粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒し空間 「kotori cafe」 で モーニング
2012年03月24日 (土) | 編集 |
※追記
こちらのお店、現在、店内、食べ物共に写真撮影が禁止となっていますのでご了承願います(2015年4月現在)


平日の朝8時半に京都の街中に用事があり、ひっさびさに通勤時間帯の電車に乗ったら、あまりの人の多さに思わず酔いそうになりました・・・230333.gif

で、用事が思った以上に早く終わり、以前から気になってたお店のモーニングの時間帯にギリ間に合いそうだったのでいそいそと向かったのは河原町御池にありますこちらのお店↓
s-P1010195.jpg

「kotori cafe ~~~っ237288.gif

一応、通りにこの↑の看板が出てるので解るとは思いますが、お店はビルの5Fにあります。
まずは階段を登り、エレベーター乗り場へ行き、そこから5Fまで上がります。

エレベーターから降りると正面に扉がありますが、そこは非常口なので、左へ曲がると、このような長い光りの廊下↓が現れるので 
s-P1010174.jpg

そのまま進むと、自動で店内に辿りつきます。

s-P1010176.jpg

13-2-thumb-335x451-1336.jpg

店内は森をイメージした感じと言ったらいいのかな?
木の幹のような柱があったり、窓枠が葉っぱ模様だったりするんですが、この窓枠に日光が当たると・・・
s-003-2-thumb-335x446-1331.jpg

こんな感じで葉っぱの陰が壁やテーブルや床に落ちていき、さながらの森空間になるんですよ~207851.gif

あとね、店内入ってすぐのカゴの中にいる文鳥165406.gifの鳴き声がちゅんちゅんと聞こえてくるんですが、これがBGMのように心地よく、街のど真ん中にあるとは思えないほどの、ゆ~ったりした時間が流れるカフェです。

柔らかな口調の女性店主さんが、体にいいものを提供したいという思い(素材の味を生かし、無添加の材料を使っているそうです)からお料理やお菓子を作り、1人で営んでおられますので、お料理のサーブとかは少々お時間かかります。

”おひとりのお客さまがとにかく快適にくつろげるように・・・”

というコンセプトで作られたお店みたいなので、大人数で行くのはきっと不向きだと思われます。
(5人以上はおことわりだったり、小さいお子様は店内に1人のみという決まりもあるようです)

少人数、もしくは1人でゆっくり静かに過ごしたい時に行くのがピッタリなんじゃないかな~ぁと思います。
(お客さんも、お1人様が多いみたいです)

s-P1010177.jpg

まずはお水がサーブされ、ワタシが頼んだのは・・・

<モーニングセット ¥850>
s-P1010181.jpg

モーニングの内容は

165370.gif自家製窯だしブリオッシュ(2個) 
        もしくは 
  自家製ハードトースト(7cmのキューブ形をお好みの枚数にカット)

165370.gif自家製スプレッド(バター、ジャム、キャラメルクリーム)
※ブリオッシュの場合は1種、ハードトーストの場合は2種チョイスできます

165370.gifミニストレートジュース
(オレンジ、グレープフルーツ、林檎より1種をチョイス)

165370.gif無添加ウインナーのボイル 
        もしくは 
  中央アルプス元気なにわとりさんのポーチドエッグ
(自家製ドレッシングで和えた野菜を添えて)

165370.gif たっぷり野菜の自家製スープ

プラス¥150で飲み物(コーヒーor紅茶)もつけることができますよ~。

s-P1010184.jpg

ジュースは林檎87093.gifにしました。
ジュースもね、ただの100%ジュースではなく、しぼりたて果汁に一切なにも加えない果物そのままのジュースなんだそうで、濃度がドロッとしてるわけではないんですが、濃ゆ~いりんごの味がしてめっちゃおいしい!!
(一般的な100%ジュースでも酸化防止剤のビタミンCや、濃度を薄めるための水や、糖度調整のお砂糖を加えてられいるものが多いんだとか)

s-P1010191.jpg

スープは玉ねぎとホウレン草のスープで、野菜に予め炒めて焼き色がつけてあり、香ばしさがあります、お出汁がしっかり効いた和風テイストのスープで、これもしみじみな美味しさ。

s-P1010182.jpg

ベビーリーフ&プチトマトのサラダ。
かかっている自家製ドレッシングがまた美味しい。

s-P1010185.jpg

ポーチドエッグは残念ながら、黄身トロ~ンタイプではありませんでしたが、養鶏所の季節に応じて配合を変えてくださるお手製のエサを食べて育った、元気なにわとりさんが産んだ新鮮なたまごを使ってるそうで、黄身の味が濃く、白身の生臭さもないおいしいたまごでした。

s-P1010183.jpg

s-P1010187.jpg

自家製のハードトースト。
「3枚にカットすると丁度、通常の6枚切りの厚さぐらいになります」と言われたのでそれにしてもらいましたが、どっちかというと5枚切りの厚さっぽかったような・・・。

ホカホカでサーブされます。
外側、カリっと、中はモチモチッと噛み応えありで、このパンもおいし~184163.gif

s-P1010186.jpg

自家製のキャラメルクリームを塗り塗り。
ほろ苦甘くて、たまらんおいし~101-24.gif


s-P1010190.jpg

自家製ジャムは苺でした。
果肉感もあって甘過ぎず、これもおいし~142885.gif

s-P1010192.jpg

野菜とポーチドエッグものせてオープンサンド風にして。
これも美味しかった。

モーニングで¥850ってなかなかのお値段だと思うんですが、こだわりの素材で心を込めて作ってる感が食べてて解るので、このお値段はワタシ的には納得のお値段でした。

何よりね、このゆったりな雰囲気の中で、美味しいものを食べることの心地よさといったらたまりませ~ん114574.gif

ちなみにモーニングのメニューはこんな↓感じね
s-P1010179.jpg

s-P1010178.jpg

ブリオッシュと無添加ウインナーという組み合わせにも挑戦してみたいなぁ。

土鍋で炊くごはんのランチも気になるし、オーダーが入ってからオーブンで焼きあげるという自家製スコーンもめっちゃ気になります。

このゆる~い空間、日々のお疲れを癒したい方におすすめです!!

<お店の紹介>
「kotori cafe」
住所:京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町378
        ムーンビル5F
TEL:非公開
  (調理から接客まで一人で対応している為、電話対応まで手が回らないそうなので非公開にされています) 
営業時間:7:30~19:00
あさごはん : 7:30~10:30
おひるごはん:11:30~14:30
定休日:水曜・木曜


ついでですが、久々に行ったフリップアップでお初にお目にかかったベーグルをば。
(行ったのはちょっと前のハナシなのでもう売ってないかも知れません・・・201155.gif

<種子島の古一さんの安納芋ベーグル ¥160>
s-P1000988.jpg

表面はキャラメリゼされてて香ばしいです。

s-P1000990.jpg

生地に安納芋176258.gifがたぁ~っぷり練り込まれてます。
ほくほく甘くておいしかったぁ0088_20120107172646.gif
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:cafe
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。