粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イタリア食堂 colombo」にてランチ
2011年12月15日 (木) | 編集 |
10月のハナシにて失礼しますが、久々に実家の母とランチすることになり行ってきたのは・・・、河原町通り沿い、河原町二条と河原町丸太町の間(丁度真ん中ぐらい)にあるこちらのお店↓
s-20111013_12.jpg

「イタリア食堂 colombo ~~~っ」

こちらのお店、オープンは2009年の9月で、オーナーシェフは今出川通りにあるイタリア料理店 「カーサビアンカ」 のご出身なんだそう。
(カーサビアンカ、確か10年ぐらい前に行ったことあるけど、その時はいらっしゃったのかな?)

見えますかね?お店のガラス扉に鳥の絵がかかれているのが。
これが、鳩106936.gifの絵なんだそうですけど、店名になっている ”コロンボ” がイタリア語で「森鳩」のことを言うそうです。

お店はカウンターが6席、それにテーブル席が3卓(4人席×2、2人席×1)とこじんまりした造りになってます。

こじんまりしてる上にランチは人気があるという情報を事前に仕入れてたので、予約を入れて行ったんですが・・・、案内された席がカウンター席だったので、ちょっとビックリ&ガッカリ188368.gif

だってね、ここのカウンター席、椅子の足が長いタイプで(カウンターも高い)ちょっと座りづらい感じだったんですよ。
(母みたいな年寄りにはちょっとキツイかなぁ・・・的な。)

で、行った時、カウンターは全部空いてたので、端っこに座ろうとしたら「予約で埋まってるので・・・」と、止められ、カウンターの真ん中に座らされ、カバンを置くとこも特にない感じで、なんとも窮屈な感じだったんですよねぇ・・・。
(後からハナシになりますが、ワタシ達の左横にはお1人様が来られましたが、右横の席は帰るまで終始、空いたままでしたけどね。)

予約なしで行ったのならともかくね、事前に予約のTELを入れてる訳だからその時に「既にテーブル席が埋まっておりまして、カウンター席になりますがよろしいでしょうか?」という一言が欲しかったですよね・・・。
(これがあるとないではエライ違いだと思いませんか?)

ま、母とだったからそないに長話もしないからよかったんですけどね、これが友達とのランチだったら、ゆっくりできない感じで、ちょっと感じが悪かったと思います。

そんなことがあって、食べる前からややマイナスイメージ75305.gifを持ちながらのスタートになってしまいましたが料理、いってみよ~。

ランチメニューは、基本は1種類で1,200円

前菜8種盛り合わせ+パン+本日のパスタ(チョイス)+食後の飲み物(小菓子つき)

といった内容。

パスタ59991.gif は5種類からの選択(うち2種類は手打ち麺だったかな?で、500円ほどのプラス料金が発生します)
(※大盛りの場合は+200円)

デザートは+300円でつけることができます(5種類ぐらいからチョイスできます)

あと、値段は忘れましたが、追加料金でメインもつけることもできるみたいです。

<前菜8種盛り合わせ>
s-20111013_01.jpg

これが、こちらのランチの売りにもなっているであろう前菜の盛合せ。
ちょっとずつですが、こんなけ種類が多いとテンション上がりますよねぇ~t00200020_0020002010700529993_20101101184015.gif

s-20111013_02.jpg

右上から時計周りに オレンジ入りキャロットラペ 牛タンの塩漬け マグロのタルタル スパニッシュオムレツ

s-20111013_03.jpg

右上から時計回りに プロシュート&サラダ キッシュ 鰯の巻物 アンチョビ風味で味付けしたカボチャの煮物

どれも美味しかったです。

<自家製ゴマのパン:2人分>
s-20111013_05.jpg

これは普通だったかな。

<たらこスパゲッティ>
s-20111013_07.jpg

ワタシ、チョイス。
普段、たらこスパってうちの旦那の18番なので、ワタシが外で注文することってないのですが、このスパゲティがこの店の名物らしいと聞いてたので、今回はオーダーしてみました。

上にモリモリとトッピングされてるのは、青芽しそ138605.gifです。

これ、本当にウワサ通りの絶品でした!!

麺の茹で加減は丁度いい感じのアルデンテです191781.gif

遠目で写してる分には解りづらいのでアップで見て頂くと・・・↓
s-20111013_09.jpg

たらこ122100.gif が、めっちゃ、たぁ~っぷりなのが解りますか?

で、たらこスパって、乾いてる系(時間とともに乾いていく・・・とか)が多かったりするじゃないですか?
ところがこちらたらこスパは終始、しっとり感があるんです。

オイルにレモンオイルを使ってるとかで、口の中に入れるとレモンの香りと風味がフワッと広がるんですが、たらこの風味の中に青芽しその爽やかな香りと共に、ほどよい感じで絡み、絶妙な美味しさを醸しだしているのです141762.gif


<きのことアサリとドライトマトのオイルスパゲッティ>
s-20111013_06.jpg

こちらは、母、チョイス。
ひと口頂きましたが、ドライトマトの甘味とアサリの旨味が効いてておいしゅうございました。

<ミルクティー&小菓子(2人分)>
s-20111013_11.jpg

いつもはコーヒー派なんですが、めずらしくミルクティーにしてみました。
こちらは、自分でミルクを入れるのではなくミルクティーという形でサーブされるようです。

この日の小菓子はメレンゲでしたが、一般的なメレンゲのような甘々な感じではなく美味しかったです。

で、追加でデザートを1つ頼み、ワケワケしました。

<タルトタタン>
s-20111013_10.jpg

おっと、あまりにもシンプルな感じで登場したので・・・、ちと、ビックリしました。

りんごたっぷりで甘酸っぱくておいしかったんだけど、できたら、アイスとかクリームとかフルーツとか何かつけて欲しかったなぁ・・・。

お料理は美味しかったんですが、やっぱり席がね、ちょっと落ち着かない感じだったので、テーブル席でゆっくり食べたかったなぁ・・・という感じです。

たらこスパは絶品だと思うので、たらこスパ好きの方はお試しあれ!!
(お友達と行く場合は要予約&席の確認もしてね)

<お店の紹介>
「イタリア食堂 colombo(コロンボ)」
住所:京都市中京区河原町通竹屋町上る大文字町242ー4
TEL:075-241-0032
営業時間
ランチ 12:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:水曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。