粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年シュトーレン第2弾&第3弾&第4弾&オマケ
2011年12月20日 (火) | 編集 |
さぁてと、いよいよ今週末に 127641.gifクリスマス114114.gif が近づいてきましたので、2011年シュトーレンの続きをド・ド~ンとご紹介しますよ~♪

第2弾は 「自家製天然酵母パン 落花生 」 のシュトーレンです。

落花生に行くのは この時以来 で、超・久しぶりでした。
(金・土しかやっていない上に、ちょっと微妙な場所にあるので旦那に車で連れってってもらわないといけないのでなかなかハードルが高いお店なのです。)

<シュトーレン ¥1,000>
s-20111203_12.jpg

パッケージがお上品♪

s-20111203_13.jpg

確か、このワンサイズのみだったはず、結構、大きめです。
シュトーレンって冷暗所の常温保存でOKっていうイメージが強いんですが、こちらのは要冷蔵って書いてあります。
お店では普通に常温で置いてあったんだけどな・・・、とりあえず、冷凍分とすぐ食べて楽しむ分に分けて、食べる方は冷蔵庫に入れました。

原材料は以下の通り↓
s-20111203_16.jpg

s-20111203_23.jpg

このお店の特徴は、自家製の渋皮栗煮104721.gif がデ~ンと入ってるとこかな?
ワタシ、栗はあまり得意ではありませんが、ほっこりした食感と甘過ぎない感じでこの栗は美味しく頂けました。

あと、紅玉林檎87093.gifが入ってるんですが、林檎入りもめずらしいような・・・。

コーテイングの砂糖は控えめで、シナモン、オールスパイス、ナツメグ とたくさん入ってる割にはスパイス感はキツ過ぎず食べた時にフワッと香る感じ。

シュトーレンの食感は比較的ふんわりとしてパン寄りな感じです。
スライスアーモンドが入ってるんですが、これが結構いい感じでザクザク食感と香ばしさを演出してくれます。

原材料を見てもらうと、「国産」や「オーガニック」という言葉が並んでて素材へのこだわり感が見受けられますが、その素材を生かす為か、全体的に優しい素朴な味わいに仕上がっていて噛み締めるほどに美味しいと言った感じのシュトーレンでした。

<お店の紹介>
「自家製天然酵母パン  落花生」
住所:京都市中京区西ノ京西鹿垣町18-12
TEL:075-822-5090
営業日:金・土
営業時間:11:00~18:00頃


第3弾は 「アトリエ Fint,takk!(フィンタック)」 のシュトーレンです。

こちら、実店舗での販売はなく、ネット販売と委託販売のみということで、今回は委託販売されてるお店で桂にある 「雑貨店 おやつ」 にて購入しました。

今回、ネットで京都で買えるシュトーレンをググってたら、偶然、「雑貨店 おやつ」にヒットしたんですが、ワタシは存知あげてなかったんですが・・・、店主の トノイケミキさん は、雑貨業界ではちょっとした有名人みたいで・・・、何でも大阪西天満の雑貨屋 カナリア を立ち上げ、(その時の模様が綴られた本 「カナリヤ手帖 ちいさな雑貨屋さんのつくり方」 は、雑貨店を開きたいと思っている人達のバイブルになっているそうです)その後、カナリヤを離れ、2007年にWEBショップをオープンさせ、そしてこの11月に桂に実店舗をオープンされたんだそうです。

雑貨店といっても日用品などの生活雑貨とは違い、色々な作家さんやアーティストの作品から小物、服やアクセサリー、そしてジャムやお菓子とトノイケさんの目によって篩いにかけられたモノ達がたくさん並んでるお店なんですが、毎週月曜日に、いろんなパティシエさんのお菓子やジャムが入荷するんだそうです。

<シュトーレン ¥650>
s-20111215_12.jpg

「アトリエ Fint,takk!」さんのネット販売ではジャムとセットでいいお値段がしてたので大きいサイズもあるのかな?
ワタシが買いに行った時はこのサイズのみだったので、定かではありませんが、委託販売はこの大きさなのかも知れません・・・。
お手軽価格のお手軽サイズなのが嬉しい限り

s-20111215_22.jpg

中には カシューナッツ、胡桃、ヘーゼルナッツ、皮つきアーモンド、クランベリー、杏、無花果 とバリエーション豊かで具沢山。

コーティングの砂糖は、まぁまぁしっかりめ。
スパイスは ナツメグ、カルダモン ということで、カルダモンの香りが結構キツめかな?
でも、通常のシナモン系のスパイスより爽やかな香りで、味わい深くて香り豊かな感じ。

シュトーレンの生地はめの詰まった感じで、固さがありながら、ほろほろ食感。
(薄くスライスするとボロッと崩れたりする)

で、杏がきゅんと甘酸っぱくておいしいよ~1-8.gif
(ワタシは好きだけど、酸味が苦手な人にはキツイかも知れません)

ナッツ類がたくさん入ってるし、中でもアーモンドは1/3粒ぐらいの大きさでゴロッと入ってるので、ワタシのようにナッツ好きにはたまらないシュトーレンだと思います。

※「雑貨店おやつ」さん入荷分のシュトーレンは売り切れたそうなのでご注意を!!

ついでにこちら↓も買っちゃいました。
<クリスマス・ジャム ¥630>
s-20111215_13.jpg

こちらも 「アトリエ Fint,takk!(フィンタック)」さんのものです。
アルザス地方でクリスマスに食べられる銘菓「ベラベッカ」のイメージをジャムにしたものなんだそう。
何と食べようか考え中で、まだ封を開けてませんので、食べたらまた改めて紹介しますね~。

今回、「雑貨店 おやつさん」を詳しく紹介してしまいましたが、「アトリエ Fint,takk!」さんも今回初めて知ったんですが、ブログを読んでいると月1回のカフェレストランとかすごく気になります。

<お店の紹介>
「雑貨店 おやつ」
住所:京都市西京区桂野里町10-9
TEL:075-204-6023
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜


第4弾は 「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ベルケオ アルト ハイデルベルグ)」 のシュトーレンです。

長くて覚えられない&舌噛みそうな店名のこちらのお店、
共にマイスター(ドイツ・パン職人における最高位の国家資格)を持っている夫婦が2009年12月に岡崎にオープンさせた本格ドイツパンのお店です。
※旦那さんはドイツの方かな?外人さんです。

もともと、シュトーレンといえば、ドイツ発祥のお菓子ということなので、本格ドイツパンのお店のシュトーレンとはいかに?と思い、買ってみることにしました。

<シュトーレン ¥1,050>
s-20111219_31.jpg

このワンサイズのみで、大きさもそこそこあります。

s-20111219_33.jpg

今年食べた中では一番の素敵フォルム。
シュトーレンって基本的に日持ちするものなんですが、こちらのシュトーレンは日持ち期間が長かったので(1ヶ月以上ありました)買ってから慌てて食べなくてもいいのがワタシみたいに1人で食べ切らないといけない人間にとっては嬉しい限りです。

s-20111219_34.jpg

s-20111219_35.jpg

食べてビックリ、めっちゃ食べやすい!!

一般的にドイツパンと言えば ”重い、堅い、酸っぱい” といったイメージが先行しますよね・・・、だから、本場のシュトーレンってスパイスとか効いててクセあるのかな?と思ってたんですが、ヘタな日本のシュトーレンより全然食べ易いんじゃないかと思うぐらいクセがないんです。

コーティングの砂糖は割と薄めな感じ、シュトーレンの生地は、めが詰まっていながら、すごくしっとりホロッとしてて、ケーキっぽい感じが強いです。

具としては レーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンド、マジパン が入ってるそうですが、マジパンは 第1弾で紹介した「sugar tooth」 のように目には見えないので、多分、生地に練り込み系みたいです・・・、他の具材はバランス良くまんべんなく入ってる感じ。

でね、レーズンが美味しいの
レーズンって漬けこみ方によって、酸味がキツイものとかあったりするものとかあるんですが、結構たくさん入ってるのに後味に酸味が残らない非常にまろやか味のレーズンでした。
(ワタシは基本、レーズン好きなので酸味がキツイのも好きですけどね)

レモンピールとオレンジピールが爽やか感を出していて、アーモンドはダイスカットでまんべんなく入ってるのでコリコリ感と風味が常にある感じで美味しい。

スパイス感はほとんどと言っていいほどないな・・・と思って原材料を確認したらスパイス系は使われてませんでした。

非常に食べ易いので「シュトーレンってちょっと苦手かな・・・」と思ってる方に是非、試してみて欲しい1品です。
(あ、基本的にドライフルーツやナッツが嫌いな人には無理だと思いますけどね)

いやぁ~、それぞれにそのお店の特徴があっていろんな味がするので、シュトーレンって奥深くて辞められないわ。

どれも、美味しかったんですけど、今回の中では 「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg」 のが1番好みでした。

他にも気になるお店はいくつかあるのですが、基本、ハイカロリーな食べ物で調子こいて食べてると間違いなく体重UPするというリスクがあるのに、全て1人で食べ切らなきゃならないという現実なので・・・、今年はあと1店舗だけにする予定でおります。
(見たら思わず買っちゃいそうなのでパン屋には行かないようにしなくては・・・0117.gif

残る1店舗は、とりあえず既に買ってありますが(基本、クリスマスまでの販売のお店が多いので)賞味期限が2月まであったのでとりあえず温存してるので食べたらまた紹介します。
(アップは年明けになるかも知れません。)

<お店の紹介>
「Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg(ベッカライ・ベルケオ アルト ハイデルベルグ)」
住所:京都市左京区岡崎天王町54-1
        クリヨン岡崎1F
TEL:075-752-5577
営業時間:水・木・金 9:00~18:00
      土・日   7:00~18:00
定休日:月・火


オマケ。

久々に京都駅に行く用事があったのでフラッと ジェイアール京都伊勢丹スバコ を覗いたら、ミシェルズベーグル の クリスマス限定ベーグルが販売されていたので買いましたぁ♪
(限定ベーグルなので通販でしか買えないと思ってたので、ラッキー0120_20111028203609.gif

<クリスマスベーグル  ¥231>
s-20111217_27.jpg

木イチゴとホワイトチョコを練り込んだクリスマス期間限定のベーグルです。

s-20111217_29.jpg

生地にホワイトチョコと木苺果汁かな?が練り込まれており、ホワイトチョコの存在感はありますが、木苺の姿は特に見当たらず。

でも、食べたら、ものすごい木苺の香りと風味が広がって、ホワイトチョコの甘味も加わって美味しかったぁ。
クリチ塗ると更に美味くなりますよ~♪

<ノエルベーグル ¥240>
s-20111217_25.jpg

山葡萄・クランベリー・煮リンゴ を練り込んだこちらもクリスマス期間限定のベーグルです。

s-20111217_26.jpg

ご覧のようにまんべんなく具沢山で、見た目もきれい~101811.gif

めっちゃフルーティーで美味し~、これもクリチ塗ると美味しさ倍増でっせ32652.gif

ミシェルズベーグル、相変わらずのもっちり食感がたまんないわ~1_20101018195750.gif
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。