粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中崎町でラーメンを食す
2012年07月17日 (火) | 編集 |
「そういえば、最近、ラーメン187676.gifを食べに行ってないね・・・」

ってことで、ゴールデンウィーク中のハナシになりますが、大阪に行った時に行ったのは、中崎町の商店街の中にあるこちらのお店↓
s-P1020402.jpg

「ふすまにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン ~~~っ」

めっちゃ、長い名前ですね、ワタシには絶対、覚えられません・・・236989.gif

訪問するちょっと前にテレビで紹介されてたんで、”混んでるかなぁ・・・”と思ってたんですが、タイミングが良かったのか?すぐに入れてラッキーでした92596.gif

こちらのお店、昼間は 塩ラーメンのみ(通称 ”ひるしお” )で営業されています。
(ちなみに夜は醤油らーめんのみなんだとか。)
s-P1020405.jpg

店内は、コの字型カウンターになっていて、入口の食券機で食券を買って、席につき食券を渡すと、

「麺はモチモチにしますか?つるつるにしますか?」

と聞かれますので、ワタシはつるつる、旦那はモチモチをオーダー。

事前に学習済みだったんですが、一応、つるつるとモチモチの違いはこんな感じです↓
s-P1020406.jpg

つるつるは  ”中太真空リングイネ1号麺” 
フスマ入りでオーストラリア産硬質小麦100%を使い、真空でミキシングした「つるつる」ののどごしの良さが特長の麺だそう。

モチモチは ”細・国産小麦100%ホクスイ麺3号麺”
全粒粉入りで国産小麦100%を使った「モチモチ」の弾力が特長の麺だそう。


で、ラーメンを待っている間に
s-P1020404.jpg

セルフでカウンターに置いてあるジャスミンティーを入れ、ご飯が食べたい場合は席の後方にあるジャーから入れて、横においてある金色の招き猫の貯金箱61772.gifに気持ちでお金を入れるシステムなので、必要なものをを用意して待ちます。
ご飯を食べる場合、カウンターに置いてある”さんまのマンマ”をというふりかけがあるので、お好みでそれをご飯にかけます。
(おっと、この山盛りご飯、ワタシのぢゃないですからね!)

s-P1020422.jpg

そして、カウンターに置いてあったひるしおの食べ方を読んでいると、登場しましたぁ~♪

<中崎壱丁塩ラーメン 肉そば・玉子 ¥780>
s-P1020410.jpg

ワタシ、オーダー。

生豚チャーシュー、生鶏チャーシュー、アサリ、貝割れ大根、メンマがのっていて、フライドオニオンがかかっています。

追加トッピングの玉子にはこの画像で解りにくいと思いますが、「フスマ」って焼き印が入ってます。

s-P1020412.jpg

フスマ入り真空リングイネ1号、ツルツル麺です。
ウン、確かにリングイネのようにちょっと平たい麺で、スープとの絡みもよくツルツルで美味しい154157.gif

スープは意外にあっさり系、でも、貝汁のコクがしっかり感じられる上品な塩味です。

s-P1020416.jpg

生豚チャーシュー、めっちゃデカく、お肉のピンク色がキレイでパッと見、ローストビーフちっく。
真空低温調理されているそうで、柔らかくてまぃぅ―( ´)艸(` )―♪
s-P1020415.jpg

生鶏チャーシュー。
こちらも厚みがあるのに、とても柔らかく、肉の旨味が存分に出てて やばウマ229933.gif

s-P1020419.jpg

玉子も半熟な感じでグー168979.gif

<中崎壱丁塩ラーメン 肉そば・大盛り ¥780>
s-P1020408.jpg

旦那、オーダー。

s-P1020413.jpg

全粒粉入りホクスイ麺3号、モチモチのやつね。
何口か頂きましたが、全粒粉入りなので香ばしさみたいな感じがあり、モチモチでワタシのとは食感が違いました。

で、ラーメンをサーブしてくれる時に

「半分ぐらい食べたら、えびオイルを入れて下さい」

と言われてたので、半分ぐらい食べたところでこのえびオイル↓を

s-P1020407.jpg

注入~217610.gif

s-P1020417.jpg

s-P1020418.jpg

5滴が目安なんだそうですが、ワタシったら、明らかに5滴を超えてますね・・・242220.gif

「うわ、これ、バリウマ過ぎや~んt00200020_0020002011547232742.gif

海老の香ばしさが効いたオイルがスープに入ると風味がガラッと変わり、アッサリスープがコッテリになります。

「あ~、このえびオイルに合う為にアッサリ塩スープだったんだぁ・・・」

と妙に納得させられました。

ま、雰囲気的に食べるラー油みたいな感じですので、味にアクセントをつけたい人はガンガンかけちゃうだろうし、元のスープの味が好きな人はあまりかけない方がいいかも?ですね。
(ワタシはガンガンかけたい人ですが、うちの旦那はかけない方が好みみたいでした)

後から来た常連さんぽい人はいきなり最初からガンガンにえびオイルを注入してましたので、ワタシと同じタイプの人なんだろうな・・・と横目で見てました。

そして、最後は残ったスープをご飯に入れて↓
s-P1020420.jpg

さんまのまんまをかけると、
s-P1020421.jpg

これまた美味し~o0020002010467158501.gif

一度で三度美味しいって言うのかな?この食べ方はワタシはとっても好みでした232365.gif

ワタシ達が行った時は、若い店主さんが1人で頑張っておられましたが(たまたまなのか?いつもなのかはナゾですが)、人気のある店みたいなので、混雑時は1人で大丈夫なんだろうか?と心配になってしまいました。

機会があれば、夜の ”しょうゆナイト” も是非、試してみたいな~201157.gif


<お店の紹介>
「ふすまにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン」
住所:大阪市北区中崎1-6-18
TEL:06-6371-3456
営業時間:昼 11:30~14:30
      夜 18:30~22:30
不定休


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。