粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「TORRINGTON TEA ROOM」 で 絶品エッグベネディクトと出会う♪
2013年03月17日 (日) | 編集 |
     s-P1070687.jpg

もう、見てるだけでヨダレもんの エッグベネディクトぉ~っ deco4e25677ca733b_644_6440_64407.gifdeco4e25677ca733b_644_6440_64407.gifdeco4e25677ca733b_644_6440_64407.gif

これが食べれるのは・・・、大阪の谷六にありますこちらのお店↓
s-P1070677.jpg

s-P1070637.jpg

s-P1070630.jpg

「TORRINGTON TEA ROOM(トリトン ティールーム) ~~~っ」

地下鉄谷六の駅の7番出口から民家の立ち並ぶ通りを南下すること約3分、突如現れる素敵な外観の英国カフェです。

店内の雰囲気はこんな感じ↓
320x320_rect_14772359.jpg

(※ワタシが行った時はほぼ満席だったので、食べログのお店からの公式写真より拝借しました)

入口から入ってすぐにイギリスやフランスのアンティークやビンテージ家具や雑貨などがセンスよく置かれ、高級感に溢れた空間が広がっています。

で、その奥に飲食スペースがあるんですが、こちらは思った以上に席幅が狭く、席数もさほど多くありません。
(大小のテーブル席が5席ほど、お腹の大きいワタシはトイレに行く為に席から立つのにちょっと苦労しました

で、こちらのお店では、本格的な紅茶をメインに、イギリスではポピュラーな食べ物 ”クランペット”が食べれるんです。

で、クランペットとは、何ぞや・・・?と思いますよね?

まず、見た目はこんな感じ↓(こちらも公式画像を拝借)
kura.jpg

クランペットとは、イングリッシュマフィンの原型とも言われ、粉・牛乳・水・イースト・砂糖・塩というシンプルな材料を使い、フライパンで厚さ2センチほど、表面にプツプツと気泡が開くように焼き上げるのがポイントのマフィン型のパンケーキで、もっちりした食感が人気のイギリスでは大変ポピュラーな食べ物なんだそう。

生地自体はほんのりと塩気があり、甘さはほとんど感じないシンプルなもので、表面の気泡にバターやシロップが染み込みやすいことから、食事系、甘い系とどちらで食べても美味しいんだそう。

で、甘い系、惣菜系と数ある クランペットメニュー (クリックするとお店のメニューページに飛びます) の中からワタシが選んだのは・・・

<トリトンのエッグベネディクト コンビネーション ¥1480>
s-P1070683.jpg

クランペットを使った エッグベネディクトです!!

セットメニューで、

エッグベネディクト(選択)+ お好みの紅茶(選択)orコーヒー + プチデザート

という内容。

エッグベネディクトには

176878.gif たまご

176878.gif203388.gif たまご + ほうれん草

176878.gifベーコン たまご + ベーコン

176878.gifサーモン たまご + サーモン

176878.gifサーモン203388.gif たまご + サーモン + ほうれん草

176878.gifベーコン203388.gif たまご + ベーコン + ほうれん草

176878.gifサーモンベーコン203388.gif コンビネーション(たまご + サーモン + ほうれん草 & たまご + ベーコン + ほうれん草)

というバージョンがあります。

今度いつ来れるか解らないので、悔いのないよう、ここは欲張って全部乗せの2種類盛りのコンビネーションにしときましたアンパンマン_m (4)

で、ここからは自己満足の画像の数々なので、我慢してお付き合い下さい↓
s-P1070685.jpg

まずは、横からぁ~のアップ♪

s-P1070695.jpg

おっと、予熱で黄身が固まってしまって残念なことにならないよう、急いでとりあえず両方にナイフ入れとかなくっちゃ!!
(ああ、右が若干、固まりかけかもぉ・・・0117.gif

s-P1070691.jpg

s-P1070619.jpg

個別のアップ、いってみよ~♪♪

黄身のオレンジ具合が素敵~141762.gif

これはベーコンの方、ベーコン、めっちゃ厚切りでゴロゴロ入ってて香ばしウマイ。
ほうれん草もたっぷりで甘みがあって、美味しい。

s-P1070620.jpg

クランペットの断面はこんな感じね。

表面のプツプツに卵の黄身がジュワンと染み込んでて、もちむっちり食感で美味し過ぎ~~~~っ220303.gif

で、クランペット、パンケーキというよりは、イングリッシュマフィンの方が近い感覚です。
甘い系を食べてないから断言はできませんが、パンケーキと思って食べると何か違うと思うんじゃないかなぁ?

s-P1070693.jpg

s-P1070626.jpg

こっちは、スモークサーモン。

これがまた、エエ感じのスモーク加減で芳醇な香りとほどよい塩気と脂ノリでバリうまかったんですってば224554.gif

オランデーズソースは酸味が効きすぎてることがないまろやかタイプで食べ易くてグー168979.gif

s-P1070680.jpg

セットの暖かい紅茶はティーポットにて提供されます。(3杯ぐらいとれるそう)
ティーカップとティーポットはイギリスのブランド ”バーレイ” のものが使われています。
今回は ミルクティーで飲むのがオススメの ディンブラ をチョイスしました。

一杯目は、お店の人が注いでくれます。

持ってきてくれた時にミルクと一緒にポット入りの差し湯も持ってきてくれるので、2杯目、3杯目も濃過ぎることなく頂けるのが嬉しいです。
(でも、飲み過ぎで最後、お腹チャプチャプでしたけどね)

s-P1070628.jpg

プチデザートはヌガーグラッセ、ゴールデンシロップとスライスアーモンドがトッピングされてます。
ヌガーグラッセと言えば、甘甘なイメージなんですが、甘さ控えめでとても食べ易かったです。

もう、とっても美味しくて大満足のエッグベネディクトと出会えて、超・HAPPYでございました142885.gif

他のクランペットメニューも気になるんだけど、行く度にきっと、間違いなくエッグベネディクトを頼んでしまう自分が想像できます。
(と、言いながら、当分行けないことが悲し過ぎるぅ・・・184071.gif、近所にあったら週1で通いたいぐらいツボな味でしたからっ!!)

エッグベネディクトがお好きな方がいらっしゃったら、是非、一度、お試しあれ!!

<お店の紹介>
「TORRINGTON TEA ROOM」
住所:大阪市中央区上本町2-5-56
TEL:06-6191-9870
営業時間
   平日:11:30~20:00
土・日・祝:10:30~19:00
定休日:火曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。