粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻のみたらし団子屋さん
2011年08月18日 (木) | 編集 |
ワタシがみたらし団子が結構好きという話はしたことありましたっけ?

一番好きなのは、 喜八洲総本舗 なんですけど、京都にはお店がないのでそう頻繁に買えないので、最近はスーパーで買えるヤマザキのみたらし団子が我が家の食卓にオヤツとしてあがる確率が結構高いのです。
(そういえば、喜八洲も長いこと食べてないなぁ・・・)

で、京都といえば、みたらし団子の有名なお店って結構ありますよね?
そんな中、我が家からはチャリで20分ぐらいの所にある太秦大映通り商店街に幻のみたらし団子屋があるという情報をゲットしたんです。
( ”京都 幻 みたらし団子” でググると出てきます)

なぜ、幻かというと・・・

営業日・・・未定

定休日・・・未定

店の看板・・・なし


と、 ”お店がいつ開いてるか解らないから” なんですって。

幻なんて言われると、めっちゃ気になりますよね?
しかも、割と近所で、行こうと思ったら行けちゃう距離となると、そりゃもう行くしかないですよね!?

で、ワタシ、1回目は、1人でチャリで行ってみましたが、地図で場所を調べて行ったにも関わらず、開いてないし、看板も上ってないのでお店の場所すら見つけることができず、トボトボと帰りました

2回目は、旦那と車で行きました。
残念ながら、その日も店は閉まっていましたが、旦那が摺りガラス越しにうっすら映る ”だんご” の文字を発見してくれ、とりあえず店の場所だけは確認することができました。

そして3回目は、土曜日の夕方16時頃なら空いてる確率が高いという口コミを見つけ、たまたま土曜日のその時間帯に近所を車で通りがかったので行ってみたら・・・

s-20110806_11.jpg
s-20110806_12.jpg

ようやく開いてる店とのご対面~ ィェ━━v(o´∀`o)v━━ィッ
(これこそ、三度目の正直ってやつでしょうか?)

そのお店の名前は

「三吉みたらし ~~~っ」

ね、シンプル過ぎる外観でしょ?
ひさしが派手だけど、これで扉がしまってたら、何の店なのかサッパリ解らないんですよ。

旦那は車で待っているというので、ワタシだけで店まで出向き、お店の中で1人で団子を焼いてるおじいちゃんに

「みたらし、5本下さぁ~い」

と言うと

「はいよ、黄粉はかけてもいい?」

と言われ、

(えっ、みたらしに黄粉かけるんすか!?でも、わざわざ聞いてくれるぐらいだしかけた方がよい?かけてもかけなくても値段変わらないならかけてもらった方が得だよね・・・、あっ、でも旦那は黄粉ナシがいいだろうなぁ・・・、でも、2本ありで、3本なしとかできるのかしら???)

と、短時間で色々なことが頭の中をよぎりましたが、結局

「かけて下さい!!」

と言っちゃいました。

そしたら、1本1本、丁寧に黄粉にまぶしてくれた上に更にパックに入れた上からも黄粉をバサッと振りかけてくれました。

で、車に戻って旦那に

「黄粉トッピングしちゃったんだけど、良かった?」

と聞くと、予想通り

「えっ、それって選択ができるの?それならナシがよかったわぁ・・・」

と言われてしまいましたが、ついて来ないアナタが悪いので・・・、今回は、黄粉ありで食べてもらいますよ!!

<みたらし団子 ¥80/本>
s-20110806_14.jpg

s-20110806_15.jpg

s-20110806_18.jpg

しっかりと焼き目がついた小ぶりな団子が1串に5個ささってます。
断面確保しようとかじってみましたが、小さいので上手に半分にならなかったので断念。

「う~ん・・・、これはかなり甘いぞぉ、そして団子がやわこくないぞぉ・・・(米っぽさ?粉っぽさ?がのこってる感じ。温めてみたけど、さほど柔らかくもなってくれなかった)」

甘くない黄粉かと思ったら、甘い黄粉だったのね・・・、それで醤油だれも甘めだったから、W使いとなるとかなりの甘さだったんです。
(しかも、黄粉たっぷりかけてくれたからね、衣多めの天ぷらみたいな感じになってますよね?)

で、ワタシ、ヤマザキの団子を食べる機会が多いので、やわこい食感の団子に慣れてしまってるんですよねぇ・・・、そうすると、ここの団子は結構しっかりと身が詰まった感じで歯応え感のあるタイプなので、多少の違和感を感じてしまうのでした。

まぁ、団子の固さはいいとして、甘さがねぇ、ワタシ的には甘過ぎたから、黄粉なしにすると感想が変わってくるのか?ってとこなんですけど、何せお店がいつ開いてるか解らないんでねぇ・・・、黄粉なしで味わえる日は来るのか?って感じです。

ワタシ的には甘かったんですけど、食べログとか、ブログとかで見てると、評判は良い感じなので・・・、甘めでしっかり食感のみたらしが好きな方は、お店が開いてるかどうかの運試しも兼ねて試してみてはいかがでしょう?

<お店の紹介>
「三吉みたらし」
住所:京都市右京区太秦大映前通り三吉稲荷前
TEL:075-881-0253
営業日:未定
定休日:未定
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おやつ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。