粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美山町自然文化村」のバラ&「セネン フント」
2011年06月23日 (木) | 編集 |
前回の続き~。
山の中のROSEガーデンの後、 美山町自然文化村 のばら園も見頃だと言うことだったので立ち寄りました↓
s-画像 054

s-画像 140

s-画像 055

s-画像 056

s-画像 057

s-画像 060

s-画像 063


s-画像 065

s-画像 068

s-画像 078


s-画像 083

s-画像 062

s-画像 072

s-画像 142

こちらの方がバラの満開度は高かったです。
たくさんの種類のバラの苗木が販売されています(1鉢¥2,000~)のでバラ好きの方は買われてみてはいいかも知れませんね。

そして、本当はこの後、 はーばりすとくらぶ美山 にも寄るスケジュールを組んでいたんですが、ROSEガーデンでお父さんと話に花を咲かせ過ぎたせいでちょっと時間がおしていたので今回は涙ながらに割愛 
(ツリーテラスがあるらしいので、また今度、必ず行きますよ!)

そして、今回はワンズも一緒だったので、そこからずず~っと車を走らせ、園部町にあるこちらのドックカフェへ↓
s-画像 087

s-画像 088

「sennen hund(セネン フント)」

s-画像 089

古民家の離れを改装したお店なんだそうです。
外観は和ですが、中に入ると意外に洋な雰囲気だったりします。

<照焼チキンピタポケットパン ¥900>
s-画像 090

<ベーコンエッグサンド ¥800>
s-画像 091

ここで不思議に思ったのは、オーナー夫婦さんが犬に全く興味を示さず、黙々とカフェの仕事をしてること。

ワタシ達、そんなにたくさんのドックカフェに行ったことはないですが、大概、お店の人って

「ワンちゃん何歳ですかぁ?お名前は?」

とか聞いてくれ、犬と絡んでくれるんですけど、ここは一切なかったことにビックリ

「お店が忙しいからか?」と思おうとしたんですけど、お客はワタシ達を含めて3組。
しかも、1組の料理はほとんど終了してたし、急いで作っているというよりはマイペースに作ってる感じだったんですよねぇ・・・。

まぁ、うちだけじゃなく、他の家の犬にも絡んでる感じはなかったのでそういうスタンスなんですかね?

s-画像 107

食事をすると、裏手にあるこのドックランで犬を遊ばせることができるんですけど、お会計の際に

「裏のドックランで遊んで帰って下さいね」

とかいう案内も一切なく

「有難うございましたぁ~」

だけしか言われなく、

「ん?この対応ってドックカフェとしてどうなの???」

と、疑問でいっぱいで店を後にしましたが、気を取り直してワンズを遊ばすことに。

s-画像 093

s-画像 094

3組中、1組はワタシ達と入れ代わりでお帰りになられたので、ドックランにはトイプー2匹と我が家のワンズの計4匹。

京ちゃんは、家ではものすごく甘えたさんなんですが、犬に興味があるらしく社交的に寄っていきます。

問題児はこの子↓
s-画像 172

s-画像 174

「ボールは友達♪」って、アンタ、キャプテン翼かっ!?
(この例え、古過ぎますかね・・・?)

s-画像 186

終始、ボールと遊び続け、ハァハァ言いながら顔をドロドロにしてた他の犬と遊べない残念な犬、タロウ。

s-画像 184

意外に犬好きな京ちゃん、まだまだあどけない顔がカワイイです。

s-画像 195

京介:ねぇねぇ、タロウ姉ちゃん、もっと他のワンちゃんと遊んだ方がいいよ。 

タロウ:うるさいわね、アタイはボールが好きなんだからほっといてよ!!

帰りに親戚の家に遊びに行き、ゴールデンのマイク君と初対面♪
s-画像 108

京介はここでも果敢に「こんにちは♪」と寄っていきます。
このままガブリと食べられるんちゃうか?というぐらい大きさが違いますね

そして、その時、他の犬と絡めない残念なタロウは別の場所で親戚のおばちゃんにお腹を見せ服従ポーズしてなでなでされてましたとさ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日帰りお出かけ
ジャンル:旅行
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。