粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青春18きっぷで香川へ行き、讃岐うどんを食べる
2011年08月31日 (水) | 編集 |
青春18きっぷの旅2日目は、当初は

”倉敷を散策した後、岡山で駅近辺でフルーツパフェでも食べて帰ろう”

と考えていたんですが、間際に実家の父から

 「岡山から快速マリンライナーってのが30分に1本出てて、青春18きっぷでも乗れるから、それで香川に行ってみたら?」 

という提案があり、”ならば、久々に讃岐うどんでも食べるか!?”と、予定を急遽変更して、香川に渡ることに。

マリンライナーの隣のホームに高知行きのアンパンパン列車が停まってたのでとりあえず激写↓
s-20110814_116.jpg

マリンライナーに乗って、瀬戸大橋を渡り、途中、坂出を通過し終点の高松までは約50分の乗車。
そして、そのまま乗換え時間3分で、この徳島行きのアンパンマンワンマンカー↓に飛び乗り
s-画像 080

s-画像 079

高松から2駅目の無人駅の栗林公園北口で下車、そこから歩いて10分弱、帰りの電車の時間の兼ね合いがあって(1時間に1本しか電車が来ないので)開店40分前から並んだのは↓
s-画像 081

「竹清 ~~~っ」

ワタシの大好きな半熟卵を天ぷらにした 半熟卵天 が揚げたての熱々で食べれる唯一のお店ということで、以前から存在は知っていたんですが、ワタシが讃岐うどん巡りに行ってた頃は土曜や日曜が定休日だったので、行きたいと思いながらも訪問することができなかったんですよね。

なら、知らない間に定休日が変更になり、去年の10月から日曜も営業しているということで、今回の日曜日の訪問が可能となったのです

人気店だとは聞いてましたが、40分前の時点でワタシ達の前に並ぶ先客が2組5名、その後、開店前までその列があれよあれよと長くなっていくことにビックリ
(1本遅い電車だと開店5分前に駅到着だったので、行列の更に後ろに並ばないといけなかったと思うと早め過ぎたけど早く来て良かったと思いました)

そんなこんなで5分前にオープンし、お店に入り、

①まずおばちゃんに、天ぷら(半熟卵、チクワ、ゲソ)の数を聞かれ、その時に名前を聞かれます。
それ以外の天ぷらは揚げてあるのがカウンターに並んでるので取ります。

②レジ前まで進み、レジのおばちゃんにうどんの玉数と注文した天ぷら(オール¥90)の数を申告し、お会計。

③うどんを受け取り、ぶっかけの場合はレジ横のダシをかけ、かけうどんの場合は自分で再度デポでうどんを温め、ダシをかけ、トッピング(ねぎ、すりごま、レモン、天かす、ワカメ、しょうがをお好みなだけ)をして席に着きます。

④席についた頃に「〇〇さぁ~ん」と大声で呼ばれ、手を上げると揚げたての天ぷらが運ばれてくる


という仕組みでございます。
(混雑してくると、この揚げたての天ぷらがおっつかなくなり、うどんを食べ終わった頃に登場することもあるそう)

ワタシのオーダーはこれ↓
<うどん1玉¥140>
s-20110814_126.jpg

<半熟卵天¥90 ちくわ天¥90>
s-20110814_123.jpg

ちくわがデカ~い
で、夢にまで見た半熟卵天をオープン↓↓↓
s-20110814_124.jpg

「いや~~~~っ、まさかのハズレやん

えっと、これは竹清の半熟卵天の本来の姿ではありません。
本来ならば、もっと激しく黄身がトロ~ンです(食べログとかの写真を参考にして下さい)

いくらプロでもね、中にはこんな風に火が通りすぎちゃう黄身もあるわけなんですよね・・・、よりによってワタシでなくても・・・と思いながら、隣の人の半熟卵天見たら、ワタシが求めてたトロ~ンがそこにはありました。

黄身のトロ~ンさは足りませんでしたが、揚げたての天ぷらは衣サクッでチクワも半熟卵天も驚愕のウマさです!!
今まで本場で食べた中では1番のウマさで間違いないです!!


旦那はこれ↓
<うどん2玉 ¥200>
s-20110814_118.jpg

s-20110814_122.jpg

ワタシも旦那もぶっかけで食べました。
麺もおダシもキンキンに冷えてたらまた感想は違うと思うんですが、本場ってキンキンに冷えてるのって少ないんですよねぇ・・・、だからうどん自体がちょっと生ぬるい感があって、美味しいんだけど、激ウマとまでは思えませんでした。

<ちくわ天¥90 ゲソ天¥90>
s-20110814_119.jpg

ゲソ天も1口頂きましたが、これまたウマシ

<おにぎり 多分¥90>
s-20110814_120.jpg

おにぎり食べるならうどん3玉にすれば良かったのに・・・というと、旦那はうどんが2玉以上あることに気づかなかったらしいです。

s-画像 083

食べ終わって、出てきたら、行列はまだまだ続いておりました。
混んでても、意外と回転は早いような気がしますのでちょっとぐらいの行列であれば並びましょう。

最近、関西でも美味しいうどん屋さんはあちこちにできてるので、うどんだけをとって言うと、気にいる、気にいらないはあるかも知れませんが、とりあえず、ここに来たら揚げたての天ぷらは必食ですよ~~~。
うどんは半玉(¥100)からありますので、うどんツアーの時とかには助かると思います。

<お店の紹介>
「竹清」
住所:香川県高松市亀岡町2-23
TEL:087-834-7296
営業時間
(平日)11:00~14:30 
(土・日・祝)11:00~14:30
定休日:水・木 


そして、1時間に1本の電車にうまい具合に乗れ、高松に舞い戻り、今度は徒歩で15分弱?の商店街の中にあるこちらのお店↓
s-20110814_131.jpg

「うどん市場 兵庫町店 ~~~っ」

兵庫店とついてるだけあってチェーン展開をされています。
システムとしては天ぷらを取って、麺の種類をオーダーし、お会計するという、はなまるタイプのうどん屋さんです。
天かす(ノーマルと海苔の2種類)と生姜が自分でトッピングできます。

<冷かけ小(1玉) ¥180>
s-20110814_127.jpg

ワタシ、オーダー。
基本、生醤油かぶっかけ好きなんで、ぶっかけを頼むつもりが、あまりのメニューの多さに何処を見ていいか解らなくなってしまい、間違えて手前の方に書いてあった冷かけをオーダーしてしまいました。

うどんにコシがあって冷たさは竹清よりも冷たかったのでよかったんですが、かけうどんがあまり好きではないワタシにとって、この冷えたダシの海で泳いでるうどんのスタイルが基本的に好みではないし、ダシが薄く感じてしまったので、細かいコメントは省略させて頂きます。
(多分、ぶっかけを食べてたら普通に美味しいとコメントできたと思います)

って、お店は何も悪くありませんよ!ワタシのオーダーミスが悪いんです。

<醤油うどん大(2玉)¥340>
s-20110814_128.jpg

旦那オーダー。

<ちくわ天 ¥80>
s-20110814_129.jpg

さっき、竹清で絶品ちくわ天を食べたはずのに「今、揚げたてで出てきたから」と言って、取ってきてました。
一口もらいましたが、揚げたてとはいえ、竹清のちくわ天のウマサが更にワタシの記憶の中で際立つハメに・・・。

旦那的には、西宮の はんげしょう の麺の方がコシが強烈で美味しいとのことでしたが、麺通団著の本にもおすすめで掲載されてるらしく、行列とまでは行きませんが、お客さんもひっきりなしに来てましたし、高松駅から近いし、無休だし、遅くまでやっているので電車を使って讃岐うどん巡りをする方には便利なお店なんじゃないかとなと思います。

<お店の紹介>
「うどん市場 兵庫町店」
住所:高松市兵庫町2-8
TEL:087-823-0388
営業時間:10:00~22:00
     (日祝は~19:00)
無休


余談ですが、竹清でトロ~リ半熟卵天に見事フラれたワタシは意地になって自分で作ることにしましたよ
s-20110821_34.jpg

こちら、旦那が会社の同僚からお土産でもらってきたおか泉のうどん。

s-20110821_35.jpg

こんな感じでぶっかけダシ、醤油、すだちが入ってます。

昔、おか泉、行ったけど、絶品だったよなぁ・・・。

クックパッドで検索したら 簡単レシピ が見事に出てきたので、作ってみた↓
s-20110821_36.jpg

我が家のガスコンロの火力では、5分だと緩すぎる感がありましたが・・・(白身までもがちょっと緩かった)、この黄身トロ~ンこそワタシが求めていたものですよ!!

エヘヘ、半熟卵天の作り方覚えちゃったから、これからは冷やしうどん食べる度に家で作っちゃうもんね~

さて、うどんでパンパンになったお腹で再度、マリンライナーの乗って岡山を目指し、旅の〆はデザート編に続きます~♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:旅日記
ジャンル:旅行
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。