粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「雨の日も風の日も」
2012年11月03日 (土) | 編集 |
急に寒くなりましたねぇ・・・202090.gif
次は風邪を引くんじゃないかとビクビクしている junjun でございます。

さて、前回の「そうげんカフェ」の記事の時にちょっと触れましたが、その前に寄っていたというパン屋がこちら↓
s-P1050176.jpg

s-P1050175.jpg

 「雨の日も風の日も ~~~っ」 

実は・・・、記事に挙げてないだけで、行くのは今回で2回目です。
(なので、今回は未アップのパンもどさくさ紛れにあげとこっと4985.gif

<マンゴーとオレンジのクリームパン ¥180>
s-P1050187.jpg

s-P1050188.jpg

s-P1050208.jpg

持ち歩いてる間に形が変形してしまいましたが、元々は太った三日月っぽい形をしています。
ベースはブリオッシュ生地で中にオレンジとマンゴーの果肉入り自家製カスタードクリームがインしてます。

マンゴーとオレンジの酸味が爽やかに効いてて、好きな味~アンパンマン_m (2)

<木苺ショコラ ¥160>
s-P1050191.jpg

s-P1050192.jpg

ふわふわ食感のマーブル生地にチョコチップがたっぷり練りこんであり、木苺とマカロンクリームがトッピング。
焼き戻して食べると、中のチョコがほどよくトロ~ンとなって甘いんだけど、木苺の酸味で程よく緩和され、美味しいです。
トップのマカロンクリームのサクサク感もアクセントになってグーリラックマ_m (9)

<レモンのスコーン ¥120>
s-P1050195.jpg

s-P1050196.jpg

表面にレモンのアイシングがかかり、中にホワイトチョコがインしてます。
サクホロ系でそれなりに口の水分は持ってかれますが、ホワイトチョコのおかげか?レモンの酸味が酸っぱすぎず爽やかな感じでワタシ好みの味でした♪

<りんごのタルト ¥250>
s-P1050197.jpg

s-P1050198.jpg

こちらのタルトの特徴は、タルト生地とりんごの間がくるみクリームということ。
ナッツが好きなので期待大だったんですが、くるみの味は思ってたより控えめだったのがちと残念。
タルト生地は甘味がないタイプでサクッと食感、トップに敷き詰められたシナモン風味のりんごはシャキシャキ食感で、酸味より甘味が強い感じでした。

<チーズケーキのブリオッシュ ¥180>
s-P1020423.jpg

s-P1020424.jpg

これ、ワタシのお気に入りで、ブリオッシュ生地の中にカスタードクリーム、ラズベリソース、そしてスティック状のチーズケーキがインしてます。

中にインしてるチーズケーキが酸味のしっかり効いてるチーズケーキで、モロ好みでしたぁ264451.gif

<イチジクとクリームチーズのベーグル ¥180>
s-P1020477.jpg

s-P1020478.jpg

北海道産小麦と全粒粉で作ったベーグルなんだそうで、生地はふんわりしっとりタイプです。
ひきがあったり、モチモチが好きなワタシにはちょっと物足りない感じでした。

クリチとイチジクがたっぷりめに入ってるのはいい感じなので、生地が改良してくれると嬉しいんだけどなぁ。

<たまごパン ¥160>
s-P1020470.jpg

s-P1020471.jpg

関西テレビ「よ~いどん」のおすすめ3のコーナーで紹介されたパンなんだそう

ブリオッシュ生地で自家製カスタードを包み、卵白とアーモンドクリームでできたマカロンクリームをトッピングしてあります。

クリームパンをお上品にお菓子風にしたといった感じかな?
口溶けがよく、美味しかった。

<くるくるセイバリー ¥160>
s-P1020481.jpg

s-P1020482.jpg

第20回カルフォルニアくるみ製菓パンコンテストグランプリ受賞作品なんだそうで、今回買った中で唯一のハード系です。

これ、すんごい香ばしいです!!

パリッとしたクルミ生地の中にはベシャメルソースが折り込まれているそう、その中に具材としてチーズとくるみとベーコン、ローズマリーが練りこまれていてご覧の通りの具沢山。
(中でもくるみの量がスゴイです)

口の中でローズマリーが結構、主張はしてきますが、くるみ、チーズ、ベーコンのそれぞれの風味や香ばしさの主張も強いので、さほど嫌味のない感じで口の中でまとまってくれて美味しいです29958.gif

香ばしいのが好きな人にはオススメですね。

<フレンチトースト ¥100>
s-P1020473.jpg

s-P1020474.jpg

これ、うちの旦那のお気に入りです。
画像状では中まで染み込んでない感じですが、意外に染み込んでるっていうか、ちゃんとしっとりしてます。

ブリオッシュ生地使いのパンが結構多いので、ブリオッシュが好きな人はテンション上がると思いますよ~153486.gif

まだまだ気になるパンがあるので、また行きまぁ~す。

<お店の紹介>
「雨の日も風の日も」
住所:京都市北区紫野東野町6
TEL:075-432-7352
営業時間:8:00~19:00
年中無休※夏季、冬季休暇有り
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。