粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと行けて食べてみたら、超・気に入ってしまったベーグル
2011年10月24日 (月) | 編集 |
オープン当初から気にはなっていましたが、訪問できていないベーグル屋さんがありました。
それは、荒神口にありますこちらのお店↓
s-アゲハ

「 Ageha Classic ~~~っ」

あっ、左側の黄色の建物じゃなく手前の白い扉がお店になりますので、お間違いのなきように・・・。
(入り口が奥まってるので、見逃さないようにね)

京都で人気のパン屋 「グランディール」 出身のお二人が2010年11月に始められたんだそうです。

こちらのベーグルは、卵、乳製品、油脂は使用せず、天然ブドウ酵母、フランス産の硬度の高い天然ミネラル水を100%使用し、しっかり生地を捏ね上げてからじっくりと低温長時間発酵させる事で小麦本来のモッチリ感と柔らかさ、小麦の旨味を引き出しているそうなんです。

オープン当初は ベーグルが全て200円超えの値段設定にベーグルの表面にチョコレートがけがしてある ということで、ワタシみたいな ”パンはとりあえず冷凍派” (表面にチョコがかかってると焼き戻す時にチョコが流れてエライことになる)にはちょっとハードルの高いベーグルだったんですが、今年の夏頃に価格改定があったようで、プレーンやシンプルなものは80円~、具入りも120円、140円が中心という一気にお手頃価格 になったんだそうです。
(表面のチョコがけもフレンチトーストぐらいしか見かけなかった)

行ってみて、買ってみて、食べてみたら激しく気に入ってしまったので、今、京都のベーグルでは 「フリップアップ」が1番で 「komugi」 と2番手を争うぐらいに好きなベーグル屋さんかも知れないです。

ではでは、買ってみて食べてみたものをご紹介♪

<ティラミスベーグル¥160>
s-20110826_59.jpg

これは穴あき型ではなく、具材包み込み型の丸型のベーグル。
表面はほろ苦コーヒーシロップでコーティングされています。
断面はこんな感じ↓
s-20110826_60.jpg

持ってもズシッと重かったんですけど、ご覧の通り、デ・デーンと、具沢山で ス・テ・キ 

これがね、ティラミス好きなワタシにとって、超・ハマりまくりの味だったんです

酸味をきかせたクリームチーズ、カスタードクリーム、コーヒーをしっかりしみこませたスポンジケーキがもちむっちり生地のベーグルで包まれてるんですが、クリチにレモンが効かせてあるのかな?ワタシの好きなレチーズケーキっぽい感じの味なんですよ。

で、しっかりほろ苦コーヒーをしみこませたスポンジがね、しっとりしててツボにはまる美味しさなんですよ。

ワタシ的にはこれはデザートベーグルと言っても過言ではないほどの精度の高さを感じました。
(これ、160円で販売してモト取れるの?と、ちょっと心配になるぐらい)

ひとつだけ言わせてもらえれば、ベーグル生地がムチっもっちりで食べ応えありなので、もうちょっと周りのベーグル生地が薄いと中身と生地が最高なベストなバランスになると思うんですがね・・・。

でも、これは本当に美味しくて 激しくお気に入り の1品でございます。
(2回行って、2回とも買いました、食べてる時は終始ニヤついて食べました

<ベーグルのバターサンド(キャラメル)¥140>
s-20110826_50.jpg

s-20110826_52.jpg

これはね、棒状ベーグルです。
中に自家製キャラメルと100%カルピスバターを使用して作ったバタークリームを合わせ、サンドしてあるんですが、このクリームが絶品
バタークリームだけど、クドい感じがないって言ったらいいのかな?コクがあるけど、後味スッキリな感じなんです。
トースターで焼き戻すとクリームが生地にジュワッと染み込んでウマさ倍増ですよん

<キャラメルバナナのベーグル ¥140>
s-20110907_176.jpg

s-20110907_178.jpg

こちらは、火・水・木限定 のベーグルなんだそう(予約すれば、この曜日以外でも用意はしてもらえるそう)
自家製キャラメルとバナナを合わせ、ベーグル生地で包んであります。

バナナとキャラメルという鉄板的な組み合わせなんでね、間違いなく美味しいですよっ!!

<クリームチーズとバニラのベーグル ¥140>
s-20110907_172.jpg

s-20110907_171.jpg

ようやくノーマルな形のベーグルの登場ですね。

ホワイトチョコを練り込んだ生地にバニラで風味つけたクリームチーズを巻き込んであります。
一見、シンプルな感じなんですが、口の中でふわっと広がるバニラの香りと、ホワイトチョコの甘味とクリチの酸味のコラボがね、たまらぁ~んのですよ。

<クリームチーズのベーグル(りんご)¥140>
s-20110907_170.jpg

s-20110907_175.jpg

ラム酒をきかせて炊いたりんごとクリームチーズを合わせ巻き込んであります。
りんごとクリチがとっても好みな味です、あと20円値上げしてくれていいから、もうちょっとりんごをいっぱい入れてくれると嬉しいかな?

<紅茶とホワイトチョコのベーグル ¥140>
s-20110826_57.jpg

s-20110826_58.jpg

アールグレイ茶葉とホワイトチョコを練り込んであります。
これもアールグレイの香りが口いっぱいに広がり、ホワイトチョコの甘さが後からくるのでミルクティーちっくな感じで美味しいです。

<ラムレーズンとチーズのベーグル ¥140>
s-20110826_55.jpg

s-20110826_56.jpg

ラムレーズンとチーズが練り込んであります。
ラムレーズンは割りとしっかりした味で、それに対してチーズの存在がちょっと薄かったかな?
(ちょっとウロ覚え)

<じゃがいもとバジルとベーコンのベーグル ¥140>
s-20110826_48.jpg

s-20110826_49.jpg

じゃがいも、バジル、ベーコンを練り込んであります。

<ジャガ芋ベーグル¥120>
s-20110826_53.jpg

s-20110826_54.jpg

じゃがいもと岩塩とブラックペッパーが練り込まれてます。

この2品が唯一のおかず系?甘くない系ですね。

でも、今こうやって見返して不思議なくらい、じゃがいもがかぶっている2品です。
しかも、じゃがいもが好きか?って聞かれたら、嫌いじゃないけど、大好きでもない・・・ってな感じなんですよねぇ。
なんで、もう1つはゴボウとか大根のベーグル買わなかったんだろ?
(同じ日じゃなくて、別々の日に買ったんだろうな、きっと)

でも、じゃがいもはホクホクしてて、美味しかったですよ。
パスタとかと一緒に食べるといいと思います(ワタシはそうして食べました)

<フレンチトースト ¥80>
s-20110907_179.jpg

これはちょっと変り種で、プレーンベーグルを3段重ねにしてフレンチトースト風に仕上げてあります。
卵液にじっくり漬け込み、しっとり焼き上げられています
モチモチ食感で美味しかったです。

※これの別バージョンで クロックムッシュ¥100ってのもあります。

ここのベーグルは全体的に、ぷっくり肉厚のむちモッチリ 食感って感じです。
(もうちょっと肉薄でもいいかな・・・と思ったりもするけど)
ティラミスベーグル以外は、超・具沢山ではないですが、お手軽価格なんでね、ヨシなんじゃないでしょうか?

お手軽価格な上に種類が多いので、ついついトレーにのせてしまうけど、レジでお会計の際に「あれ、そんなに安くで済んだの?」というビックリが待っています。

今回、ベーグルのみの紹介でしたが、こちら、ベーグル以外に1本に対して卵11個を贅沢に使用して焼き上げたふわふわロール生地に100%カルピスバターで作ったバタークリームを巻き上げた「Rondo」というロールケーキがあるそうで、それも当初はカット売りで¥300ぐらいだったのが、今は¥280とちょっと値下げになっています。
(小麦高騰のご時世なのに素晴らしい

しかも、お店のブログによると、最近

『Ageha Classic のハッピーセット¥500』(※お一人様1セット限り) というのを始められたみたいで

☆ティラミスベーグル(160円)以外の全てのベーグル(計30種)からお好きなベーグルを2つ

☆プレーン、抹茶、キャラメルマキアートのロールケーキ(計3種)からお好きなロールケーキ1カット


を選ぶという内容なので、お手軽にロールケーキを試せるチャンスなので、次回はこのセットを買ってみたいと思います。

お店のブログ にベーグルの説明やお得な情報が日々、マメに更新されてますのでそちらをご参考にして頂くとよいかも知れません。

ハッピーセットも気になりますが、事前予約の カスタマイズオーダー も気になるので(自分の好みのベーグルが作ってもらえたら嬉しくないですか!?)、機会があれば一度試してみようかなと思います。

と、まぁ、ここまで読んだら解ると思いますが・・・、とても気に入ったので、激しくおすすめです!!

同じ通り(荒神口通り)を河原町通りを挟んで反対側には hohoemi もありますし、河原町通りをちょっと下れば ボン・ボランテもありますし、パン屋のハシゴもできちゃいますよ~ 
(おっと、これは荒神口パン屋三角地帯の誕生か!?)

あっ、大事なことを忘れてた
ワタシが行った時(8月末と9月頭)は、1人で製造と販売をしておられ、作る量に限界があるとおっしゃってました。
お昼前ぐらいだと種類も数もありますが、15時以降は売り切れの可能性がありますので、行かれる際は早い目の時間に行くことをおすすめします。
(お取り置きもできるみたいなので、何だったらそれを利用してもいいかも?)

<お店の紹介>
「Ageha Classic(アゲハ クラッシック)」
住所:京都市上京区荒神口通り河原町荒神町109-1
            エルスール河原町1F東側
TEL:075-204-8741
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ベーグル
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。