粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと変ってるけど美味しいシブースト
2011年11月21日 (月) | 編集 |
今の時期、ワタシの苦手なモンブラン35152.gifが猛威を振るっているので、パンの誘惑に負けてご無沙汰気味のケーキ屋にますます足が遠のいているワタシなんですが・・・、そんなこの時期、ワタシにとってのケーキ界の一筋の光101811.gifと言えばこちら↓
s-20111108_62.jpg

アップルパイ139432.gif を始めとする リンゴ87093.gif使いのお菓子 ~~~っ

ちょっと前のリビンク新聞京都版に上記のような特集記事があり、思わず釘付けになったのです。
(速攻、切り抜いて完全保存版にしましたけどね4985.gif

この記事の詳細は こちらのページ にて確認できますので気になられる方はポチッとなしてみて下さい♪

で、その中で一番気になったのが、右上に載っていたケーキ。
そのケーキが売っているお店は・・・こちらのお店↓
s-20111108_39.jpg

「ロトス洋菓子店 ~~~っ」

このブログでは2回目の登場になりますこのお店、グルニエ出身の方が営まれているケーキ屋になります。
(前回記事は こちら

<りんごとシブースト ¥450>
s-20111108_52.jpg

さて、今回紹介されていたこのケーキ。

シブーストといえば・・・

”カスタードクリームにイタリアンメレンゲを混ぜ合わせたクリームの間にフルーツなどの甘露煮を挟んだものが乗った、タルトやパイで、トップには砂糖をかけ、焦がして焦げ色をつけている”

もので、見た目でいうと一般的にはこんな感じ↓ですよね
s-画像 016

なのに、こちらのシブーストは上記の画像の通り、淡雪67172.gifのような白色なんです。

この白色の正体とは・・・フロマージュブランというチーズを使っているんだそうです。

s-20111108_55.jpg

構成としては白ワインとシナモンでコンポートしたリンゴをカシスを一緒に焼きこんだタルトとフロマージュブランのシブーストクリームでサンドしてあります。

りんごがめっちゃシャキシャキ感があって、りんごの酸味もほどよく効いてます(ついでにカシスの酸味も効いてます)
タルト台がね、お師匠さんとこのタルトを彷彿させるような味わいで、めっちゃおぃすぃ~141762.gif

一般的なシブーストと言うと、カスタードとメレンゲの組み合わせなんで、お店によってはちょっと甘ったるかったりするんですよね、でも、こちらのシブーストはベースがクリームチーズなので、甘さが抑えられてる上にサッパリ感も加わってる感じなので、とてもエエ感じ0038.gifなのです。

ちなみにお師匠さんとこのシブーストと言えば、木苺のシブーストなので、形状も色も違うので、独自のスタイルでいかはった感じですね。

このシブースト、ワタシはとっても気に入りました。
他ではあまり見かけないタイプなのでこのお店の看板ケーキになるといいな~と思います。

今回、ショーケース内にはモンブランとか、濃そうなチョコ系とか茶色のケーキが多かったので、「あれ?お師匠さん所のと似てる!」と思い、買ったのは

<シュークリーム ¥250>
s-20111108_47.jpg

s-20111108_61.jpg

ちなみにお師匠さんところのシュークリーム¥33035168.gifは こんな感じ ね。
 
ナッツでカバーリングされてる所といった外観はお師匠さんところのものとと似てますが、ちょっと小ぶりなのと、断面カットするとクリームの違いに気づきます。

たぁ~っぷり入ってる黄身色のカスタードクリームは、ポテッとした粘度があり、口の中でバニラビーンズの香りが広がりながらもしっかりとコクのある卵の風味がし、甘さ控えめのとても美味しいクリームです。

そのクリームを包むシュー皮はハード系で、外側部分はカリッと、クリームと接してる内側部分はパイ生地のような感じでちょっと厚みがあります、ナッツがまぶされてるので噛んだ時にザクッと感があり、ナッツの香ばしさがカスタードの旨味をエエ感じで引き出しててしみじみ美味し~です

お師匠さんとこのは美味しいけど、シュクリームとしてはちょっとお高めなので(クリームの系統が違いますが)、一般的なシュークリームより凝った感じがあり、安っぽくもないのでお持たせ36824.gifとかで持っていくのに丁度よいのではないでしょうか?

前回に引き続き、ついついお師匠さんとこのケーキと比べてしまってすいません・・・110450.gif

お師匠さんに負けないぐらいの美味しいケーキを作ってはると思いますので、前回も言いましたが、オリジナルと学んだ技を生かしながらこれからも新しいケーキを色々とつくっていって欲しいと思います。

<ロトス洋菓子店>
住所:京都市下京区烏丸通松原上ル因幡堂町699
   パインオークサーティーン1F
TEL:075-353-2050
営業時間:10:00~19:00
定休日:水


ちなみにこの特集に載ってるリンゴのお菓子を攻めようと思いながらも、まだ1店舗しかいけてないのでありましたとさ・・・98408.gif

オマケ。

この間、めざましテレビのコーナーで紹介されて美味しそうだったこちら↓をスーパーで見かけて買ってみました
s-20111117_51.jpg

ホテルオークラチーズプリン ¥137

ホテルオークラエンタープライズ総料理長監修のもと、北海道乳牛という会社がつくった商品なんだそうで、パッケージが紫&金色でちょっとゴージャス感が漂っています。

で、中身はこんな↓感じね。
s-20111117_54.jpg

見た目は白いプリン、底部にカラメル的な何かがあるのかな?と思いきや、特にありませんでした。

食感はプリンに近いゼリー?ってな感じ、滑らかさはあるんだけど、ゼラチンぽさがね、ちょっと気になります。
(プッチンプリンをもうちょい粘度を濃くした感じの食感)

北海道の生乳からつくったクリームチーズを14%使用してるとのことなんですが、味自体は加糖ヨーグルトにほんのりクリームチーズのコクが効いてる感じで、酸味も甘さ控えめでお上品にまとまってはいますが、チーズというよりはミルクプリン的な要素の方が強く感じました。

商品名に ホテールオークラ という冠 62738.gif をつけてしまっているので、その期待感からするとちょっと力を出し切れてないような・・・って感じでした。

ただ、¥137なんでね、あまり高いクオリティを望むのもね・・・20090120212652.gif

有名料理人や有名店とのコラボ商品って、名前に釣られてついつい買ってしまいますけど、なかなかこれだぁ~って思える絶品に巡り合えないことの方が多かったりしませんか?

わかっちゃいるのに辞められず、”次こそは!!”と思いながら、買っちゃう自分がいたりするのでした・・・。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。