粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「BAOBAB」 @御影 でパンケーキ
2012年04月20日 (金) | 編集 |
なんか、最近、週1更新が当たり前みたいになってきてますねぇ・・・。
こんなボチボチ更新なので、記事が古く&溜まっていく一方なんですが、まだ大事に持っている去年の記事がいくつかあるのでをあげていきますね~。
(記憶が遠いので、いつものごとくサラッといかせて頂きます。)

年末近くに神戸方面のとあるお店に ホットケーキ10036.gif を求めて行ったら、既に年末年始のお休みに入ってて、ガッビーンt00200020_0020002011553207095.gif
(HPもなく不定休の場合もあるお店だったので、休みの日程が掴めなかったのです、でも、ちゃんと年が明けてからリベンジにて訪問に成功してますので、その記事はまた改めて~)

で、そんな時の為に用意してあった第2候補のお店に行くことに。
そして辿り着いたのはこちらのお店↓
s-20111228_30.jpg

「パンケーキ cafe BAOBAB ~~~っ」

ちなみにこちらのお店、旦那が仕事中に2号線を車で走ってて偶然見かけて、「知ってる?」と、情報提供をしてくれました。

お店の雰囲気はカフェというよりは、きれいな喫茶店ってな感じ。
お店の一角にハワイっぽい小物とかも販売されてました。

親子で営まれているようで、ママさんがパンケーキを焼き、息子さんが接客&ドリンクを担当されてる感じでした。

パンケーキの種類は甘いのあり、食事系ありと割と豊富です、今回、チョコバナナとキャラメルアイスと共に迷いに迷ったあげくに・・・163985.gifこれ↓をオーダーしました。

<マンゴー ¥600>
s-20111228_15.jpg

s-20111228_19.jpg

3段重ねで、クリームど~ん、マンゴー56b46295fe6f8bf46f9ce595b164b1f3.pngゴロゴロと、なかなかボリューミィーでございます29958.gif

断面はこんな感じ↓
s-20111228_23.jpg

s-20111228_20.jpg

たっぷり生クリームがかかっているので、かかってない部分を取り出して、まずはプレーン味でパクリんこ73024.gif

「おっ~、フワモチッ~しっとり32653.gif

なんか、店構えが喫茶店ちっくだったし、ママさんが焼いてはったので、どうなのかな・・・?と、半信半疑に思ってたんですが、それを払拭するもの出てきましたよ。

そして、大きめのピッチャーになみなみ入ったメイプルシロップをかけてぱくりんこ

s-20111228_28.jpg

「うん、おいひぃ~ 0039_20110705171556.gif

パンケーキやホットケーキって素のままで食べるよりシロップの甘さが加わった方が、確実においしくなるよね~4985.gif

たっぷりの生クリームがちょっと甘めなクリームだったのですが、マンゴーがワタシの好きなタイプの酸味のあるマンゴー(確かアップルマンゴーだったような・・・)だったので、丁度いい感じで食べれました。

(キャラメルアイスとか、チョコバナナだとシロップかけちゃうとちょっと甘過ぎるかも・・・。)

s-20111228_17.jpg

パンケーキを頼むと200円プラスでドリンク付にできるので、コーヒーを頼みました151794.gif

3枚重ねで厚みもそこそこありますので、ワタシみたいに1人で食べると途中で飽きる&腹パンになること間違いないので、シェアするのがおすすめかな?

店の前に置いてあるこのハガキ↓を持っていくと、100円引きになりますので、忘れずにゲットしましょう。
s-P1000261.jpg

<お店の紹介>
「パンケーキ cafe BAOBAB」
住所:神戸市東灘区御影石町3-12-25
最寄駅:阪神電車(御影駅/石屋川駅)徒歩5分程
営業時間:10:00~18:00
休日:火曜日、金曜


で、帰りに足を伸ばして、岡本の 「L'atelier de Massa」 へ行きました。

こちらは、「ルコント」「ローラン・デュシェーヌ」「セバスチャン・ブイエ」「ラデュレ」等の名店で経験を積んだシェフが、2011年3月にオープンさせたお店で、シェフのお母様も有名な洋菓子研究家でいらっしゃいます。

確か、京都の「grains de vanille」、大阪の「Patisserie Rechercher」と、オープンした時期が近くて、実力派がオープンさせた期待の新店みたいな感じでこの3店が紹介されてたのを何かで見た記憶があったんですが、今回、記事を書くにあたって、食べログを見たんですが、他の2店舗と比べると、口コミ数が圧倒的に少ないことにちょっとビックリしました。
(立地の問題かなぁ・・・?、確かに駅からはちょっと離れてましたけどね)

今回買ったのは、以下の3つ。

<タルトタタン ¥480>
s-20111228_50.jpg

見た目がりんご87093.gifでカワイイ~。

s-20111228_54.jpg

土台はパイ生地、その上にカルバドス(りんごから作った発泡酒であるシードルから作る蒸留酒)を効かせたカスタードクリームを敷き、キャラメリゼしたりんごをたぁ~ぷり使ってりんごの形をつくり、表面につやつやナパージュを塗って金箔粉を散らし、バニラのさやを林檎の柄に見立ててつきさしてあります。

パイ生地が驚きのサックサク感です241546.gif

りんごはねぇ、カラメリゼのほろ苦さがほんのり香るねっとり柔らかくて甘味があるタイプで、パイ生地の食感との対比がはっきりしてる感じです。
ワタシは歯応えが残ってて酸味のあるりんごが好きなので、このりんご感はちょっと好みじゃなかったです。

パイ生地がとても美味しかったのでミルフィーユは間違いなく美味しいと思いますよ~。

<ドゥブー ¥400>
s-20111228_48.jpg

s-20111228_49.jpg

s-20111228_56.jpg

確か、「BAOBAB」でパンケーキができるのを待っている間に読んでいた「SAVY」の神戸特集で丁度このケーキが紹介されてたので、おすすめなんだろうなと思って買いました。

s-20111228_57.jpg

ビスケットでフランボワーズ入りほろ苦キャラメルクリームをサンドし、ヌガーグラッセをオン、ホワイトチョコでコーテイングしてあります。

見た目、甘そうにも見えたんですが、甘過ぎず、ナッツの香ばしさ、フランボワーズの酸味がアクセントになってバランスが良くて美味しかったです。

<シューティータイム ¥230>
s-20111228_47.jpg

こちらは多分、以前、お母様が六甲でやられていた「ティータイム」というお店で「バルーン」という名前で販売されていたシュークリーム139430.gifと同じものだと思われます。

一般的なシュークリームとは違い、カップから上部だけがプクッとふくらんだまるでキノコのような形をしてます。

s-20111228_55.jpg

ご覧のように上部分にクリームがたぁ~ぷり入ってます。

食べてビックリ、

「シュー生地が、モッチモチ~246219.gif

一般的なシュークリームといえば、ふんわり柔らか生地か、パリッとハードな生地のどちらかになるんですが、どちらでもないこの不思議食感の生地は斬新でワタシ好みでした。

甘すぎずあっさり軽い食感のクリームはクレームシャンティかな?生地との相性もよくて美味しかったです。

今回は買いませんでしたが、ねずみの形をしたシュークリームや、アイスクリームバーのようなケーキ、ニョロニョロを思わせる目のついたケーキなど、思わずジャケ買いしそうな見た目がカワイイケーキがありましたので、岡本に降り立つことがなかなかないのですが、機会があればまた買いに行きたいです。

<お店の紹介>
「ラトリエ・ドゥ・マッサ (L'atelier de Massa)」
住所 神戸市東灘区岡本4-4-7
電話:078-413-5567
時間:10:30~19:30(カフェ L.O. 18:30)
定休:火曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。