粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アッシュ」のパンを一気に!!
2012年04月29日 (日) | 編集 |
さてさて、 アッシュ のパン記事が溜まってますので一気に挙げちゃいます!!
(一応、ちゃんと感想も書きましたが、長過ぎて疲れると思いますので・・・、面倒クサい場合は、激しくスクロールして画像をお楽しみ下さい)

一応、各項目、買った時期が 古い → 新しい 順で挙げときます。

あ、前にも言ったと思いますが、アッシュはシーズンで次々に商品が変わりますので、これを見て「食べたいっ!!」と思ってお店に行かれても、売ってないものが多いと思いますので、ご了承下さい153232.gif

まずは、大・大・大好きなフラン~っ201157.gif

最近、行く度に確実にゲットできるようになってうれし~♪

<フラン・フランボワーズ・ア・ロ・ド・ヴィ ¥260>
s-P1000913.jpg

フランボワーズのブランデーを使ったフラン。

お酒が苦手なので・・・ど~しようかめっちゃ悩んだ163985.gifんですけど、「なかなか巡り合えないフランにあったら買うしかないでしょ!!」ってことで、思い切って買っちゃいました。

画像では解りにくいかも知れませんが、生地の部分がフランボワーズ色していて、きゅんとした甘酸っぱさもありました。
フィリング部分にお酒が使われていましたが、ほんのりな感じだったので、お酒が苦手なワタシでも問題なく頂ける美味しさでした132862.gif

<フラン・レザン・ロム ¥240>
s-P1000915.jpg

こちらは、ラムレーズンのフラン。

アッシュのラムレーズンは以前、ビエノワで経験済みで、その時かなりしっかりラムが効いていたので、これまたどうしようか悩みながらも、つい買っちゃいました。

ま、結果、予想通り、ラムレーズンはしっかりラムが効いてましたとさ・・・t00200020_0020002011553207095.gif
(ちゃんとミチミチと時間かけて食べましたよ!)

<フラン フランボワーズ ¥280>
s-P1010288.jpg

前回はフランボワーズのお酒のフランでしたが、この日は生地も中身もフランボワーズというフランでした♪

生地はピンクピンクしてますが、フィリングはチョコレート色してたので、多分、チョコレートも入ってたんじゃないかな?
きゅきゅんと甘酸っぱくてワタシ好みのフランでしたぁ232365.gif

<あんずのフラン ¥260>
s-P1010286.jpg

杏がゴロゴロ入ったフラン~♪
甘酸っぱくて、超・おいしかった141761.gif

<フラン バナーヌ ¥260>
s-P1010478.jpg

大好きなバナナ90210.gifが入ったフラン~♪

フィリングの中にソテーされたバナナが入ってるんですが、バナナは甘味が増して悶絶するほど美味し~0120_20111028203609.gif205385.gif

<フラン マール ¥260>
s-P1010989.jpg

s-P1010991.jpg

マール酒、レーズン、スイートチョコのフラン。

「マール酒がいらないんだけどなぁ・・・164131.gif

と思いながらも、ついつい買ってしまうワタシ242220.gif

でもね、フィリングの中に所々入ってるチョコチップとグリーンレーズンに助けられる&マール酒はほんのりな感じでセーフでした。

<フラン マングー・エ・フロマージュブラン ¥260>
s-P1020220.jpg

きたぁ~っ、マンゴー56b46295fe6f8bf46f9ce595b164b1f3.png使いのフラン0088_20120107172646.gif

今回のはマンゴーとフロマージュブランのフランってことで、マンゴーのチーズケーキみたいな感じでバリウマでしたぁ~159832.gif

これでマンゴーの果肉入ってたら最高だったのになぁ、次はマンゴーの果肉入りと巡り合えますように・・・47682.gif

続いては、ガレッド~aa58aa0e_240.gif

<りんごと紅茶のガレット ¥230>
s-P1000701.jpg

ねちねち食感のライ麦生地にりんごの果肉と紅茶とが練りこまれており、とろ~り柔らかなりんごとダイス状のカリカリアーモンドとサワークリームがトッピングされています。

アップルティーのような香りと味わいにアクセントでアーモンドの香ばしさが加わって、美味し~101-24.gif

<畑のガレッド ¥250>
s-P1010455.jpg

きなこ入りライ麦生地にサツマイモとかぼちゃがゴロゴロ、ジャリジャリの砂糖がトッピングされてます。

ねちねち生地はライ麦の酸味の中にきちんと黄粉の香ばしい風味があって、かぼちゃとサツマイモは甘くてほっくほく~、砂糖のジャリジャリ感もいい具合にあいまって甘いんだけど美味し~1_20101018195750.gif

<ガレット テ ベール ¥230>
s-P1020216.jpg

抹茶とオレンジ140610.gifのガレットです。

s-P1020217.jpg

パッと見、シンプルな感じですが、しっかり濃厚で渋みのある抹茶の生地の中にオレンジピールが入ってます。
抹茶とオレンジって意外な組み合わせな気がするんですけど、とても合うんですよね~141762.gif

<ガレット スリーズ・ア・ロ・ド・ヴィ¥230>
s-P1020223.jpg

さくらんぼのブランデーとキルシュに漬け込んだサクランボ143719.gifを使ったガレットです。

生地の中にもトップにもサクランボが入ってます。(生地にはクランベリーも入ってたような)
トップのサクランボがとってもジューシーで、サワークリームと絡むと更にウマしです229932.gif

続いては ブリオッシュシリーズ。

<ブレッサンヌ ペーシェ ¥190>
s-P1000296.jpg

ブリオッシュ生地にサワークリーム、白桃91866.gif、砂糖をのせて焼き上げてあります。

ブリオッシュ生地は、バターリッチで、外側サクサクで内側フワッと柔らかい。
焼き戻すとサワクリームと砂糖がほどよく溶けて、ジューシーな白桃と絡んで、得も言われぬ美味しさ

<ブリオッシュ・フランボワーズぺパン ¥210>
s-P1000706.jpg

s-P1000707.jpg

フランボワーズの果汁で練り、所々にホワイトチョコが入ったしっとりリッチな柔らかブリオッシュ生地に自家製フランボワーズジャムがサンドされてます。

定番商品の「花美のブリオッシュ」といういちご果汁で練ったブリオッシュと似てますが、こちらはフランボワーズ生地にジャムもサンドされているということで花美よりも酸味が効いてて、その甘酸っぱさがワタシのツボ。
で、その酸味を和らげるかのようなホワイトチョコの存在がまた心憎い感じで美味しい0109_20111102235551.gif

<キャフェティエ ¥210>
s-P1010441.jpg

s-P1010444.jpg

チョコチップ入りのコーヒーブリオッシュ生地でリンゴのコンポートとフィリングを包み込んで焼き上げてあります。

コーヒー生地はわりとしっかりめのほろ苦味なんですが、チョコチップの甘さがそれを緩和させています。
で、りんご87093.gifはシャキシャキジューシーで甘酸っぱく、これまた意外な組み合わせなんですが、何だかしっくりきちゃう美味しさでした147787.gif

<サンガプール ¥210>
s-P1020213.jpg

s-P1020214.jpg

紅茶のブリオッシュに紅茶のクリームと、ちょこっとチョコクリームが包まれています。

これ、一口目から紅茶の豊かな香りと風味が鼻から抜けていき、めっちゃ紅茶でした241546.gif

ここからは、色々なパン達~。

<ビエノワ・ラクテ・ノワゼット ¥170>
s-P1000703.jpg

アッシュのビエノワシリーズと言えば、クリームが挟まれてるっていうイメージが強かったんですが、これは挟まれてないタイプのビエノワです。

ベースの生地に細かく砕かれたヘーゼルナッツがねりこまれおり、具としてヘーゼルナッツと大粒のミルクチョコがイン。

s-P1000857.jpg

焼き戻したら、チョコがトロ~ンと生地に馴染んで美味しそうでしょ?
見ての通りのチョコの量なのでクドイ甘さかなぁ・・・?と思いきや、ヘーゼルナッツの香ばしさがいい感じに効いていて、カファレルのジャンドーヤチョコみたいで美味しかった39369.gif

<かんきつとショコラのルーロ ¥260>
s-P1000709.jpg

s-P1000710.jpg

ベースの生地はチョコ、そして中にもたっぷりなチョコペーストがド・ドーンと入ってます。
「これは、生地なのか?チョコなのか?」っていうぐらいのねっとり感たっぷりの生地になってます。
そして、これまたねっとりジューシー食感の金柑のコンポートがゴロッ、オレンジピールが細かく散りばめてあります。

柑橘とチョコの組み合わせって王道だから、間違いない美味しさ229415.gif

でも、ワタシにはちょっとチョコの多さがクドかったかな・・・?

<プランタニエール ¥190>
s-P1000886.jpg

s-P1000888.jpg

抹茶といよかん、クランベリー、オレンジの花水を合わせたパン。
これ、「苦っ!渋ぶっ!!」って思うぐらい抹茶の味がものすごく濃いです、でもその中に入ってる伊予柑ピールのほろ苦爽やかさとクランベリーの甘酸っぱさがうまい具合に調和してて不思議な美味しさでした154157.gif

<シトロン・レイシ ¥240>
s-P1010257.jpg

フレッシュライチとレモンとクリームチーズのパン。
パッと見、ライチが乗ってるパンって感じなんですが・・・

s-P1010260.jpg

中身はレモンピールな練りこまれた生地にクリームチーズがドド~ンと入ってます。
レモンピールが結構しっかりめに練り込まれてるのですごく爽やかでクリチともよく合います229415.gif

ライチは甘酸っぱくてジューシーでおいし~んだけど、食べる時にボテッと落ちちゃうので、パン生地と一緒に食べづらかった。

<パン・オ・ミルティーユ・ゼピス・エ・イヴォワール ¥210>
s-P1010258.jpg

s-P1010262.jpg

ブルーベリーとキャトルエピスとホワイトチョコのパン。
見ての通り、ブルーベリーとホワイトチョコがたぁ~ぷり。

目には見えないけど、食べるとはっきりと存在感が解るキャトルエピスのスパイス感がちょっとマニアックなテイストになっていて、ワタシ的にはない方が好きだったかも242220.gif

<パンペルデュ バナーヌ ¥160> 
s-P1010475.jpg

バナナ90210.gifのフレンチトースト~。
これはね、バナナ好きとしては見逃せない感じの1品です。

s-P1010481.jpg

断面からお解かり頂けると思いますが、完全に中心部までに液がしみ込んでない感じなのに、それを感じないぐらい全体的にしっとりしてるんです~。
トッピングのバナナも焼かれたことで甘さが増して美味しすぎたぁ~っDIMG0181.gif

本当は1人締めしたいところでしたが、フレンチトースト好きの旦那にも半分お裾分けしましたが、旦那も太鼓判の美味しさでしたよ。

<枝豆とピスタチオのベーグル」¥240>s-P1020229.jpg

s-P1020230.jpg

確か、アッシュのベーグルと遭遇するのは2回目かな?
グリーンがきれいなピスタチオ生地に枝豆がゴロゴロ入ってます。

s-P1020231.jpg

どうするか悩んだあげく、アボカドとチーズをのっけてトーストに。
めっさ美味しかったぁ~~~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif

<クイニ―アマン バナーヌ ¥190>
s-P1020225.jpg

s-P1020226.jpg

クイニーアマンの中にバナナのコンフィチュールが入っており、トップにはドライバナナがオン。
アッシュさんにはめずらしく、具がちょっと少な目な感じです。

クイニーアマン自体はしっかりした甘さです。
で、クイニーアマンに対してバナナの存在感が少なめだったので、バナナのある部分はいい感じなんですけど、バナナのない部分は生地の甘さが勝ってしまってたので、もうちょっとバナナの量を増量して欲しいな~と思いました47682.gif

<パン・オ・ユズ エ・パタトゥドゥース ¥190>
s-P1020227.jpg

s-P1020228.jpg

柚子と柚子ピールとさつま芋176258.gifのパン。
ほろ苦い柚子風味の生地に、裏ごししたさつま芋と柚子ピールが合わせたものが包まれています。

これね、裏ごししたさつま芋がクリーミーで甘くてめっちゃ好みの味だったんです。
柚子とさつま芋って合うのかな?って思いましたが、心配無用、違和感なく合いましたね~229415.gif

ふ~、長々とお付き合い頂き有難うございます、これにて終了でございます。
溜めといて何ですが、こんなけ書いたらどっと疲れました・・・9170ea15e15a8605bf2553554c260aef.gif


ちなみに、アッシュのG.W.のお休みは、5/3(木)~5/9(水) だそうです!!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。