粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンとケーキ @京都
2011年11月08日 (火) | 編集 |
パンとケーキの画像が眠っておりましたので・・・まとめてアップしときます~。

まずは、北大路の ブラウニー

行ったのは8月頃だったんですが、行くこと自体が久々で、しかも、夕方16時過ぎだったので、店内、かなりの品薄でしたぁ・・・

<クランベリーキャラメルベーグルTYPE-50 ¥180>
s-20110805_27.jpg

s-20110805_28.jpg

ご覧の通りなかなかの具沢山な感じでクランベリーとキャラメルチョコチップが入っとります。
口の中に入れるとキャラメルの甘い香りと味がフワッと広がって、クランベリーの甘酸っぱさが所々でおっかけてくる感じ。

で、久々に食べたブラウニー、何だかね、生地が重い?堅い?詰まってる?密度が高い?水分が足りない感じ?何て表現したらいいんだろ?何だかワタシが思い描いてるベーグルとはちょっと違う・・・そんな感じだったんです。

よくよく調べたら ブラウニーのベーグル生地にはTYPE-60とTYPE-50ってのがあって、50は本場のベーグルマシンで作られる正統派ベーグルで、もっちりさが強調された弾力の強いスタンダードなタイプなんだそう。
(今まで食べたのと明らかに違う感があったので、60しか食べたことなかったのかも?)

で、TYPE-50はサンド向きということで・・・残りの2種類はサンドイッチにして食べちゃいました↓
<バジルチーズベーグル TYPE-50 ¥180>
s-20110805_29.jpg

s-20110805_30.jpg

見ての通りバジルはふんだんに練り込まれてますが、チーズが思った以上に少なかった。
食べるとしっかりとバジルの香りがします♪

s-20110807_20.jpg

s-20110807_22.jpg

レタス、玉子サラダ、トマト、厚切りベーコン、チーズとBLT&玉子サラダな組み合わせに。

<ガーリックチーズベーグル TYPE-50 ¥180>
s-20110805_31.jpg

s-20110805_32.jpg

フライドガーリックとチーズの入ってますが、これもチーズは少なめだった。

s-20110808_25.jpg

s-20110808_26.jpg

こちらはは玉子をオムレツ風にして、食べるラー油をトッピングーしました。

う~ん、最近、フリップアップのようなもっちもちベーグルに慣れ過ぎてるので、このTYPE-50はちょっとワタシの好みではなかったです。
今回、何も気にせず買ったのですが、偶然にも全部TYPE-50だったので、次回はTYPE-60の生地を買ってみて今までワタシが食べてたのはTYPE-60であることを確認したいと思います。

そして、ベーグル櫂
行ったのは10月、時間は15時過ぎだったのでこちらも品薄でした。

<ハムとクリームチーズのフォカッチャ 値段失念>
s-20111002_13.jpg

s-20111002_14.jpg

旦那が白パンが好きなので購入。
具は真ん中にギュッと寄ってます、生地がモチモチッとして美味しゅうございました。

<白桃のカップチーズケーキ ¥190>
s-20111002_60.jpg

s-20111002_61.jpg

これ、知らなかったんですが、中に白餡が入ってたんです
他にはラム酒漬けの白桃、トッピングにはカシス、キリのクリームチーズ、ヨーグルトソースがかかっているそう。

全体的には爽やかなチーズケーキな感じで、白餡の存在はあまり気にならなく美味しく頂きました
櫂さんの甘い系のパンは結構、ツボです。

お次は フリップアップ

もちろんベーグルは買ったのですが、新作は特になかったので紹介はしませんが、食べたことのなかったこれを買ってみました↓
<キャラメルチップ ¥120>
s-20111003_34.jpg

s-20111003_36.jpg

ヘーゼルナッツを練りこんだふんわり柔らかな生地にキャラメルチップがたっぷりちりばめられています。
ナッツとキャラメルって合うよね~、美味しかった♪

そして、8月にマンゴータルトを求めて久々に グルニエ にも行きましたが、まだ出てなく新作だったこちらを購入↓
<ローズ ロワイヤル ¥480>
s-20110819_03.jpg

見た目がしゃれおつ~

s-20110819_06.jpg

s-20110819_12.jpg

確か、季節限定品だったようなので、多分、今はもう販売されてないかと・・・

土台はピスタチオのタルトでその上にバラの花びら入りのジュレがのっており、トッピングにお洒落にバラの花びらが1枚。

これ、色んな所で美味しいと絶賛されてるのを見かけたのですが、グルニエ好きのワタシ的にははめずらしくう~ん・・・ ってな感じであまり好みではなかったのです。

何だろ?土台のピスタチオのタルトも甘めでピスタチオの風味が薄めだったし、ジュレの中の花びらはシロップ漬けしてあるようで、匂いや風味とかバラの癖らしきものは一切なく、花びらの食感のみで食べ易かったんですが、ジュレが基本甘めなので、上も下も甘いので全体的に甘々な印象でした。

見た目で味の期待し過ぎたのかなぁ・・・?
見た目ほど食べてオオ~っという驚きがなかったです。

<キリチーズのタルト ¥410>
s-20110819_11.jpg

これは旦那用。
ウン、外さない美味しさでした

そして、旦那が仕事中に見つけて気になってたけど、いつも開いてなかったお店が偶然開いてるのに遭遇したので買ってきたのが、毎週金曜日のみの営業 「ガトー・ド・ミエル」 のケーキ。
(買ってきてから調べたら金曜日しか営業してないことが発覚、どうりでいつも開いてないワケね)

<極楽チーズケーキ ¥250>
s-画像 015

お店の看板商品らしいです。
”まるでチーズを食べているかのような濃厚なチーズケーキを食べたい”という一心から作り上げたものだそうで余分なものを加えないこだわりのチーズクリームを香ばしいタルト生地の上に流しいれ低温でじっくり丁寧に焼き上げた濃厚なNYタイプのチーズケーキなんだとか。

土台生地がクッキー生地なので、サザクッとした歯応えのタルトを求めるワタシとしてはちょっと残念な感じ。
チーズフィリングは確かに濃厚過ぎるほど濃厚でした、ワタシ的にはもうちょっと酸味がある方が嬉しかったかなぁ・・・。
あっ、これはあくまでもワタシの好みなんで・・・、チーズケーキ好きの旦那は「美味しい」と言ってたので一般的に美味しいと思いますよ。

<ダークチェリーのタルト>
s-画像 008

<プラリネナッツのタルト>
s-画像 010

小ぶりでお値段もお手頃だったらしいんですが、どちらも具沢山で美味しくワタシはチーズケーキよりもこちらのタルト達の方が好みでした♪

お店はわざわざ行くにはちょっと不便な所らしいので、上加茂の手作り市によく参加されてるみたいなのでそちらで購入するのもひとつの手ではないでしょうか?

<お店の紹介>
「Gateau de Miel (ガトー・ド・ミエル)」
住所:京都市上京区寺ノ内通り新町西入ル妙顕寺前町499
TEL:075-874-7973
営業日:毎週金曜日
営業時間:10:30~売切次第終了(TELにての予約可)


最後はこの間の11/3(祝)に行った たま木亭

これまた久々だったんですが、行ったのが15時過ぎ、店内に入ってビックリ、まさかの品薄
今までは16時過ぎに行ってもどんどん焼きあがってきて数が少ないという印象はなかったんですが、今回は明らかに少ない、なのに、お客はひっきりなしにやって来て、お店の中は大混雑。
(何?最近はこんな感じなの?)

種類は10種類あるかないか・・・って感じで見たことのないパンがないのは当たり前ですが、好きなパンもほとんどなくテンション上がらないまま3つだけ買いました↓
<クリームパン ¥168>
s-20111104_32.jpg

s-20111104_34.jpg

以前、 この時 と見た目が違った感じだったのでリニューアルしたのかと思い購入。

相変わらずのバニラビーンズたっぷりの卵色のクリームでしたが、ちょっと生地の味が落ちたかなぁ?
他のパンを食べた時のような うめぇ!! 感がなかったな。

<ブルーベリーチーズバンズ ¥210>
s-20111104_35.jpg

「ブルーベリーとチェダーチーズって合うんかな・・・?」

と思いましたが、これしか初めて見るパンはなかったのでエイヤ~ッと購入。
(※以前からあるパンみたいですが、ワタシが遭遇したのは初めてでした)

s-20111104_36.jpg

断面はこんな感じ。
トッピング~だけかと思いや、中にもたっぷりブルベリーとチェダーチーズ!!しかも嬉しいクルミ入り♪

それにしてもたま木はチェダーチーズ率高いですよね、普通、ブルーベリーといえば、クリチじゃないですか?そこにチェダーを持ってくるとこがたま木らしいんですけどね。

で、感じのお味と言えば、焼き戻して食べたんですが、

「これは、ウマイ、クセになる感じの甘しょっぱさかもぉ

このパン、多分、好き嫌いは分かれると思います、嫌いな人はブルーベリーが邪魔だ!!と、言うでしょうね。

確かにブルベリーは酸味と甘味を前面に放って存在感ありありです、そしてチェダーもクセのある旨味を放って存在感ありありでどっちも負けてない感じ、そこにバターの油分たっぷりのジューシーパン生地のモッチリ感とクルミの香ばしさが加わると何故だか不思議美味しく感じるのであります。

ワタシ的にはアリでした・・・っていうか、結構、ツボ でした。

<クランベリーの練乳仕立て ¥189>
s-20111104_37.jpg

s-20111104_38.jpg

これは以前も紹介したことありますね、久々に食べたかったので購入しました。
相変わらずの爆発的なクランベリーの量がステキ

濃厚甘い練乳クリームとクランベリーの酸味が合わさると、甘いけど美味しいのであります。

最近、油っこいものがキツイわ・・・と思ってたけど、たま木の中毒性のある油っこさはまだ全然大丈夫なワタシがいました

で、悲しい発見。
早くもシュトーレンの販売が始まってたのですが(黒豆、カソナッドと両方)去年は¥945だったのに今年は¥1,155と¥200近くの値上げ!!


ううっ、世知辛い世の中ですこと・・・

バイトも辞めちゃったし、これからのシュトーレンシーズン、どう乗り切ろうかしらね?
(シュトーレンは割高&旦那はキライ)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。