粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トシ・ヨロイヅカ」で再び大満喫の巻♪♪♪
2007年11月10日 (土) | 編集 |
そして17時半頃に再び「トシ・ヨロイヅカ」に戻って参りましたぁ~
(ちなみに前回訪問した時の記事はこちらっ
依然、イートインは3時間待ちを継続中でした・・・汗・2
20071109211609.jpg


飲み物はコーヒーでぇ
20071109211542.jpg


そして、私のオーダーはこれっ↓
<幻の卵、関東初登場・卵のスフレ>

tosi.jpg


焼きたてのスフレは、サーブされた瞬間はぷっくりと盛り上がってますが、モタモタしていると刻一刻としぼんでゆきます。
(まず、携帯で撮って、その間にフォロマージュサレも撮ってたらみるみるしぼんでゆきましたぁ・・・↓)

20071109211633.jpg


テレビ「ソロモン流」でも紹介された秋の新作『卵のスフレ』!!

鎧塚シェフが自ら那須高原へ素材を探しに出かけ、吟味された野菜を食べ、那須高原を駆け巡っている放し飼いの鶏の楊枝をさしても崩れない黄身の濃~い有精卵に出会い、その卵を使ってできるスイーツを考えた結果、生卵黄を入れて焼き上げるこのスフレが誕生したんです。

卵好きとしてはテレビで見た時から食べるって決めてましたからぁ。


20071109211739.jpg



そして、スプーンを入れるとその圧力でプシュッて感じで縮んでいくほどに繊細なんです。
卵と砂糖だけでできているこのスフレは口にいれた瞬間、甘みを放ちながらふわっと消えていくほど軽い食感です。

でも、予想外の甘めテイストだったのでちょっとビックリ。

20071105222855.jpg


食べ進んで行くと、お待ちかねの卵黄が「こんにちわ~」と登場します。
オーブンで温められた卵黄にはやや薄い膜が張って、半熟な感じ。
スプーンを入れると、トロ~ンと黄身が流れ出します。
まず、黄身だけを食べると、

「おおっ~さすがに、濃厚~っ、濃い黄身の味がする~えぇびっくり

で、添えられているアングレーズソースをお好みでかけるんですが、ただでさえ結構甘めなんで、このソースをかけることによって甘味が倍増するのでは・・・と思うと、ちょっと戸惑ってしまいます。

でも、せっかくだしね・・・と、恐る恐るちょっとだけかけて食べてみる

「んんっ、これはかけた方が断然、うまいぢゃないのぉ~っうっとり-2

何もかけないと卵黄テイストがちょっと濃厚過ぎる気がしないでもないんですが、アングレーズソースをかけることによってまろやかクリーミさがプラスされて丁度いい感じになりましたぁ絵文字名を入力してください

美味しいと解れば、ドバァ~ッとかけていっただきまぁ~っす。
ヨロイヅカにはシーズンによって、桃やイチジク、フランボワーズチョコバナナといったフルーツの入ったスフレがあるらしいんですが、今度はフルーツのスフレも食べてみたいですぅ。

そして、こちらは同行者オーダーの
<フロマージュサレ(フロマージュのタルトとアイス、塩風味)>
20071109211816.jpg


もう1つの秋の新作「柿のグラタン」にするか、「フォンダンショコラ」にするか・・・と、相当迷ったあげくのチョイスです。

このデザートは鎧塚シェフが

「最初からお酒と合わせることを意識した塩味のデザートがあってもいいんじゃないか?」

という考えから10種類以上の塩を試し、お酒とのマリアージュを考え、約1ヶ月かけて作り上げた夜だけのデザートだそうで、18:00以降でないと食べれない代物なんだとか。

20071105222926.jpg


構造としては、パイ生地で包んだフロマージュ風味のタルト生地の上にシナモン風味のシュトロイゼル(そぼろ)をのせ、その上に沖縄の宮古島の地下からくんだ海水で作られる「雪塩」を入れた濃厚なフロマージュアイスを添え、ほのかなピンク色が美しいボリビア産の岩塩「ローズソルト」をふりかけ、枝付レーズンで飾り付け、キャラメルソース、ピンクペッパー、糖衣かけのローストアーモンドをトッピングであしらってあります。

「雪塩」はマイルドで旨味があり、「ローズソルト」はピリッとパンチがあるのが特徴なんですが、このデザートは2種類の異なる風味の塩味の特性を生かして赤ワインや、辛口の白ワインなどに良く合う大人のデザートなんだそうです。

しかし、2人ともお酒はまるっきりダメな人なので、マリアージュなんて関係ねぇ~っ!!なんですけどね・・・

タルトほんのりと温められてサーブされるのでアイスがほんのり溶けています。
サクッとして温かいパイ生地、口に入れるとフロマージュの爽やかな味がフワ~ッと広がり、冷たいアイスと口の中で混じると

「おおっ~、これはウマウマではないですかぁああああ~っきゃー

この塩使いがねぇ、さすがキラって感じグッ
マイルドな塩味とピリッとした塩味と2種類の塩がうまい具合にアクセントになり、絶妙なウマさを醸し出してます。

私的にはスフレよりこっちの方が好みでしたぁ~ポッ

ああ、今回も大・大・大満足ぅ~。

3時間以上待っても、やっぱり食べたい!食べとかなきゃっ!!って感じなので次回もお江戸に行く時は行ってしまう予感でございます。

そして、余談ではありますが・・・食後にミッドタウン内をブラブラ散策していると、「DEAN&DELUCA」で、たまたまデリの無料試食会が開催されていて、並べば食べれるということなので、並んでそれに飛び入り参加しました。

ローストビーフとか、パスタとか15種類くらいのデリを大盤振る舞い的に試食させてくれて何だか飛んで火に入る超ラッキーjumee☆peace1って感じでした。

3時間待ちじゃなかったらこの試食会に巡り合えなかったので、3時間待ちにちょっとだけ感謝ウインク-2

ってな感じで、お江戸初日は、いい感じでしゅりょ~ルン♪

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おすすめスイーツ♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
黄身を見た瞬間に私のテンション上昇しました(笑)
めっちゃウマウマそうです。
次回機会があれば行ってみますね!

試食会☆いいですね~。
東京はホンマにイケてる★
2007/11/12(Mon) 14:02 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
スフレもおすすめなんですけど、kayomaruさんならモンブランがいいんちゃうかなぁ?
(あっ、チーズケーキが好きならフロマージュ・サレもかなりおすすめですよi-236
白鳥に見立てたモンブランで見た目がめっちゃ芸術的で、モンブラン嫌いの私でも一瞬
「わっ、おいしそ~i-178
って思いましたもん。

東京に行く機会があってうらやまし~です。
私は次はいつ行けるかなぁ???
2007/11/13(Tue) 08:45 | URL  | junjun #-[ 編集]
もうそろそろすくかなー?と
思ってたのですけど相変わらずすごい人気
ですね。
でも、3時間待ちぐらいの方が
どこか違うところに足を伸ばすことができて
いいのかもしれません。。。

婚約で名前がでてしまったことだし、
また人気がでてしまうんでしょうね^^;
2007/11/15(Thu) 09:04 | URL  | かなぴぃ #mQop/nM.[ 編集]
>かなぴぃさん
イトシアでしたっけ?それのオープンでミッドタウンは空き空きと聞いてて確かにミッドタウン自体は前回の訪問の時より空いてたんですが、トシ・ヨロイヅカに関しては「そんなの関係ねぇ~!!」って感じでしたねi-282

私的には婚約が大ショックです~。
「へぇ、シェフは私の血はワインでできてるの」とか言っちゃうような人が好きなんだ・・・」
ってi-229
他に芸能人は居なかったのか???

2007/11/18(Sun) 22:21 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。