粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「CLAMP COFFEE SARASA」 の 素敵モーニング
2014年06月19日 (木) | 編集 |
この間の土曜日に京都の街中に用事があったので、旦那に娘を託し、久々に羽を伸ばさせてもらいましたぁ~29958.gif
(久々過ぎる割とリアルなネタでございますリラックマ_m

で、前記事で言ってた狙ってるエッグベネディクトが食べれる店とかね、行きたい店は片手で数えられれないくらいあったのですが、今回はこちらのお店へ行ってきました↓
s-P1100463.jpg

「CLAMP COFFEE SARASA (クランプ コーヒー サラサ)」

こちら、京都でカフェ(1店舗だけスイーツ販売)を展開している 「さらさ」 の一番新しいお店なんだそう。

ご覧頂ければ解ると思いますが、外観はグリーンに覆われて、めっちゃいい雰囲気を醸し出してます~。
(この間たまたま雑誌で見て気になってた土日のみカフェをされている観葉植物とアンティーク雑貨を販売されている cotoha さんが同じ敷地内っていうか、この店の2階にあるらしく、その関係でこのグリーン感なのかな?)

でね、グリーンに覆われすぎて看板が見えない為、入口がよく解らずに一度通り過ぎてしまうお客さんが続出。
(もれなくワタシもでしたけどねアンパンマン_m (5)

店内のコンセプトはコーヒー工場ということで、焙煎機も置いてあり、何だか古い町工場っぽい雰囲気が漂っています。
(でも、古汚いという感じではなく、レトロなんだけどおしゃれな感じです)

店内入ってすぐにオープンカウンターが4席、真ん中に4人掛けのテーブル席が1つ、そして一番奥、窓に面したカウンターが4席とキャパはあまり大きくありません。
ワタシは窓側のカウンターに座りました。

店員さんが、メニューが書かれたワインボトルを持ってやって来て

「ここには書いてありませんが、モーニングもやってますんで、よかったらどうぞ~」

と、言われ、もともとそのつもりだったので モーニング¥600 をオーダーしました。

<コーヒー>
s-P1100445.jpg

下調べした時はコーヒー以外にもカフェオーレやジュースもいけるみたいなことが書いてあったんですが、オーダーの際に何も聞かれることはなくマストでコーヒーが出てきました。

ロゴ入りのカップにたっぷり入ってます。
コーヒーに詳しくないワタシですが、苦すぎず、酸味もキツくなく、すっきりした感じのすごく飲みやすいコーヒーでした151794.gif

<バタートースト、グラノーラ入りヨーグルト、ゆで卵>
s-P1100453.jpg

そして、こちら↓から好きなものを好きなだけ取るスタイル
s-P1100447.jpg

う~ん、ス・テ・キ141762.gif
(以前お江戸で行った この店のモーニング のプチバージョンみたいな感じですね)

<自家製ピクルス>
s-P1100449.jpg

左から 人参153139.gif、玉ねぎ154777.gif、キュウリ150462.gif、キャベツ150645.gif、トマト305416.gif
(日によって内容は変わるみたいです)

ピクルスって酸味がキツ過ぎて食べてムセてしまうことってありませんか?
こちらのものはどれも酸っぱすぎず、非常に食べやすかったですアンパンマン達#A414#_m

<手作りジャム&スプレッド>
s-P1100450.jpg

上: チョコクリーム、 ピーナツバター 、ミルクジャム?(練乳?)
下: オレンジと何かのジャム、ブルベリーオレンジジャム、パイナップルキウイジャム
(ジャムも日によって内容が変わるみたい)

とりあえず、全種類取ってみるよね~↓
s-P1100452.jpg

s-P1100458.jpg

s-P1100455.jpg

グラノーラはナッツがたくさん入ってて香ばし美味しいです264451.gif

ヨーグルトがプレーンなので、ジャム落として食べるのもアリだと思います。

s-P1100459.jpg

ゆで卵は固すぎず、柔らかすぎないワタシ好みの絶妙な半熟加減でおいし~232374.gif

s-P1100456.jpg

トーストの断面はこんな感じね。
で、このパンがまたモチッとしててかなり美味しかったんですわ184163.gif

s-P1100460.jpg

1枚にはジャムを。
このジャムがクオリティーが高くてどれもめちゃウマ147787.gif

s-P1100461.jpg

も1枚にはスプレッドを。
そしたら、ピーナツバターがエラうま
ワタシ、ピーナツバターはそんなに好きじゃない人なんですけど、ここのは口の中で広がるピーナツの香ばしさと塩気の効き具合が絶妙でオオッとなりました201157.gif

これはねぇ、思った以上の満足感でした。
600円でこの内容なので、かなりの高コスパなんじゃないでしょうか?


s-P1100451.jpg

こちらが焙煎機ね。

京都の中心部からはちょっと離れてるし、ゆったりしてるかな?と思いきや、モーニングの時間帯は思いのほか、流行ってました。
(ワタシが行ったのは土曜の10時過ぎです、で、混んでるのは土日だけかと思いきや、平日も流行ってるらしいです)

好きなだけ取って下さいスタイルなので、滞在時間は長くなる傾向だと思うので、行くタイミングが悪いとお待ちになるのかな?これからの季節このグリーンな環境は蚊の餌食になりそうで怖すぎるのですが、確実に行くなら開店と同時の来店がお薦めかも?

最後に解りずらいので、お店へのアプローチを写真にて説明しときましょう

s-P1100466.jpg

一応、御池通りに面してます。
二条駅方面から来るとこの看板が見えてきますので左に曲がると

s-P1100468.jpg

長~い路地が出現します、これを奥へ奥へと進んでいくと・・・

s-P1100465.jpg

右手に緑が生い茂った一角が登場

s-P1100464.jpg

これが入口なんですけど、ついつい見逃してしまうと・・・

s-P1100463.jpg

冒頭にも載せた窓際のカウンターが見える風景が目の前に現れてしまいます。
ここまで行くと行き過ぎなので、手前で曲がりましょうね~。
(この画像の手前の白壁の所を奥に入っていくと入口につきあたります)

<お店の紹介>
「CLAMP COFFEE SARASA」

住所:京都市中京区西の京職司町67-38
TEL:075-822-9397
営業時間:8:00~19:00
      (※モーニングは~11:00迄)
定休日:火曜・水曜


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。