粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「bills cafe」にて世界一の朝食メニューを食す♪
2007年11月08日 (木) | 編集 |
画像の復活をお知らせした所、皆様から私以上の喜びのコメントを頂いて、ちょっと、だいぶ、かなりとプレッシャーがかかっているjunjunでっす焦る3
(私ったら、皆様の期待に応えるレポをできるのかしらぁ・・・汗・2

初日、お昼前に伊丹空港を飛び立ち、羽田に着いたのは13時頃。
お昼御飯代わりにまずは「トシ・ヨロイヅカ」のスイーツを食べようと思い、ミッドタウンまで移動フンッ2
そして、店に行くと

「今からですと、17時半頃のご案内になりますが・・・」

と言われ、ガーンマジですかBOMB

1時間待ちくらいは予想はしてたけど、そっかぁ、3時間超えかぁ・・・。
でも、引き下がる訳にはいかないので、とりあえず名前だけ控えてもらい、そそくさと「代官山」へと移動しました。

そして、たどり着いたのはこちらっ↓
20071106210731.jpg


「Sign daikanyama(サイン ダイカンヤマ)~あああっ」

実はこのカフェで10/2日~31日の間、期間限定で「bills cafe」がオープンしてたんです。

で、「bills cafe」って何?と思う方の為に説明をしときますと、
その店がオープンしてからシドニーの朝食文化が変わったというほど多大な影響力を持つ「bills」というレストランがオーストラリアのシドニーにあるんです。
そのお店はトム・クルーズやキャメロン・ディアス、レオナルド・ディカプリオなどハリウッドセレブも通う人気店なんだとか。

その店のオーナー&シェフがビル・グレンジャー氏であり、彼の作るスクランブルエッグは、「世界一の朝食」と称されているそうなんです。

まず、「世界一の朝食」っていう肩書きを名乗る朝食が「神戸北野ホテル」の朝食以外にもあることにビックリえぇ

そのビル・グレンジャー氏のお店が来年の3月に湘南の七里ガ浜にオープンを予定しており、その前イベントとして代官山の人気カフェ「Sign」とビル・グレンジャーがコラボして今回の「bills cafe」が期間限定でオープンする運びとなったそうです。

その情報をたまたまGETした私は、「世界一の朝食」というフレーズにハートは-とをワシ掴みにされてしまったので今回の旅の予定にここへの訪問を組み込んでしまいました。
(だって、卵が好きなんだもんっ!!)

今回、大塚製薬の「野菜の戦士」ともコラボ企画だったらしくまずサービスで野菜の戦士(食べるタイプの赤やさい)が出てきます↓
20071106210749.jpg


これ、野菜と植物性乳酸菌から作ったヨーグルトなんだそうですが、濃厚なトマト味の中に酸味と甘味があってフルーツトマト味ヨーグルトって感じです。

そして
<有機栽培のフリーレンジ卵を使ったスクランブルエッグ グラブラックスサーモン、トースト ¥1200>20071106205802.jpg



<スクランブルエッグ>
20071106205916.jpg


フリーレンジとは「放し飼いで育てる」という意味で、その放し飼いで育てた鶏の卵を使って、たっぷりの生クリームと塩とバターのみというシンプルな材料だけでかき混ぜすぎないように素材の味を生かしながらこのスクランブルエッグは弱火でゆっくり焼き上げられています。

見てくださぁ~い、このトロ~リ感。
口に入れると、とってもフワッフワッなんですよ~。
トロ~リなめらかフワッフワッで食感は最高なんですがぁ・・・、私的にはちょっと塩気が足りなぁ~い

塩胡椒プリーズ!!って思ってしまいましたぁ。

<グラブラックスサーモン>
20071106205854.jpg


グラブラックスサーモンとはもともとはスカンジナビア料理で新鮮なサーモンに塩、砂糖、胡椒、フェンネル、ディルをまぶし容器に入れ、重しをのせ、水気を切りながら3日ほど漬け込んだものです。

最初、食べた時

「うわっ、何?このスモークサーモンうまっlove!!」

って思ってしまったくらい、スモークサーモンに似た味わいなんです。

スモークされていないのに、まるでスモークされたかのような香りと風味に驚かされました。
こちらはいい感じで塩気がきいていて、しっとりジューシィでおいしかったぁ~。

で、パンに全部のせて食べてみたぁ~↓
20071106205944.jpg


「うっ、うまぁああああ~いっ興奮うさ

スクランブルエッグは薄味なんだけど、サーモンに塩気があるから一緒に食べるとエエ感じぃウインク-2
で、このシンプルな見た目のトーストが予想外に香ばしくてうまかったのさ!!

いやぁ、さすが世界一!!美味しゅうございましたぁ~

<リコッタパンケーキ バナナとハニーコームバター ¥1200>
20071106210026.jpg


こちらはシドニー中のカフェがまねをしたというビル考案の「ハニコームバター(パリパリとしたはちみつ入りのバター)」をのせたリコッタチーズ入りのパンケーキです。
このメニューはレオナルド・ディカプリオも大ファンなんだとか。

20071106210114.jpg


リコッタチーズ、ベーキングパウダー、泡立てたメレンゲでふわふわとした食感を出して焼き上げたパンケーキに私の大好きなバナナが添えられています。

20071106211212.jpg


「これも驚愕のうまさでしたぁ~トロ

フワッフワッでほんのり甘いパンケーキの中にはリコッタチーズがたっぷり入ってて爽やかな酸味を演出しています。
そして、パンケーキの上でとろけているハニコームバターは甘いながらもとっても香ばしくてパンケーキとめっちゃ合うんですよ!!

で、添えてあるバナナは私の大好きなまだ若くて歯応えのしっかりした青くささのあるバナナで酸味と甘味のバランスが絶妙で、

「ブラボ~~~~ッグッ

私もディカプリオと同じく見事にこのパンケーキの虜ハートになってしまいました。

どちらも¥1200と、少しお高めの値段設定ではありましたが、貴重な期間限定の味を楽しむことができてとってもラッキーピースでした。

さて、その後お腹を空かせる為に、代官山から渋谷まで軽くウォーキングをし、待ちに待った「トシ・ヨロイヅカ」へGOっ!!

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
さすが!いろいろと情報ゲットしてますね。
私もスクランブルエッグ、大好き☆
半熟気味がLOVE☆

しかし5時間待ちって「どんなけぇ~」って感じですね(笑)
2007/11/09(Fri) 10:53 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
さすがって言うか、食い意地が張ってるだけなんですよ・・・i-201
でも、いいタイミングでこのイベントがやっててよかったです。

スクランブルエッグ、出し巻き、ポーチドエッグ、温泉卵etc・・・と、私は卵料理全般が好きi-175でぇええす。
2007/11/10(Sat) 22:29 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。