粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かき氷3連発!!!
2011年09月14日 (水) | 編集 |
「かき氷ばっかりで、いい加減、飽きたぞぉ~っ 

と、お思いの方もいらっしゃるかも知れませんが・・・、シーズン終了が近づいてきてますので、あと少しのお付き合いをお願いしますね。

今日はね、3つまとめていっちゃいますよ~。
(本当にね、記事が溜まり過ぎてて困っております

まずは、前記事で「古の花」に行ったSちゃんと同じ日に行ったお店。
イチジク好きのSちゃんが、雑誌で観て気になってたかき氷の店が祇園にあるということで、行きましたよ↓
s-20110907_162.jpg

「GION-NITI ~~~っ」

四条通から石畳の花見小路通りに入り、建仁寺のほど近くの路地を入ったところにこちらのお店はあります。

オープンしてからまだ2年、お昼はCAFE、夜はBAR営業をされているということです。

店内は、カウンター席、テーブル席、和風な個室席があり、大きな窓の外には縁側、坪庭があり、ちょっと暗めの照明の中で和と洋の装飾品などが絶妙なバランスで配置されていて、非常におしゃれな雰囲気を醸し出しております。
(リンクさせてあるお店のHPからおしゃれな雰囲気が解ると思います)

こちらのかき氷は 栃木県日光の氷職人、四代目徳次郎の作る天然氷(天然の寒さで凍らせた氷)を 使ったかき氷なんだとか。

天然氷って何だ?って思いますよねぇ・・・、上に↑リンク貼っておきましたから興味のある方はポチッとしてみて下さい。
(なかなか大変な作業によってつくられた氷なんだと知ってちょっとビックリしました)

さて、お目当てのかき氷は季節の果実が2種類(季節によって色々変動するようです)と、宇治抹茶金時と計3種類ありました。

ワタシ達が行った日はSちゃんが狙っていたイチジクと、桃でしたので、それを1つずつオーダーしました。

<淡雪awayuki/天然氷のかき氷+季節の果実(イチジク)¥1,200> s-20110907_163.jpg

s-20110907_169.jpg

<淡雪awayuki/天然氷のかき氷+季節の果実(桃)¥1,200 >
s-20110907_164.jpg

s-20110907_168.jpg

まず、祇園価格なのか?天然氷価格なのか?かき氷で¥1,200とは、なかなかのいいお値段です!!
(去年は¥1,000だったみたいです)

去年はSWANの手がきのかき氷機を使っていたそうなんですが、手でかくということでどうしても待ち時間が長くなることが多く、悩みに悩んで一周年を機に、今年から新しく電動に変わったそうです。

ご覧の通り、電動でもいい機械を使ってるんでしょうね、ぎょくえんさんを彷彿させるような、樹氷のような細長い薄氷が素晴らしいです

ドロッと果実感のあるシロップは、どちらともほんのりお酒が効いてる感じで、ちょいと大人味。
中にはどちらとも果肉が入ってます。

氷はとても柔らかくてフワフワ食感、口の中でス~ッと溶けてなくなる繊細さ。

他にも季節によってマンゴーや、ダークチェリーなどの氷があるそうでとても興味がありますが、¥1,200のかき氷となると、そうちょいちょいは行けないのが悲しいとこです

<お店の紹介>
「GION -NITI」
住所:京都市東山区祇園町南町南側570-8
TEL:075-525-7128
営業時間
CAFE 11:00~18:00(不定休)
BAR  19:00~26:00(日・祝定休)
 ※月曜が祝日の場合は日曜が営業、月曜を休業、連休の場合は最終日が休業


続いては、ぎょくえんさんから少し南に下がった先斗町にあるこちらのお店↓
s-20110909_04.jpg

「抹茶庵 やまぎし ~~~っ」

SAVY2011年8月号の京都地図本で紹介されたこちらのかき氷↓が気になって、バイト帰りに行ってみました。
<レモンミルク白玉 ¥700>
s-20110909_01.jpg

あれれ?雑誌で載ってたより形がキレイぢゃない・・・
SAVYではもっと高さがあって、綺麗な山形をしていたので、このフォルムにはちょっとガッカリ。
氷が繊細なのか?高い所から落としたかのように白玉が氷にめり込んでる感じも気になります。

s-20110909_03.jpg

食べてみると、氷はサクフワで柔らかだったので、やはり白玉の重みに勝てなかったようです。
レモンシロップは夜店とかで出てくるシロップに近い感じ、久々にこの味を食べたのでちょっと懐かしさを感じました。
かすかな甘酸っぱさにミルクの甘味が加わり、まろやかで美味しいです。

で、ビックリしたのが、白玉がとてもおいしい!!

モチモチッとしてて柔らかい。
この夏食べたかき氷に入ってた白玉の中ではダントツの美味しさでした 

店内は4テーブルほどで広くありません。
平日はすんなり入れましたが、土日とかだとタイミングが悪いとお待ちもあるかも?です。

ぎょくえんさんの行列に並びきれないけど、どうしてもかき氷が食べたい時の逃げ道としての利用もありかと思います。

<お店の紹介>
「抹茶庵 やまぎし」
住所:京都市中京区先斗町三条下ル
TEL:075-221-5298
営業時間:14:00~21:00
定休日:水曜・第3火曜・第3木曜


最後は、大阪のかき氷~♪

大阪でかき氷と言えば、角屋さんなんでしょうが、京都から角屋さんまで行くとなるとなかなか勇気がいるのです。
もっと簡単に行けるとこはないかしら?とググッたところ、ヒットしたのがこちらのお店↓
s-20110910_11.jpg

「浪速氷室 ~~~っ」

場所は北堀江でいいのかしら?にある氷屋さんが店頭(ガレージのような所)でかき氷を販売されています。
ラボフィセルにパンを買いにいったついでに足を伸ばして行ってきました。

かき氷のメニューはこんな感じね↓
s-20110910_08.jpg

この間Sちゃんとかき氷を食べに行った時にSちゃんが「ブルーハワイの練乳がけが好き」と言ってたのを思い出して、それに挑戦してみることにしました。

<ハワイアンブルー¥200 ミルクかけ+¥50>
s-20110910_09.jpg

まず、カップの真ん中まで氷を入れてシロップをかけ、その上に氷を山のように盛り、更にシロップをたっぷりかけてくれます。
色的に美味しそうに見えないかも知れませんが・・・、これがビックリの美味しさ

ハワイアンブルーの爽やかさとミルクが合う!!
氷は、とてもきめ細やかでフワシャリ

スプーンストローがついてますが、最初は食べにくいのでこのままソフトクリーム方式でカブッと食べた方が食べ易いです。

s-20110910_13.jpg

さすが、氷屋さんの氷!!
真中を過ぎてもご覧の通り溶けませんでしたが、最後までほとんど溶けませんでした。

大阪の街中で安くてこんなに美味しいかき氷が食べれるなんてちょっと感激しました。
心斎橋に行かれた際はちょいと足を伸ばして、この美味しいかき氷を試してみて下さい。

かき氷は季節営業だと思います、営業も週末だけみたいな感じなので・・・、行かれる際にはご注意を!
(ワタシが行ったのは土曜日の13時過ぎ)

<お店の紹介>
「浪速氷室」
住所 :大阪府大阪市西区北堀江1-11-3
(地下鉄四ツ橋駅6番出口よりすぐ
TEL: 06-6531-8348
営業時間(かき氷)
12:00~18:00
営業日:お店にご確認下さい
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。