粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビーマイベイベ~♪ 後編
2011年08月11日 (木) | 編集 |
さて、JINロケ地巡りの後は、ライブ前の小腹ごしらえということで行ったのはこちら↓
s-20110730_30.jpg

BURGER KING お茶の水サンクレール店 」

最近、関西でもなんばセンター街店がオープンしましたが、東京行きが決まった時にはまだオープンしておらず、行くことが決まった瞬間からシェフが

「大阪にはない店ということで・・・バーガーキングにでも行っとく?バーガーキング に!!」

と、やたら連呼してはったので、スケジュールに組み込んでみました。

s-20110730_27.jpg

<BKダブルチーズバーガー>:旦那
s-20110730_28.jpg

<ワッパー>:シェフ
s-20110730_29.jpg

ワッパーとは「とてつもなく大きい」を意味するバーガーキングの看板商品で、直径が5インチ(約13cm)もあるそ~です。

旦那曰く、日本でお馴染みの某ハンバーグチェーン店のハンバーガーとは違って、ビーフパテに肉々しさがあって美味しかったそうです。

この間ちょっと書きましたが、8/16日には京都にもお店がオープンするので、旦那は行く気満々なので、ワタシも近々連れてかれる予感です。

石川亭のランチが結構ガッツリだったはずなので・・・、このビックなバーガーは明らかに食べ過ぎですからね、お2人には腹ごなしを兼ねて歩いて頂きますよ~。

ひとまず東京ドームを横目に通り過ぎて、後楽園駅前にある文京シビックセンターの展望室へ向かって頂き
s-20110730_31.jpg

東京スカイツリーをご覧頂きました♪
(小っちゃ!!)

その後、ドームに舞い戻り、待ちに待ってたライブ~

”DONT STOP MY LOVE~、 恋を止めないでぇ~♪”

この曲で、2人の盛り上がりは最高値に達し、踊り狂ったので、シェフは翌日筋肉痛に襲われたそ~です。

ライブの余韻に浸りながらその後、晩ご飯は月島に移動して頂きこちらの店へ↓
s-20110730_42.jpg

 「もんじゃ 蔵 ~~~っ」 

ベタなんですが、東京の食べ物ということで、もんじゃを食べてもらうことに。
(関西でも食べれるけどね)

月島は本場ということでたくさんお店があるので、食べログで点数、人気共に上位で、ライブ後に行くのでラストオーダーが遅めだったこちらに行ってもらうことにしました。

<蔵スペシャルもんじゃ(2~3人前)¥1800>
s-20110730_35.jpg

s-20110730_38.jpg

s-20110730_40.jpg

もんじゃって、見た目がグロイよね・・・。

2人共に焼き方や食べるタイミングがよく解らなかったので、店員さんにかなりお世話になったんだとか。

このメニュー、”全10種類のトッピングが食べれるというかなりお得な内容です”とうたわれていたらしいんですが、大食いさん達にはちょっと少なめに感じたらしいです。

土曜日の遅い時間に行ってもすんなり入店はできなかったとのことだったので、人気店みたいです。

さて、ワタシのスケジューリングはここまです。

さぁ、ホテルに帰ろうと思ったら、シェフが

「ヨシ、松岡、今から新宿行くぞっ!!」
(※ちなみに松岡はアダ名であって本名ではありませんので・・・)


と言い、向かったのはこちらのお店↓
s-20110730_43.jpg

「東京チカラめし ~~~っ」

シェフよりこの店を強くレポるように指令が出ましたので、ワタシ、行ってもないのに頑張って書いてみます。

何だかね、シェフが東京に行く前にたまたまネットで、「すき家、吉野家、松屋」を揺るがす牛丼屋のニューフェイスが登場っていう記事を見かけて、気になっていたら、丁度、アメ横を散策中に近日オープン予定で店内で研修中の店舗を見かけ、「ああ、この店やん!!」と更に気になってしまい、ど~しても行ってみたかったので既にオープンしてるお店を探し、新宿店に行ったようなんです。

こちら、関西には未上陸ですが、居酒屋「東方見聞録」などを手がける三光マーケティングフーズが母体の焼き牛丼・スタミナ定食の専門店なんだとか。

お店のキャッチコピーは “牛丼新時代” らしいです。

で、2人が食べたものはこちら↓
<ガーリックねぎ牛丼 大>:旦那
s-20110730_45.jpg

s-20110730_46.jpg

<焼き牛丼 大>:シェフ
s-20110730_47.jpg

s-20110730_48.jpg

標準でお味噌汁がついてくるそうです。

s-20110730_49.jpg

そして、生姜は紅生姜ではなく、甘酢生姜が用意されてるそうです。

見てお解かり頂けますが、私達が普段、知ってる牛丼とは明らかに違いますよね?

注文を受けてから、網に肉を乗せてあぶり焼きにして、丼に盛り付けて提供するそうです。
肉も厚みがあるし、牛丼というより焼肉丼と言った方が合ってる気がするのはワタシだけ???

s-20110730_44.jpg

こんな感じで、テーブルに調味料として辛味だれが用意されているんですが、これをかけると、

「ぴりりとしてうまい

とシェフが申しておりました。

そして、ひとしきり食べ終えた後、

「松岡、まだ食えるよな?」

と言い、シェフが追加したのが↓
<焼きチーズカレー>
s-20110731_53.jpg

おいおい、あなた達、一体、どんなけ食うんですか・・・(苦笑)
濃厚&まろやかで美味しかったそうです。

丼メニュー以外にこんな↓定食メニューもあるみたいです
s-20110730_51.jpg

このお店、2人揃って、とても気に入ったようです。

食べログ等で他の人の口コミを見てると、美味しいと絶賛してる人もいれば、ちょっと油っこいだの、店で焼いてるので匂いが気になるだのの意見がありました。

ま、人それぞれに好みがあると思うので、今後、関西に上陸することがあれば、皆さんも試してみてください。

これで、我が家の旦那とシェフの旅は終了です。


旅の後、シェフとちょこっと電話で話したんですけど、

「ハッピー、今回のお前のプランは完璧だったよ!!今度は3人で東京B級グルメツアーしような!!!」

と言われましたが・・・、シェフ、忙しいのに今度とかあるんでしょうかねぇ・・・?
ま、そんな機会に恵まれたら、また頑張ってプランニングして楽しい旅を考えさせて頂きますわ~。

シェフは所用の為、翌日の朝1の新幹線で帰阪され、旦那は青春18切符でノンビリ帰ってきました。
そんな旦那が買ってきてくれたお土産↓
s-20110731_54.jpg

s-20110731_56.jpg

「Wrapped Crepe・Korot(ラップドクレープ・コロット)」のクレープ。

九州にある 『Pao Crepe・Milk』 の姉妹店なんだそうで、そちらは11998年に長崎で100円クレープの店として誕生し、すでに20年以上の歴史があるんだそうです。
(東京の店舗は120円)

s-20110801_60.jpg

s-20110801_04.jpg

こんな感じで薄く焼かれたクレープ生地を何枚かに折りたたんで、中には生クリームやフルーツなどの具材が包まれ、ラッピングしてあります。

ちょいとクレープ生地部分が多いかな?

s-20110802_06.jpg

そして、定番の東京バナナ~♪
冷やして食べると美味しいよね
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。