粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アッシュのクリスマスパン&その他のパン
2011年12月27日 (火) | 編集 |
毎年、クリスマス185088.gifには クリスマス仕様のパン達が並ぶ アッシュ

他の人の買ってきましたというブログ記事を見ては
 ”いいなぁ、羨ましいなぁ・・・ ” 
と、思ってたんですが、今年はラッキーなことに大阪に行く用事があったので、スキップしながら行ってきましたぁ~127418.gif

<花美のトロペジェンヌ ¥260>
s-20111224_34.jpg

水を使わず、苺で練り、ドライ苺とホワイトチョコを入れたブリオッシュ ”花美のブリオッシュ” というパンがあるそうなんですが、それに、キルシュ入りカスタードクリームがサンドされています。
(以前、この記事 にて ”かぼちゃのブリオッシュ” というのを紹介してますが、それの苺版が花美のブリオッシュですかね?)

s-20111224_36.jpg

表面より断面の方が更に苺色が鮮やかです!!
柔らかくしっとりした生地は、口の中に入れると「ぶわっ」と口いっぱいに苺の香りと風味を醸し出します。

で、所々に入ってるドライ苺がより強く苺味を、所々に入ってるホワイトチョコが苺ミルク味を、ほんのりキルシュが効いてる大人味のカスタードクリームが口の中で混ざり合うと、スイーツちっくなパンになって、めっちゃ美味し~~~0119_20111028203609.gif

半分は冷やして食べましたが、冷やして食べると、クリームが引き締まって、よりスイーツ感が増してウマかったぁ

ああ、これ定番にしてくれないかなぁ・・・?

<花美のブレッサンヌ ¥280>
s-20111224_33.jpg

またまた花美という冠がついたパンですが、こちらは、ブレッサンヌ、ピンクピンクで見た目も愛らしいわよね
(以前、 この記事 で ”カシスのブレッサンヌ” を紹介してますが、その変形バージョンですかね)

ちなみにブレッサンヌとはフランスのリヨン地方の菓子パンで一般的にはブリオッシュ生地に、クレーム・ドゥーブルという、ミルクの味わいが凝縮された濃度が高くて硬めの生クリームをのせてお砂糖をふって焼いたものを言うそうです。

s-20111224_44.jpg

ドライイチゴとホワイトチョコが練りこまれた苺のブリオッシュ生地にサワークリームと、スライス苺のコンポート?(ジャム?)と、ピスタチオがトッピングされてます。

こちらは、フレッシュに近い苺がのっているので、めっちゃジュシーで甘酸っぱくて美味しいよぉ~97db7948e83c85ddb0e069f8da841359.gif
(ジューシーさが生地まで染み込んで、ねちっとしてる感じもたまんない)
サワークリームもアクセント的にいい仕事をしてて、もう、これを布団して、くるまれながら眠りたいって感じ。

お願い、これも定番化にしてぇええええ47682.gif

<ルーロ・フレーズ ¥300>
s-20111224_39.jpg

これまたクリスマスカラーが素敵な1品。

花美のブレッサンヌでリンクを貼り付けた以前記事で紹介してる ”ルーロ・カプリスピスターシュ”ってのがあるんですが、それのクリスマスバージョンですね。

ピスタチオの生地と苺の生地の2種類を使い、キルシュ漬けの苺を巻き込んだルーロセーグル。

苺の生地と同化してて解りづらいかも知れませんが、キルシュ漬けのドライ苺177075.gifの量がハンパないぐらいゴロゴロなんです。
(パン生地より苺の方が多いんちゃうか?っていうぐらい)

キルシュが結構しっかり効いてるのでお酒が苦手なワタシは酔っ払いそうで一気にはいけず、キルシュの風味を誤魔化す為にクリチを塗りながらちょびちょび頂くことになりましたが、ピスタチオの香ばしさと苺の甘酸っぱさが絶妙で美味しかったです

<レモンとマンゴー ¥190>
s-20111224_41.jpg

画像からもお解かり頂けると思いますが、ア~タ、昔のチュトーリアルの福田か!?ちゅうぐらい表面がテカテカしてて、手で持つとベタベタします。

s-20111224_42.jpg

で、一口目でレモンピールの爽やかさ&ほろ苦さが口の中にフワッと広がりまぁ~す。
マンゴーがジューシーで甘酸っぱい!
クリチ塗って食べたら、更にウマシ!!

<ガレットセーグル・ゼピス・ミルティーユ ¥260>
s-20111224_43.jpg

赤ワイン、キャトルエピス、ブルーベリーのガレット。

お酒が苦手なので、赤ワイン107398.gifというフレーズがひっかかってしまい、買うのを躊躇したんですが、ガレッドシリーズ好きだし、ブルベリーも入ってるしと思って思い切って買いました。

いつものガレッドよりちょっと肉厚さんですね~。
やっぱり赤ワインが結構効いてるかなぁ・・・、食べると結構しっかりと香りと風味が広がります。
(弱いから敏感に感じるので、弱くない人にとっては普通かも?)
ブルーベリーが大粒で甘酸っぱくてとても美味しい、所々でキャトルエピスのスパイシー感がアクセント的に効いてました。
ワインがもうちょっと控えめだと嬉しかったかな。

<ブリオッシュフィユテ(キャラメルとナッツ)¥260>
s-20111224_30.jpg

s-20111224_32.jpg

ブリオッシュ生地でバターを包み、折りたたみ焼き上げた生地にキャラメルとナッツのクリームが入ってます。

生地がサックリハラリしてて、カリカリ食感のヘーゼルナッツは香ばしく、キャラメルクリームはほろ苦甘い。
半分は温めて、半分は冷やして食べましたが、どちらもウマ~♪
これもナッツ好きにはたまらんかったぁ~~~っ1-8.gif

他の用事があったので、この日私が行ったのがオープン直後の10時半頃でした。
この日は多分お昼前ぐらいが商品のフルラインナップのピークだったんじゃないかなぁ・・・と思います。
(他の人のブログの記事で私が行った時には店頭に並んでなかった他のパンがクリスマスパンとしていくつかアップされていたし、私が行った時にバックヤードでクリームやフルーツを詰めたりしてた商品があったので。)

買えなかったものもありましたが、初のクリスマスパンに大満足でございました。

そして、ちょいちょい溜めてたアッシュパンネタも併せてアップしときますね~。

<ガレットキャラメル・アマンドゥ・エ・ノワゼット ¥230>s-20111107_28.jpg

アーモンドとヘーゼルナッツをたっぷりのせてトップに砂糖をふりかけ、焼きあげたミルクチョコ入りのキャラメル生地のガレット。

トップの砂糖のジャリジャリ感とナッツのコリコリ感、アーモンドとナッツのWナッティーテイスト、それにチョコとキャラメルが加わると、焼き菓子のフロランタンみたいな感じ?で、濃厚香ばしくて、美味しいです。

<黒糖とバルサミコのフラン ¥260>
s-20111030_64.jpg

やったぁ~、フランとの遭遇だぁ~0120_20111028203609.gif

と思いましたが、残念ながら今回も茶色カラーのフラン。
(フルーツ入りとかチーズのが食べたい・・・)

でも、これが食べてビックリの酸味、バルサミコの酸味がエ~感じで効いてます
これね、黒糖だけだとクセがあって甘々だろうし、バルサミコだけだと酸味キツイだろうしね、本当にうまく考えたなって感心するぐらいの絶妙なバランスで混ざり合って、マイルドな甘酸っぱさを醸しだしております。
(バルサミコの方がややキツめで黒糖がほんのりって感じかな?)

冷やして食べましたが、まさにケーキのようで、超・美味しかった141761.gif

<プラリネジャポン ¥190>
s-20111031_71.jpg

きなこの生地にミルクチョコ、アーモンドが入ってます。

s-20111031_72.jpg

きなこ入りの生地はしっとりしてて、めっちゃ香ばしい!
その中に大粒のアーモンドがゴロゴロで香ばしく、ミルクチョコの甘さも加わってアーモンドチョコみたいで美味しいです。

<ビエノワマロングラスロム ¥160>
s-20111107_24.jpg

マロングラッセとラムレーズンを練りこみ焼き上げたビエノワにラムクリームをサンドしてあります。
お酒が苦手&マロングラッセも好きじゃないのに、ラムレーズンという言葉だけに反応して、冒険的に買いました。

s-20111107_25.jpg

マロングラッセはほとんど解りませんでしたので、気になりませんでした。
が、ラムクリームが結構強い!しかもビエノワ生地にしっかり染み込んでました・・・
ラムレーズンは美味しかったんだけどな・・・、やっぱ、お酒の苦手なワタシには冒険過ぎるパンでした98408.gif

<ブルターニュ・ドゥ・ポンム ¥180>
s-20111121_45.jpg

セミドライリンゴ、シナモン、ホワイトチョコをねりこんだ生地で、リンゴのコンポートを包み、焼き上げたパン。

s-20111121_46.jpg

パン生地はむちむち、りんごのコンポートはとろ~り柔らかで、セミドライリンゴはシャキシャキ食感、シナモンの香りとホワイトチョコの甘さのバランスもグーで美味しかった。

<コーヒーと黒豆のフラン ¥240>
s-20111211_72.jpg

またもや、フランに出会えました!でも、またもや、茶色ベース。

でも、これが、最高に美味しかったのよ~~~~o0020002010467158501.gif

半分は冷やして、半分は温めて食べましたが、冷やした方が好きだったかな?
ベースのコーヒーは濃い目でしっかり苦味が効かせてある大人味です。
で、画像では解りづらいですが、ねっちり食感の甘い黒豆がゴロゴロ入ってるんですが、この組み合わせがね、もうビンゴ的にウマいの!!

「本当に何だこりゃ、ウマ過ぎるやんっ!!」

って食べながら、何度呟いたことか。
黒豆自体はそんな好きじゃないけど、この組み合わせは有りでした!
これはまた食べたいな~。

<リベール・ココ ¥180>
s-20111213_04.jpg

ココナッツ、アーモンド、ホワイトチョコ、フリーズドライ苺の組み合わせ。

s-20111213_05.jpg

裏面、ホワイトチョコが溶け出してるんだけど、焦げ過ぎてるよね???

s-20111213_07.jpg

ゴロゴロ食感アーモンド、シャクシャク食感のココナッツ、フリーズドライ苺が細かくなって散りばめられておりほのかに酸味を演出、目には見えないホワイトチョコの甘さがほんのり効いてて、美味しい。

<プリエ・ショコラ・エ・フランボワーズ¥190>
s-20111213_08.jpg

サクハラデニッシュ生地の中に木苺、チョコチップ、カスタードがイン。

s-20111213_09.jpg

木苺とチョコは合うに決まってるし、カスタードまで加わったら更にウマイこと間違いなしですから!!

ふ~、これでアッシュの今年分は全部アップできたので、ヤレヤレだわ
(ラボフィセルのは8月から月1ペースで溜まり続けたままですから)

早く行き過ぎるとまだ店頭に出ておらず、遅く行き過ぎると売切れてる・・・と、行くタイミングが難しいのがアッシュさんですが、こうやってこまめに通ってると、フランに出会える確率も増えて来たし、最近、なんとなく商品の並ぶベストな時間帯が解ってきたような気がしますので・・・、来年もちょいちょい行っては色々買って楽しみたいと思います!!

尚、アッシュの年内営業は30日まで。
年始営業は10日からだそうです。

30日の最終日には周年記念のパンが並ぶみたいなことがレジ横のお知らせに書いてありましたので、スペシャルなパン達が並ぶのでは・・・?と思いますので(長期休暇前は材料を使い切る為にスペシャルパンが多いというウワサもあるし)、ご興味のある方は行かれてみてはどうでしょう?


ちなみに、ワタシは大阪に行く用事がないので、行けませんけどね・・・136424.gif

※午前中には全て並ぶ予定みたいに書いてあったので、お昼前ぐらいまでに行かれた方がいいかも?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。