粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静香 @ 千本今出川 で ホットケーキ
2012年06月28日 (木) | 編集 |
皆さんご存知のように最近、ホットケーキ、パンケーキをよく食べ歩いているんですが、意外と京都の有名店には行けてなかったりするんですよねぇ。
(近いのでいつでも行けると思ってしまうので、ついつい後回しになってしまうんです・・・)

そんな中、行ってきたのは千本今出川にあるこちらの

s-P1020754.jpg

「静香 ~~~っ」

ずっ~と気にはなってたんですが、最寄駅がバスになってしまうのでなかなか足が向かなかったんですけど、今回、旦那が車で連れってってくれる131848.gifとのことでラッキー92596.gifとばかりに行ってきました。
(ちなみにお店に駐車場はありませんので、お車で行かれる際は近隣のコインパーキングをご利用下さいね)

s-P1020743.jpg

s-P1020753.jpg

昭和初期の創業という店内はこんな感じで、レトロ感たぁ~ぷりの ザ・喫茶店 です!!

そして、こちらのお店、結構なご高齢のおばあちゃん2人で切り盛りされているんです。
(いつもは若い女の子が手伝ってて、その子が来れない時にもう1人のおばあちゃんが来てるみたいです)

オーナーのおばあちゃんは、年齢の割にはとても洒落た格好をされており、足が少しご不自由なようですが、元気いっぱいで、主な仕事をもう1人のお手伝いのおばあちゃんに任せ、自分は黙ってフラっと近所におまんじゅうを買いに行ったり、常連さんと話し込んだりと、マイペースぶりが端から見ててちょっとおもしろかったです。

s-P1020742.jpg

ちなみにこれ↑は今回、ワタシ達が座ったテーブルでメニューが挟んでありました。
(この画像だと解りにくいですが、どれもお手頃価格です)

<ホットケーキ ¥300>
s-P1020744.jpg

s-P1020747.jpg

s-P1020745.jpg

ジャジャ~ン、トップにはこんもりバター、そしてメイプルシロップの海に浸ったt00200020_0020002011339322467.gifホットケーキ10036.gifが登場しましたよ~。
(マストでシロップはたっぷりかかってるので、別添えはありません)

断面はこんな感じ↓
s-P1020749.jpg

s-P1020751.jpg

厚みもそこそこあり、ふわっとしてて、優しい味がして美味しいです142885.gif

シロップはちょっと甘めかな?ワタシは基本的にシロップをたっぷりかけて食べる派なのでシロップの多さに関してはさほど気にならなかったんですが・・・

s-P1020752.jpg

色んな角度や断面の写真とか撮ってボヤボヤしてると、時間が経つにつれ、下の段はみるみるシロップを吸い、ベシャっとなり、甘さが倍増してしまうので、時間をかけずに一気に行くのがおすすめだと思います。
(旦那はシロップはあまりかけない派なので、シロップは別添えが希望だったようです)

で、このホットケーキ、既製品説、手焼き説があるんですが、ワタシ達夫婦の見解は

”多分、既製品であろう・・・”

理由は

”キッチンらしき場所がどう考えても狭そう(外からは見えない)、ご高齢なおばあちゃんが手焼きで焼いてるにしては2人分のホットケーキがほぼ同時に出てくるというサーブ時間の早さと、ホットケーキの形がいびつではなく、厚みもほぼ均等なこと”

(真相はナゾ228132.gifなのままなので、誰かご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい)

ま、どちらであるかはおいといて、ちゃんと2段あって、美味しくて¥300なんですから、コスパはとてもいいと思います141762.gif

<ミルク珈琲 ¥350>
s-P1020748.jpg

いわゆる、カフェオーレってやつですね、ホットケーキよりドリンクの方が高いのって、まためずらしい。
ミルクたっぷりでおいしかったです151794.gif

あ、お店の入り口横でタバコが販売されてるだけあって、店内での喫煙は可となっています243767.gif
(各テーブルに灰皿とライターまでセットしてあります)
お客さんの入り具合によっては煙モクモクの可能性もありますので、タバコの苦手な方はご注意を・・・。

<お店の紹介>
「静香」
住所:京都市上京区今出川通千本西入ル南上善寺町164
TEL:075-461-5323
営業時間:7:00~19:00
定休日:第2・4日曜休


そして、静香を後にし、次に向かったのはこちらのお店↓
s-P1020757.jpg

「銀閣寺キャンディー店 ~~~っ」

銀閣寺道バス停の前にあるので、ご存知の方も多いのでは?

旦那が仕事中に車で走ってる時に見かけて気になったとのことで連れて来られたんですが、こちら、観光本とかにも載ってて結構有名なお店ですよね?

ワタシも未訪ではありましたが、存在は知ってたので、小さい頃から京都市民である旦那が知らなかったのはちょっと意外でした。

で、こちらも静香に負けず劣らずなくらい昭和レトロの雰囲気のお店です。

自家製だという 氷のアイスキャンディー168692.gifは¥60~、クリームのアイスキャンディーは¥140~となっています。

<クリームキャンディ バナナ90210.gif¥140>
s-P1020755.jpg

旦那、チョイス。

<クリームキャンディ パイン139790.gif¥140>
s-P1020756.jpg

ワタシ、チョイス。

結構、キンキンに固まっているので力を入れてかぶりつくと、斜めに棒が突き刺さっているのでいきなりガチッと歯に棒が当たるという洗礼を浴び、ビックリさせられます164361.gif

(ワタシがびっくりしてる隣で、同じように旦那がビックリしてました)

ほんのり甘くミルキーなアイスの中にスライスフルーツが入っているので、意外と後味もサッパリしてて美味しいです97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

結構、次から次へとお客さんがやってきて、皆、店の前で食べていきます。
タクシーに乗った修学旅行生も来ていましたので、運転手さんのおすすめスポットでもあるみたいですね。

今回は頂かなかったんですが、気になったのはパインジュース。
ほら、よくお茶屋さんの店先で冷やしアメとかグリーンティが入って冷やされながらグルグルまわっててそっからついでくれる容器あるでしょ?
あれに色の薄いパインジュースが入って販売されてるんですよ。

しかも、お値段が 大コップ¥50、小コップ¥30 という駄菓子屋的価格。
(ガラスコップでの提供になるので店先でグビッと飲まなければなりません224124.gif

ちなみにテイクアウトもできるんですが、500ccだと¥150、1000ccだと¥300なんだそう。
そんなに人気なの!?って思っちゃいますよね。

これからの暑いシーズン、きっと大人気なことだと思いますが、銀閣寺にお越しの際はお試しあれ。

<お店の紹介>
「銀閣寺キャンディー店」
住所:京都市左京区浄土寺東田町56
TEL:075-771-5349
営業時間:11:00~19:00
(土曜は~22:00、日曜は13:00~22:00)
定休日:火曜、第2日曜・月曜

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。