粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目指せビストロ石川亭!!
2011年09月09日 (金) | 編集 |
さぁ~てと、今回は旦那の自己満的要望により、本題に辿り着くまでの前置き画像が多いので・・・、興味のない方はスクロールで下へ下へとお進み下さいマシ。

s-20110827_01.jpg

8月末の話になりますが、毎月恒例の キャトルラパン の前にマスク姿のヤツが久々に登場です!!

オリジナルDVDを片手に笑顔いっぱいでガサゴゾ物音を立てながら写真を撮っていると、その物音が不審に聞こえたみたいで・・・
s-20110827_03.jpg

「ガチャっ」と、扉が開き、顔を覗かせたシェフは店の前にマスク姿の人間がいたので、のけぞるぐらいビックリしてはりました。
(※シェフは基本、顔出しNGですが、この半顔についてはご本人にブログ掲載のOKを頂いております)

s-20110827_04.jpg

オリジナルDVDの贈呈後、2人は7月末に一緒に行ったCOMPLEXのライブ話で再び盛り上がる、盛り上がる!!

s-20110827_05.jpg

ちなみに今回のこのマスクは ミルマスカラスのオーバーマスクと試合用マスクのハーフ&ハーフなんだそう。

ひとしきり撮影が終わり、何事もなかったのようにマスクを脱いで席に座り、他のお客さんもやってこられ、いよいよお料理のスタートです↓
s-20110827_10.jpg

う~ん、今回も美味しそうな予感の ¥3,670コース
<前菜盛合せ>
s-20110827_12.jpg

s-20110827_13.jpg

右上から時計周りに

赤海老のマリネ  朝挽き地鶏のタタキ タスマニア粒マスタード入りブラックオリーブトマトソース  ヒラマサのカルパッチョバジルソース 

s-20110827_14.jpg

左上から時計周りに

仔豚とキノコのテリーヌ  サバビネガー漬け  セミドライトマト入りクリームチーズ グリシーニ添え  ハマグリの白ワイン蒸し

いつものごとく、どれもこれも美味しいんですが、久々に食べたセミドライトマト入りクリームチーズがウマ過ぎるんだってば

お次のスープが出る時に

「今日は冷製ですかぁ?」

と聞くと、

「違うよ」

と言われ、よくよく覗いてみると、お鍋の中にオレンジ色が見えたので

「もしかして、その色は・・・」

と、期待いっぱいで目をキラキラさせながら言うと

「違う、違う、今日はトマトのスープだよ」

と、言われたんですが、火が入り始めると店内にふわぁ~と香る素敵過ぎる芳醇な香り・・・、出てきたのはやっぱりと言うべく
<オマール海老のスープ>
s-20110827_17.jpg

s-20110827_19.jpg

夏なのに甲殻類!
しかも、今回のはオマール海老だなんて、ヤバ過ぎでしょうよ!!
実際、エエ感じで濃厚な出汁がでまくってて、本当にヤバウマ  だったからっ!!!


思わず、

「うまぁ~い、もう1杯!!」

と、言いそうになりましたがな。

¥3,670コースの時は、好きキライ以外の料理のリクエストはしないようにしてるので、夏に甲殻類スープが出てくるだなんて本当にめっちゃラッキーだったわ

<パン>
s-20110827_22.jpg

3枚も撮ったのに全部ボケてた・・・

<アトランティックサーモンのグリエ キノコのディクセル サバイヨンソース>
s-20110827_24.jpg

今回のこのお魚料理がね、めっちゃ凝ってて、最高に美味しかったのよ

「前回のブログ記事に ”最近、魚料理は鯛続きで・・・”みたいなことを書いてたから・・・」って、シェフに言われたんですけど、ワタシ、別に鯛がイヤだなんて一言も書いてませんからね・・・

(最近、震災の影響で、東京方面に魚が流れていくので、魚の種類があまり入ってこないんだそうです)

s-20110827_25.jpg

そんな中、脂の乗った厚みのあるアトランティックサーモンをソテーした後、キノコのディクセルをのせその上からオランデーズソースをのっけて、サラマンダーで軽くグリエするといった凝った内容。

s-20110827_30.jpg

カットすると、肉汁ならぬ、サーモン汁があふれ出して、きのこもソースも絶妙なくらいにマッチして美味しすぎ

これ、スキぃ~、また食べたぁ~い

普段、肉LOVEで魚料理にはさほど興味を示さない旦那も、食べてる間も食べ終わった後も、1週間後にも
「あのサーモン料理は美味しかったよなぁ、また食べたいよなぁ・・・」
と、大絶賛してました。

ここまでで、テンションが上がりきった感がありましたが、更なるテンション上げ上げの波が押し寄せるのであります。

<仏産仔鴨のロースト&フォアグラ トリュフソース>
s-20110827_32.jpg
s-20110827_33.jpg

まばゆいばかりのピンク色の鴨ちゃんにいつものごとく分厚いフォアグラ。
しかも、トリュソース!!

この表面カリッと中身がちょいレアで、肉汁ジュワッのフォアグラに
s-20110827_35.jpg

惚れてまうやろ~~~っ 

絶妙な火入れの鴨は芳醇な香りのトリュフソースとバチッと合って、これまたウマ過ぎました。

<クレームブリュレ、イチゴのソルベ、フルーツ盛り盛り>
s-20110827_37.jpg

今回もデッカイいちじくがのってきそうだったので外してもらいました。
(パイナップル以外のフルーツは何気に2色使いなんですよ♪)

「今回、¥3,670でこの内容やり過ぎたんちゃいますか!?原価率振り切ってません!?」

と聞いたら、

「目指せ、石川亭だからなっ!!」

とおっしゃってましたが、うちの旦那とのお江戸の旅の後に電話でしゃべった際に、ワタシが考えた旅のスケジューリングが良かったと、とても感謝してくれたので、調子に乗って

「じゃあ、次回行く時にワタシのフォアグラの厚み2倍にしてくれる!?」

とか言ってたんですが、フォアグラの厚みは2倍ではありませんでしたが、その感謝の気持ちが今回のこの素晴し過ぎる料理内容だったのでは・・・?と、勝手に想像しています。

普段からの料理のコスパの高さもそうですが、そんなシェフのさりげない優しさがワタシ達が夫婦は大好きで、2ヶ月前からスケジュールを調整して、必死に電話かけて予約を取って毎月通ってしまうのであります。

言うてる間に今月も行きますのでヨロシクね~。

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

※尚、食べているコース代金は ”北新地ドットコム”(上記店名にリンクで貼り付けてあります) のクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)
 

7月をもってぐるなびのクーポンはなくなったそうなのでご注意を!!



<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース

その⑳ :メインの仔牛肉のトリュフソースが絶品だった¥3,670コース

その21 :夏らしくアッサリ涼し気バージョン¥3,670コース

その22 :コッテリ夏バージョン¥3,670コース
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。