粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シトロン・シュクレ」 の クリスマスレセプション
2012年11月27日 (火) | 編集 |
先日、アゲハクラシックの記事を挙げましたが、その時に夕方からお茶の予定があると書いたのはここ↓でのイベントに参加する為でした。
s-画像 050

「Citron sucre(シトロン・シュクレ)~~~っ」

以前に この記事 と この記事 にて紹介したことがありますが、シトロンさんでは時々こういったイベントをやられております。
(HPにてお知らせあり)

ここ最近のイベントはお酒とスイーツのマリアージュや和菓子テイストのスイーツなどワタシの苦手分野のテーマだったので参加できなかったのですが、今回のテーマはこちら↓
s-P1050842.jpg

          クリスマス_m (1) クリスマス~ クリスマス_m

最近、さほど甘い物をあまり欲してないので、食べ切れるか自信がなく、どうしようか悩んだんですけどリラックマ_m (4)、メニューにね、 ”シュトーレン” という文字があり、今までの記憶を辿って、シトロンでシュトレーンが出てる記憶もなかったので、「どんなシュトーレンを作らはるんだろう・・・?」と、気になってしまい、思わず参加してしまったのです。

s-P1050852.jpg

きゃ~、素敵なプレートですことアンパンマン_m (4)

s-P1050860.jpg

飲み物は ロイヤルミルクティー or スパークリングワイン からチョイスできるので、もちろんロイミで151794.gif

<イチゴのビュッシュ・ド・ノエル>
s-P1050854.jpg

イチゴクリームとイチゴムースのビッシュ・ド・ノエルです。
イチゴの爽やかな酸味が効いて美味しい

<ミルクティーとキャラメルのビュッシュ・ド・ノエル>
s-P1050844.jpg

確か、ミルクティークリームとキャラメルムースのビッシュ・ド・ノエルです。
(反対だったかも?)
ミルクティーの上品な風味とキャラメルのほろ苦さが美味しいです。

<黒糖とコーヒーのビュッシュ・ド・ノエル>
s-P1050847.jpg
 
一昨年のクリスマスケーキで、とても人気があったものとかでオーナーさんも3種類の中ではイチ押しでした。
コーヒークリームに黒糖ムースのビッシュ・ド・ノエルです。

これ、意外な感じの組み合わせなんですが、コーヒーの苦味と黒糖の甘さが絶妙にマッチして甘過ぎず美味しかったです。

ブッシュ・ド・ノエルといえば、一般的にはバタークリームやチョコクリームのものが多く、重たいイメージがあるんですが、シトロンのは、軽い口溶けのムースに軽いクリームにふわふわスポンジなので、全然重たくなく非常に食べ易かったです。

<シュトーレン>
s-P1050859.jpg

レーズン、オレンジピール、レモンピール、クルミ入りです。
スパイスはキツ過ぎない感じで食べやすく美味しかったです。
ケーキ屋さんが作るのでケーキちっくなしっとり系なのかな?と思いきや、結構、しっかりパン生地感のあるタイプでした。
(ワタシはどっちかというとしっとり系が好きなんですけどね)

今後の販売予定はないのですか?と聞くと、やはりクリスマスケーキが忙しいので、オーナーさんに余力があれば、今後登場するかも・・・?みたいな感じでおっしゃってました。

<ビルヴェッカ>
s-P1050848.jpg

近年、シュトーレンは日本でもメジャーになりつつありますが、こちらはまだマイナーなのでご存知ない方も多いのでは?
「ベラベッカ」という呼び名もあるようですが、フランスアルザス地方に伝わるクリスマス菓子で、別名パンドポワール(洋梨のパン)と呼ばれるお菓子だそう。

関西でも取り扱っているお店はまだ少ないですね。
(アッシュ、イグレックプリュスで見たことがあるような・・・?)

ワタシは存在は知ってましたが、何せシュトーレンより小さいのに結構いいお値段がするのでなかなか手が出なかった代物で今回が初実食でした。

「うわっ、これ、味わい深くて美味しい~t00200020_0020002011547232742.gif

生地のほとんどがドライフルーツ(洋梨、プルーン、いちじく、アプリコット、チェリー、サルタナレーズンetc・・・・)や、ナッツ(アーモンド、クルミ、ピスタチオetc・・・)で、それらをほんの少しの発酵生地でつないでぎゅっと焼き固めてあるので、ほぼドライフルーツとナッツを食べている感じです。

非常に濃厚な味なので、シュトーレンのように薄くスライスをして食べるそうなんですが、この濃厚な感じはお酒とも合いそうでしたよ。

ドライフルーツ好きのワタシとしては、この ビルヴェッカ、ちょっとハマりそうな予感です。
(ただでさえ、旦那が食べないものなのでシュトーレンとの2本立てはキビシイよな・・・)

<クリスマスクッキー>
s-P1050858.jpg

見た目ガラブリーですよね、レモンのアイシングクッキーです。
雪の結晶の方にはグラニュー糖をかけてキラキラ感を演出してあるそう
レモンの風味はほんのりって感じでしたが、サクホロ食感で美味しかった。

ひと足お先にクリスマス気分を味わって、クリスマスに向けてちょっとテンションが上がりましたアンパンマン_m (2)

ちなみに、シトロンの今年のクリスマスケーキのライナップは こちら だそうです。

次回のこういったイベントは来年の6月頃になるかなぁ?とおっしゃっていたので興味のある方はHPをこまめにチェックしてみて下さいね。

というわけで、今年のシュトーレン第1弾は 「シトロン」 のでした。
そして、他には既に3つ購入済なので、おいおい紹介していきますね~♪

で、帰りに最近、何気に スコーンダウンロード にハマってるので買っちゃいました。

<スコーンとレモンのマーマレードのセット ¥450>
s-P1050478.jpg

単品だとマーマレード200円 スコーン(2個入り)300円でも買えますが、セットで買うとちょっとお得ですね。 

<スコーン>
s-P1050483.jpg

s-P1050489.jpg

レモンのマーマーレードに合うように作られてるとかでプレーンのスコーンです。
高さがしっかりあり、おおかみの口もあるのでパカッと手で割れます。
さっくりタイプです。

<レモンのマーマレード>
s-P1050486.jpg

一般的にマーマレードと言えば、オレンジなんですが、シトロンさんらしく国産レモン43686.gifのレモンの皮をレモン果汁とお砂糖で丁寧に煮て作ったレモンのマーマレードなんだとか。

皮がたぁ~っぷり入ってます。

s-P1050487.jpg

クロテッドクリームとレモンのママレードをつけて食べました。

皮のほろ苦さがいい具合にレモンの酸味を緩和させててほどよい甘酸っぱさでワタシ的には好きな味~アンパンマン見てね(^◇^)┛_m

このマーマーレード、バニラアイスやホットケーキとかにつけて食べてもイケると思います!!

<お店の紹介>
「シトロン・シュクレ」
住所:京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139
        プリモフィオーレ室町1F
(地下鉄東西線、烏丸線烏丸御池駅 4-1番・6番出口より徒歩3分)
TEL:075-222-0503
営業時間:11:00~20:30
不定休
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。