粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふれんち ラぁ麺 GASPARD
2011年10月06日 (木) | 編集 |
以前、 この記事 にてリニューアルのランチをご紹介したガスパールの3号店がいつの間にかまた業態が変わってるということで、前回、Sちゃんと初めて古の花に行った日のランチで行ってきましたぁ↓
s-20110907_151.jpg

「ふれんち ラぁ麺 GASPARD ~~~っ」

そう、いつの間にかラーメン屋に変わっていたんですよ

で、「ふれんち ラァ麺」ということで、普通のラーメン屋とは何やら違うコース仕立てのラーメンが提供されるらしいんです。

オープンしてからすぐにテレビでも取り上げられてて混んでるというウワサだったので、平日でしたが、開店5分前から並びました。
(ワタシ達の前に既に4組ほど並んでました)

席に着くと、こんな感じでテーブルにメニューと詳しい説明が書かれた紙がおかれてました↓
s-20110907_123.jpg

それぞれの説明はこんな感じね↓
s-20110907_124.jpg

s-20110907_125.jpg

ラーメンは4種類(つけ麺2種類とラーメンが2種類)で、付き出しにハムチーズとプチパン、それぞれの麺に合わせた〆のご飯がついてくるようです。

<付き出し:ハムのムースとプチパン>
s-20110907_126.jpg

s-20110907_129.jpg

ハムのムースがね、ふわっとした食感で美味しくてSちゃんも大絶賛!!
このラーメン屋らしからぬアミューズの登場で麺への期待が高まります

s-20110907_131.jpg

で、こちらではお水のかわりに冷たいグレープフルーツのフレーバーティーが出てきます。
女子としては ”お洒落だな” って思うんですけど、薄めに作ってあるとはいえフレーバーティなんで、ちょっとクセがあるんでね、ラーメンと合うかと言われるとナゾだな・・・と、思ってしまいました。

<スープ ド ポワソン らぁめん(海老ダシ つけめん) ¥880>
s-20110907_134.jpg

Sちゃんオーダー。

魚の裏ごしスープとオマールエビのだし汁、フレッシュトマト、アンチョビ、ニンニクのトマトソースを加えた濃厚海老ダシです。

s-20110907_133.jpg

麺は全粒粉入りの細麺が190g、仕上げに削り冷凍レモンを目の前で削ってトッピングしてくれます。
フワッとレモンの香りが広がって、演出的にはですね。

s-20110907_145.jpg

この麺のみ、基本では具がついてないシンプル麺なんですが、+¥100で水餃子が3つ、+¥200で6つつけれたそうで、Sちゃん、オーダーし忘れたと悔やんでおりました

一口頂きましたが、ダシはとっても濃厚な海老エキスの味でワタシの好きな味だったんですが、サッとくぐらせるだけでは麺との絡みが若干弱い感じなので、しっかりつけて食べた方がいいような感じがしました。

で、この麺の〆のご飯は エビクリームコロッケのっけごはん↓
s-20110907_146.jpg

s-20110907_148.jpg

これまた一口頂きましたが、コロッケの中には海老も入ってて、とてもクリーミーで美味しい。
ダシをかけて食べると更に美味しかったです

最後、海老ダシが残るんですが、つけ麺ダシなのでこのままで飲むとちょいと濃すぎるので、そば湯ならぬ、ラーメン湯みたいなものが欲しい!とSちゃんが申しておりました。

<オニオンスープ らぁめん (オニオンポタージュチーズ つけめん)¥880>
s-20110907_137.jpg

s-20110907_139.jpg

ワタシ、オーダー。

ベースは160℃のオーブンで皮ごと1時間30分ローストした玉ねぎと、鶏がらスープをミキサーにかけ、そこにパルメザンチーズと黒コショウを効かせたスープで、何と、丼一杯に玉ねぎ2個分のエキスが入っているそう。

具材は バゲット2枚、温泉玉子、カリカリベーコン、豚バラ肉のコンフィ と具沢山でっせ!!

こちらは、スープの仕上げに目の前でシェリー酒ビネガーソースがかけられるという演出がついてきます。

s-20110907_138.jpg

麺は平打ち麺が150g 
ご覧の通り、Sちゃんの麺と違って、茹で上げてから冷水で締めず、釜あげ状態で提供されます。

これね、最初はいいんだけど、時間が経つにつれて、麺が固まってひっついてくるのでね、最後の方はつけ麺としての麺の状態は良いと言えない感じに陥るのが悲しい

s-20110907_140.jpg

ポタージュという名前通り、基本、ものすごくドロりと粘度の高いスープなんですが、温玉割ったら、卵の黄身が加わって、スープの域を超えて何だかシチューちっくな感じになります。

スープ自体は凝縮された玉ねぎの甘味エキスに、チーズのコク、黒胡椒のピリッとしたパンチ感、ビネガーの酸味が加わり、濃厚カルボナーラにちょっと酸味きかせました風みたいな感じの味わいで、濃厚なんだけど爽やか感があって濃厚過ぎない感じでワタシとしては、好きな味でした

スープが麺にもドロっと絡んで美味しいのですが、最初にも言いましたが、段々、麺の状態が微妙になるのでゆっくり食べてるとそれと共に味も微妙に落ちていく感が否めないのがちょっと残念な感じ。

あと、スープの具にバケットはなくてもいいと思う!
なんかバケットだけ存在が浮いてる気がしました。

この麺の〆ご飯は牛ホホ肉のハヤシライス↓
s-20110907_144.jpg

お肉がトロトロ~、このまま食べると、赤ワインかな?かなり酸味の効いたルウです。

s-20110907_150.jpg

残ったスープをかけると、まろやかでえー具合になります。
この麺に関しては、麺もご飯もパンチ効いておりますので少食さんにはキツイかも?です。

この後、別料金でデザート(名物のグレープフルーツプリンとかね)も追加できますが、この後かき氷があったのでワタシ達はパスしました。

コース仕立てで食べるちょっとおしゃれな麺なので、女子は間違いなく好きなんじゃないかなぁ~と思われます。
(ワタシは好きです)

ラーメンをこよなく愛する人にとっては「これは邪道だ、ラーメンじゃない」と言う人もいるかも知れませんし、この今までにない発想が「ラーメンの新境地だ」と言う人もいるかも知れません。

食べ物は人それぞれの好みがあるので、一概には決めつけられませんが、ワタシはコンセプトも味も好きな感じなので、残り2種の汁麺も是非、食べてみたいと思います。

気になる方は、一度行かれて自分の舌でこの新感覚のラァ麺を味わって判断してみて下さい。
(但し、只今、かなりの人気で、どの時間に行っても行列みたいですので・・・、並ぶ覚悟で行って下さいね。)

余計なお世話かも知れませんが、気になるのが、9月頭にこのお店に行った時には、オリジナルHPに

本店はリニューアルに向けて改装中、2号店のzinzinは業態を洋食店に変えて人気の大人のお子様ランチを廃止した

と載っていててビックリしたんですが、今日現在、ガスパールのオリジナルHPはアクセスできず、食べログでは本店もzinzinも閉店となっていることです。
(東京の店も閉店したんだとか)

オーナーシェフは3号店で調理場に立っておられましたが、この「ラぁ麺 GASPARD」が好調なだけに、本店を含む京都の2店舗が今後どうなるのかがとても気になるとこです。

<お店の紹介>
「ふれんち ラぁ麺 ガスパール」
住所:京都市中京区烏丸蛸薬師下る東側
     四条烏丸スタービルB1F
TEL:075-212-1382
営業時間
月・火・水・金 11:30-16:00, 17:30-22:00
土・日  11:30-22:00
※16:00頃20分間お湯の交換が有
定休日 木曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。