粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラ・トォルトゥーガ」でランチ
2012年07月23日 (月) | 編集 |
えっと、いつのことだったか定かではないのですが(多分、5月)・・・、元会社の先輩と北浜にある 「ラ・トォルトゥーガ 」 にランチに行きました。

こちらのお店、ワタシはブログ書き始めた頃に大人気のお店で、当時「行きたい!」と思いながらなかなか行けなくて・・・、そうこうしているうちに時は流れ、今回、今さらながらの初来店になりました242220.gif 

言わずと知れた有名店なので、皆さんご存知だと思いますが・・・、ランチは、¥2,300のコース(スープ+パン+前菜+メイン+デザートorチーズ+エスプレッソ)のみで、前菜とメインが何種類からのチョイスとなります。

<スープ>
s-P1020660.jpg

ミネストローネ、お野菜たっぷりで優しい味で美味しかった♪

<前菜:田舎風お肉のパテ>
s-P1020662.jpg

濃厚ねっとりでうっまぁ~い、これ好きぃ~101-24.gif

<パン>
s-P1020661.jpg

アチアチ過ぎるほどに温められてサーブされます。

<メイン:豚バラのプティサレ>
s-P1020663.jpg

s-P1020664.jpg

s-P1020665.jpg

うずらのワイルドライス詰めと迷ったんですが、その日は美味しい豚バラが食べたい気分だったので豚242913.gifをチョイスしました。

出てきてビックリ、

「プチエアーズロックかっ188368.gif!?」

ってくらいの厚みの豚バラが2切れと、付け合せはレンズ豆の煮込みがこれまた大量。
ガッツリだとは聞いてたけど、今日は旦那と一緒ぢゃないんだよなぁ・・・、食べ切れるかなぁ・・・204039.gif

で、これ、塩漬けした豚バラを、柔かく炊いてから、表面をカリッと焼いてあるんですが、

これが、結構、ハンパなく塩辛かった・・・71697.gif

まぁね、塩漬けした豚バラなんでね、多少の塩のキツさはあるもんでしょうけど、それにしても塩辛かった。
(今でもその塩辛さだけは鮮明に覚えてます)
別皿でマスタードが添えられてきたのでそれをつけながら騙し騙し食べましたが、食べても、食べても、なかなか減らないので結構、キツかったです。

”ああ、ウズラにすれば良かった・・・”と思ってもあとの祭りでございました。

ちなみに先輩は鴨のコンフィをチョイスしたんですが、これも結構、塩、効いてたそうです。
(基本、塩が濃いのかしら?ワインに合う味付けにしてあるとかかしら?)

<デザート>
s-P1020666.jpg

ショコラと生姜のケーキ、いちごのコンポート、バニラアイス。
デザートはマストで出てくるんですが、ワタシのと先輩とではケーキが違って、先輩のはフルーツケーキでした。

結構ね、生姜がね、ガツンと効いてました。

<アメリカン>
s-P1020667.jpg

基本はエスプレッソらしいんですが、「アメリカンもできます」とのことだったので、2人揃ってそうしたんですが、「これ、アメリカンじゃないよね・・・」って思わず2人で言っちゃうくらい濃いアメリカンでございました。

チョイスミスしてしまったワタシが悪いんですが、メインの塩辛さが軽~くトラウマになっている253645.gifので、次回があるか解らないんですが・・・、次行くことがあれば、大食いの旦那と一緒に行き、うずらのワイルドライス詰めを食べたいと思います。

<お店の紹介>
「ラ・トォルトゥーガ」
住所:大阪市中央区高麗橋1-5-22
TEL:06-4706-7524
営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー18:00~22:00(予約制)
定休日:日曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。