粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「kotori cafe 」で念願のやきたてスコーンを食す♪♪
2012年10月25日 (木) | 編集 |
※追記
こちらのお店、現在、店内、食べ物共に写真撮影が禁止となっていますのでご了承願います(2015年4月現在)


またまた行ってきちゃいました~281755.gif の 「kotori cafe」

s-P1010176.jpg

今回は、念願のあれを食べちゃいますからね~4985.gif

s-P1050061.jpg

<スコーン1ピース + kotoriのおやつ2ポイント分 ロイヤルミルクティーのセット ¥1,080>
s-P1050063.jpg

kotoriさんのおやつはポイント制(1~3ポイント)になっており、こんな感じ↓でカウンターにディスプレイされています。
s-P1050068.jpg

で、そっから自分の頼めるポイント分をチョイスします。
ワタシはスコーン以外に2ポイント分のおやつがチョイスできるので、カスタードシフォン(1ポイント)とカスタードプリン(1ポイント)をチョイス。

ワタシが行った時はディスプレイされているのが5~6種類ぐらいで、3ポイントのものはありませんでした。
2ポイントのおやつは、確か、ガトーショコラと抹茶と小豆のシフォンケーキ。
後は1ポイントだったと思います。
(他にマーブルケーキやマドレーヌが有り)

<やきたてスコーン>
s-P1050064.jpg

注文が入ってから200℃のオーブンで焼き上げはりますので、20分ほどかかります。
よそのお店で温め直しのスコーンは食べたことありますが、焼き立ては初体験なのでワクワクします。

s-P1050060.jpg

スコーンのお供は、スコーン1ピースの場合は

 自家製ジャム or 自家製キャラメルクリーム or 生クリーム 

より1つ選べますので、 自家製キャラメルクリーム をチョイスしました。

s-P1050069.jpg

オオカミの口からパカッと割りたいところだったんですが、このスコーンにはオオカミの口が見当たらなかったので、ザックリ手で割りました。

ホカホカの湯気の中からふわっとバターのいい香りが漂ってきて、この時点でヨダレもんです223880.gif

s-P1050070.jpg

自家製キャラメルクリームを塗り塗りして ”いっただきまぁ~す”

「表面はカリッサクッ、中はふわしっとりで、衝撃的に うますぎよ~~~264451.gif

これは、マジでヤバイ。

何て言ったらいいのかな?
表面のサクッってのがね、一般的なサクッと感とは何だか違う、上質なサクッと感なんです。

で、中のふわしっとり感がまたスゴイ。
噛むとじんわりバターがしみ出してくる感じで、一般的なスコーンによくある ”口の中の水分持っていきまっせ~” ってのが全く感じられないんです。

で、自家製キャラメルクリームとの相性もバツチリなわけなんですよリラックマ_m (9)

このキャラメルクリームね、モーニングの時にも食べたんですけど、ほろ苦さが効いてて、とっても美味しいの。

s-P1050072.jpg

で、お次はカスタードシフォンについてくる生クリームをちょこっと拝借して、キャラメル&生クリームで頂きますわよ29958.gif

スコーンのお供のチョイスの選択肢にも生クリームがあるので合わない訳がないんですけどね、甘さ控えめの生クリームがほろ苦キャラメルとマッチして美味しい32653.gif

これ、スコーンが好きな人には是非、試してもらいたい逸品です!!

<カスタードプリン>
s-P1050065.jpg

見て下さいよ、このプリンの上にのっている小鳥ちゃんを165406.gif

めっちゃラブリ~でしょ?

あまりのカワイさに運ばれて来た瞬間

「めっちゃ、カワイイ~141762.gif

と、静かな店内に響き渡るぐらいの大声でリアクションしてしまいました。

s-P1050073.jpg

で、このプリン、お客さんの

「今時のふわとろ食感ではなく、昔のしっかり食感のプリンが食べたい」

というリクエストから9月からおやつメニューに加わったそうなんですが、こんなカワイイ小鳥さんがついてくるとは夢にも思ってなかったんで、何だかプチサプライズで癒され気分倍増ですアンパンマン_m (2)

ワタシは今時のふわとろ、なめらか食感のプリンは好きなんですが、こうやってしっかりした食感のしっかりたまご味がするプリンを久々に食べるてみると、しみじみと美味しさを感じることができ、目が覚める思いでした。

でね、またね、カラメルが美味しいのよねぇ。
キャラメルクリームもそうなんだけど、ほろ苦さが効いてて甘過ぎないところがいいです。

<カスタードシフォン>
s-P1050066.jpg

シフォンには生クリームがついてくるのを知ってたので、スコーンにつける生クリーム欲しさに頼んだんですが、これがまたビックリするほど美味しかった。

まるで絹のようなしっとり食感と、はかなく消えてく口溶け感、そして、たまごの味がしっかりするカスタードの風味が鼻を抜けていく感、もうたまらん美味しい。

アカン、この美味しさはクセになりそう・・・。

スコーンを食べた時点では、”次回はスコーン2ピース食べるぞ!!”と思ったんですけど、こうやって他のおやつを食べると、”まだ食べてない他のおやつも食べてみたい”と、思わせてしまう魅力が、kotoriさんのおやつにはあるんですよねぇ。

<アイスロイヤルミルクティー>
s-P1050067.jpg

これもお客さんのリクエストにより商品化されたメニューなんだそうです。
(kotoriさんはこだわりの牛乳を使っており、牛乳の味が濃すぎて紅茶の存在感が薄れてしまう為、かなり苦心されたのちめでたくメニューに加わったそうです)

しっかり紅茶の味はするんですが、渋味や苦味はなく濃い牛乳とうまい具合に調和して美味しいです。

マドラーが茶筅ぽいとこが、しゃれおつです。
シロップは入れない派なので、使うタイミングがなかったのですが、どうしても使ってみたくて、意味もなくクルクルしちゃいましたからリラックマ_m

で、後から知ったんですが、店主さんが紅茶屋さんに聞いた話だと、ロイヤルミルクティーは砂糖が必須なんですって!!

ちょっとだけだとあんまり解らないそうですが、思い切って入れてみると牛乳と紅茶がピタっと調和するところが来て、コクが出るんだそうです。
(ホットだと角砂糖2個ぐらいらしいです)

知らなんだ、今度、試してみよっと。

最近、糖分より塩分を欲してして、スイーツをあまり摂取してなかったので、行く前はちゃんと食べれるか不安だったんですが、kotoriさんのおやつは何の問題もなく美味しく頂けたのでホッとしました。
(この間まで美味しく食べれてた市販のチョコレート菓子を久々に食べたら、あまりの甘さにひと口でギブだったということがあったので)

そんなこんなで、また行っちゃうよ~、間違いなく。

<お店の紹介>
「kotori cafe」
住所:京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町378
        ムーンビル5F
TEL:非公開
   (調理から接客まで一人で対応している為、電話対応まで手が回らないそうなので非公開にされています)    
営業時間:7:30~19:00
あさごはん : 7:30~10:30
おひるごはん:11:30~14:30
定休日:水曜・木曜


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(Thu) 14:49:34 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。