粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念願のチーズケーキとご対面~♪の「キャトルラパン」
2011年12月06日 (火) | 編集 |
う~、ネタばっかりがどんどん溜まっていってどれからアップしていいのか解らないよぉ~っ0117.gif

ウダウダ言うてる間に次の訪問日が近づいてきてるので・・・、我が家の恒例行事、北新地の キャトルラパン いっときます。

ハイっ、いつもの ¥3,670コース でぇ~す。

<前菜盛合せ>
s-20111119_01.jpg

うっひょ~、今回も素敵過ぎてのっけからテンション上がるわぁ~t00200020_0020002010700529993_20101101184015.gif

s-20111119_06.jpg

セミドライトマト入りクリームチーズムース セサミクラッカー  豚トロスパイシーステーキ
豚トロがジューシーで、んまぁっ 

s-20111119_08.jpg

ローストビーフタスマニア 粒マスタード  ブリのカルパッチョバジルソース
ローストビーフの火入り加減もバッチグー
 
s-20111119_09.jpg

生ベーコン洋梨150078.gif  赤海老マリネ

s-20111119_10.jpg

リードヴォーのフリカッセ キノコクリームソース カナッペのせ
前菜からリードヴォーだなんて、コストかけ過ぎやしてませんか???
リードヴォーはプルンプルンで、絡んでるキノコクリームソースが濃厚で、たまらんかった♪

<パン>
s-20111029_52.jpg

<鳴門金時のスープ>
s-20111119_12.jpg

鳴門金時のほっこりした甘さとクリーミィーさがあいまって優しい甘さで、美味しいワン。

<サワラのソテー コンソメバターソース 黒米リゾット&ラタトゥイユ添え>
s-20111119_14.jpg

s-20111119_17.jpg

シェフ曰く

”サワラって、魚へんに春って書くから春の魚と思われがちだけど、今の時期が1番美味しい”

とのこと。

今日も超・肉厚でございまぁ~す。

で、付け合せがワタシの大好きなリゾットとラタトゥィユなので、めっちゃうれし~0120_20111028203609.gif

黒米のプチプチモチモチした食感がたまんないのよね。

あと、透き通るような色のコンソメバターソース、これがまたサワラとの相性バッチりで、超・ウマでしたよ~~~1_20101018195750.gif

<鴨&フォアグラのソテー マデラソース>
s-20111119_23.jpg

s-20111119_28.jpg

わぁ~い、鴨だぁ。
今日も厚切りフォアグラをお供にしてて素敵だわ

このピンク色の肉を見てもらえばお解かりのように鴨の火入れ完璧!

一番右がフォアグラの断面なんですが、今回の中のレア加減がいつもよりよりレアな感じでたまんなく最高で、夫婦揃ってもだえてました0119_20111028203609.gif

<デザート盛合せ>
s-20111119_31.jpg

きゃあああ~apani48df200a0e356.gif、念願の チーズケーキ、キタぁ~っ

s-20111119_32.jpg

前回も書きましたが、作るのに手間がかかるのでめったにお目にかかれないチーズケーキ、こんなに足しげく通ってても この時 以来の今回が2度目というレアぶりなので、今回は超・ラッキーです。

まったり濃厚クリーミィで、めっさおいしいです141761.gif

今回思ったんですが、このチーズケーキ139426.gif、デリチュースのデリチュース↓と似た味がするんです。
photo5.jpg

デリチュースは、フランス産最高級の白カビチーズ「ブリー・ド・モー」使用なんですけどね、シェフに聞くとこちらは普通のクリチ使用で、クリチの量が多めの配合だということ。

その秘伝のレシピを教えてくれたので、今度、家で作ってみようと思います。
(でも、メンドクサイからできたら、ここで食べさせてもらえると嬉しいかな)

で、今回はカシスのシャーベットだったんですけど、ワタシはこのカシスのシャーベットが大好きなんですよね~。
今日もキュンと甘酸っぱくて美味しかった。

「そういえば、去年食べたさつまいも176258.gifのアイスが激ウマだったからまた食べたいわぁ~、そろそろ季節だから出てきたりしないですか?」

と聞くと、

「実は今日、さつまいものアイスが残ってたら、スープは甲殻類にしようかと思ってたんやけど、アイスが人数分なかってん」

とのこと。

ということは・・・、もし、さつまいものアイスがあったら、スープは甲殻類でアイスはさつまいもと超・超素敵過ぎるライナップだったという種明かしがあって、それまでの内容で充分過ぎるほどに満足してたはずなのに、何だかちょっと悔しい気分になってしまいました。

でも、今回も超・完璧過ぎてウマ幸せでしたぁ~、今回も美味しい料理を有難うございましたっ101327.gif


<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース

その⑳ :メインの仔牛肉のトリュフソースが絶品だった¥3,670コース

その21 :夏らしくアッサリ涼し気バージョン¥3,670コース

その22 :コッテリ夏バージョン¥3,670コース

その23 :前菜もスープも魚も肉も全部素敵過ぎた¥3,670コース

その24 :プロレスラーのお誕生日でした¥3,670コース
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。