粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「レストラン セ デュール」 で スープランチ
2013年03月13日 (水) | 編集 |
さて、これまたとある妊婦健診の日にランチに行ったのは・・・、室町通り沿いにあるこちらのお店↓
s-5.jpg

s-P1070497.jpg

「レストラン セ デュール」

実は3年ぐらい前だったかな?に誰かのブログでこのお店の存在を知って、”行ってみたいなぁ~”と思いつつ、タイミングを逃して、その後、すっかり忘れてたんです。

で、最近、京都のフリー雑誌のスープ特集で、このお店が取り上げられているのをたまたま見つけたので行ってみることにしました。

3年ぐらい前の時の情報では、築100年の町家を改装した店舗は1Fが奥様が営む「アンナパーチェ」という雑貨屋さんで、急な階段を登った2Fが旦那さんが営む「セ デュール」で、海外で出会った様々なスープが楽しめるというお店ということ(スープのレシピは30種類以上もあるんだとか)だったんですが、今回行ってみたら、1Fがレストランスペースになってました。
(雑貨も一応、展示してあるっぽかったですけど、ワタシが行った日は奥様らしき人はいらっしゃいませんでした)

事前情報では店主さん(旦那さん)は、おしゃべりでちょっとクセのある人だという情報だったんで、”1人だし、色々絡まれたら対応できるかな?”とドキドキしてましたが、特に絡まれることもなくホッとしました。

今回はスープランチ ¥1,000 を頂きました。

<前菜盛り合わせ>
s-P1070488.jpg

お~、なかなかボリューミィでございます。

s-P1070490.jpg

スモークチキン
自家製なんだそうで、画像の皮めの色からも解るかと思いますが、結構しっかりめに燻製されており、口の中に入れた途端、口の中がスモーキーな香りで支配されます。

s-P1070489.jpg

スペイン風オムレツ。
厚みがあって、大きめのジャガイモとベーコンがいっぱい入ってます。

s-P1070491.jpg

ポテトサラダ。
ディル入りで、ちょっと酸味が効いていて美味しいです。
エディブルフラワー(食用花)のトッピングが綺麗ですね。

s-P1070492.jpg

そして、このパンがびっくりするほどデカイんですアンパンマン_m (5)

直径30センチあるパンが1/4サイズにカットされて出てきてるそうなんですが、外側はややハードで、中はふわモッチリ食感です。
常温で出てきてこのままでも普通に美味しいんですが、できたら温めてもらえるとより美味しいんじゃないかと思いました。

<ボルシチスープ>
s-P1070494.jpg

メニューには、 スープのお好きなもの って書いてありましたが、実際は日替わりスープ2種からの選択でした。
(ちなみにこの日のもう1つは聖護院かぶらのスープでした。)

s-P1070495.jpg

じっくり煮込んだ仔牛のホホ肉とビーツ(赤カブ)のスープで、ウクライナのスープなんだそう。
(ボルシチは知ってましたが、ワタシの中ではロシアなイメージでした。)

うん、コクがあっておいし~0119_20111028203609.gif

ビーツはいっぱい入ってますが、ホホ肉はちょっとだったので、もうちょっと入ってると嬉しかったのになぁ。
この日はまだ寒かったので、温かいスープを飲んで、ほっこりできました。

s-P1070496.jpg

食後の飲み物、メニューにはコーヒーか紅茶と書いてあったんですが、何も言わなかったら、勝手にコーヒーが出てきました。
ポットで出てきますが、アメリカンな薄さでした。
(フレッシュを所望したら、隣のお客さんのテーブルから何の断りもなく取り上げ、「ハイどうぞ」と渡されたのでちょっとビビリました←ポットサイズだし、おしゃべりを楽しみながらゆっくり飲まれてて、コーヒーがまだ残ってそうでフレッシュもまだ使われそうな感じだったので)

s-P1070498.jpg

s-P1070499.jpg

ランチはこの他に↑タパスの数が増え、パスタorパエリアがつく¥1800のコースもあるみたいなんですが、前菜とパンのボリュームが結構あるので、女性はスープランチで事足りるんじゃないかな?と思います。

お支払いの時に

「今日はよく来てくれました、何かでお知りになって?」

と聞かれ、

ワタシ:「えっと、フリー雑誌の・・・」

店主:「ああ、京都コロンですね!あれの影響はなかなかスゴイです!以前、テレビに出た時はサッパリだったんですよ・・・」

ワタシ:「ん?テレビは雑誌よりハンパない反響って聞きますけど、違うこともあるんですねぇ・・・」

店主:「いや、出たのがローカルのKBS京都ってのと、俺が出てしゃべったのがダメだったんじゃないか?って言われてるんですけどね・・・、アハハハ、また来て下さいね~♪」

と、最後の最後で店主さんのおしゃべりぶりを垣間見ることができました。

最近、段々温かくなってきたので、”スープを飲んでほっこり”という感じではなくなってきちゃいますが、京都で食べる世界のスープ、興味があればお試しあれ!!

<お店の紹介>
「レストラン セ デュール」
住所:京都市中京区室町通蛸薬師上ル鯉山町524
TEL:075-221-1340
営業時間:11:30~22:00(相談応)
定休日:日曜ランチ(予約のみ営業)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。