くデミグラスソースとマスタードを塗ったパンに卵を4個使った分厚いオムレツを挟んであるだけなんですが、この分厚いオムレツをギュギュッと押さえながら、上手に挟み込んでいくのはおじいちゃんならではの熟練の技だと言えます。

「あ、不思議に美味しい~~~っ

このオムレツがね、とってもふわふわで塩気が絶妙に効いてるんです。
で、時折マスタードがアクセント的に存在感をアピールしてきて、美味しいんです。
(※旦那君の知り合いの人の情報ではおじいちゃんご高齢により、日によって味にムラがあり、卵が塩辛過ぎる日もあるんだとか・・・←そんな日には当たりたくないわ)

<チキンカツ ¥700>
s-20110715_06.jpg

見た感じ、家の食卓に出てきそうなビジュアルのカツですが、これも、ソースがちょっと甘いんだけど、それがカツとしっくり合ってて不思議なことに美味しいのです。

オーダーが入っても、料理が出来上がっても、一言も声を発しなかったおじいちゃん、料理を作り終えた後、厨房からワタシ達の席のある客席スペースに出て来て堂々とタバコをすい始めたことにビックリ、そして帰る際に「ごちそうさまでした」と言うと、「おおきにぃ」と、初めて声を発しはったのでまたビックリ

まぁ、色々気になることはありましたが、ずっと気になっていたお店だったので、おじいちゃんが元気なうちに食べに来れて良かったです。

潔癖性の方にはおすすめはしませんが、でない方はおじいちゃんが元気なうちに一度行かれてみてはいかがでしょうか?

<お店の紹介>
「レストラン コロナ」
住所:京都市下京区西木屋町通 四条下る船頭町201
TEL:075-351-0567
営業時間 17:00~21:00
定休日:月・火


さぁ、お腹も満たされたので鉾見に行くぞ~。

<長刀鉾>
s-20110716_18.jpg

<月鉾>
s-20110716_25.jpg

<蟷螂山>
s-20110716_28.jpg

s-20110716_29.jpg

ワタシが一番好きなのが、通称「かまきり山」とも呼ばれるこれ。
唯一のからくり山ということで、子供の頃に見た時は羽や鎌が動いてたんですけど、今回、見た時は動いてなくてとっても残念

カマキリということで子供にも大人気です。

例年、祇園祭中に必ず降ると言われる夕立も今年は降らないままでした。
(去年も降らなかったような・・・?)
今年も猛暑の夏の予感ですが、皆様も夏バテや熱中症には充分気をつけて下さいね。
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。