粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また×4「ラボ・フィセル」へ♪
2011年07月22日 (金) | 編集 |
さぁ~てと、大好き  「ラボ・フィセル」  の画像が貯まっていますので・・・、2回分をまとめてアップしまぁ~す。
(確か、5月と6月の土曜営業に行った時の分です、画像がたくさん&長くなりますがお許しを)

<酒粕とのりのつくだ煮味噌チーズカンパーニュ>
s-20110409_25.jpg

s-20110409_09.jpg

断面が抹茶みたいにきれいな緑色ですね~♪
酒粕はふわっ香る感じ、ノリと味噌とチーズがあいまって濃ゆいテイストで美味し~

<酒かすいろいろフルーツジンジャー>
s-20110409_23.jpg

s-20110409_24.jpg

同じ酒粕使いですが、こちらはフルーツバージョン。
たぁ~っぷりのフルーツに酒粕と白あんで作ったクリームとジンジャーの砂糖漬けをまぜて、生地に練りこんであるそうです。
こっちの方が酒粕の風味、香りとも強かったかな?
フルーツの甘味の中に時折、ジンジャーのピリッとしてアクセントになってました。

<エダム蜂蜜 3種ナッツBP>
s-20110409_27.jpg

s-20110409_28.jpg

大好きエダムシリーズのBP使いシリーズ。
今回は3種のナッツ(くるみ、カシューナッツ、ココナツ)ということでナッツ好きにはたまらん感じです。
エダムチーズの香ばし甘さに3種ナッツのカリカリ感と香ばしさがプラスされ、アクセントのBPのスパイシー感がクセになるうまさ

<エダム蜂蜜いちごとオレンジティー>
s-20110409_20.jpg

s-20110409_21.jpg

こちらのエダムチーズはフルーツ系で、エダムチーズと築野いちご農園のいちご、ドライいちご、ムジカのアッサムティー、2種のオレンジをつかった自家製オレンジピール入り。
これ、すごくツボでした!!
まるで、フルーツ入りの紅茶風味の焼き菓子のように爽やかでフルーティーでいい香りのするパンでした。

<黒ごま生地にカステラくるみ黒糖>
s-20110409_18.jpg

s-20110409_19.jpg

オリジナル黒ごまクリームと粉黒糖を練りこんだ生地にカステラとくるみを練りこんあります。
時折、くるみがアクセントになってるはいるんですが、ごまクリームがしっかり濃ゆくて、黒糖の甘味もしっかりしてたのでこれは、ワタシ的にはちょっと甘めだったかなぁ?

<黒ごま生地にホワイトチョコとクッキー>
s-20110409_30.jpg

s-20110409_31.jpg

続いての黒ごま生地バージョン。
黒ごまペースト、ホワイトチョコ、そしてアーモンドクッキーを散りばめてあります。
これもなかなかのみっちり濃ゆ甘い味で、クッキーが入ってるのでお菓子っぽい感じでした。

<濃いめの抹茶きなこはちみつ・ホワイトチョコ>
s-20110409_07.jpg

s-20110409_09.jpg

生地に抹茶ときな粉のクリームが練りこんであります。
ホワイトチョコがいい感じに甘味を出してて美味しかった。

<カステラパン・キャラメルりんごシナモン・サルタナレーズン>s-20110409_16.jpg

s-20110409_17.jpg

キャラメルリンゴにレーズンにカステラの組み合わせだなんて好きに決まってるぢゃないかぁ~、美味しいに決まってるぢゃないかぁ~ということで文句なしにうまかった!!

<クリームパンプキン・ホワイトチョコシナモン(オールブランとクレームダマンド入り)>
s-20110409_13.jpg

s-20110409_14.jpg

グラハム生地にオリジナルのパンプキンクリームとホワイトチョコ、シナモン、クレームダマンドで生地にふんわり感をプラスしオールブランで食感と香ばしさアップしてあるパン。
フルーツやナッツやチーズといった固形物系の具材は入ってないですが、色んなペーストがいい感じでまじわってて奥深い感じでした。
(ワタシ、フィセルさんのパンプキンクリームが結構好き)

<きなこアーモンドくるみのカンパーニュ>
s-20110409_35.jpg

s-20110409_36.jpg

オリジナルきなこペーストを練りこんだ生地にローストアーモンド、くるみがたっぷりが入ってます、で、上に粉黒糖をすこしかけて深みを出してあるんだそう。

シンプルにきなことナッツなんですけど、これが美味しい!!
ナッツ好きな人にはおすすめです。

<ピーナツココアキャラメル・ホワイトチョコくるみ>
s-画像 091

s-画像 092

生地にオリジナルピーナツクリーム、ホワイトチョコ、キャラメルソース、くるみが練りこんであります。
これも、なかなか甘いんだけど、ピーナツクリームが香ばしさが美味しくて好きな味でした。


<いちじくいちごクランベリー 自家製いちごといちじくジャム入り>
s-20110409_32.jpg

s-20110409_34.jpg

生地にはいちじく、いちご、クランベリーと3種のフルーツと隠し味と隠し食感のためにオールブランが少し入ってるそう、トップには自家製いちじくジャムといちごジャムを混ぜたものをのせてから焼いてあるんだとか。
ベリー系の甘酸っぱさといちじくのプチプチ感でフルーティーなパンでした。

<いちごミルクティースティック>
s-画像 093

s-画像 094

ミルクティーというネーミングから、ホワイトチョコとイチゴをイメージしてたんですが、イチゴとクリチと紅茶入りでした。
紅茶風味のストロベリーチーズケーキちっくな感じで美味しかったですよ。

<ボイセンベリーパン・ホワイトチョコ>
s-画像 026

s-画像 027

とてもきれいな色のパン。
水を一切使わずボイセンベリーの果汁だけで練った生地は、口に近づけるだけであまずっぱい香りがし、食べると、ボイセンベリーのジューシーなあまずっぱさが口いっぱいに広がるんですが、ホワイトチョコが加わってることによって、その甘さが酸味をまろやかにしてくれててすごく美味しいです

<国産小麦の全粒粉入りベーグル・クランベリーホワイトチョコ>
s-画像 030

s-画像 031

s-画像 032

<国産小麦の全粒粉入りベーグル・バナナくるみ>
s-画像 028

s-画像 029

久々にフィセルのベーグルを買いました。
全粒粉入りのベーグル生地はモチモチしてて美味しい♪

<抹茶レモンホワイトチョコくるみ>
s-画像 033

s-画像 034

もっちり生地で、ホワイトチョコの甘さとレモンの爽やかさとくるみの香ばしさが口に広がります。
抹茶はトップの部分はほのかに苦味がありましたが、中生地のマーブル模様部分は目で見えるほどの存在感はなかったです。

<ココ・ホワイトチョコポテト(自家製いちじくジャムといちごジャム入りの生地・ココはココナッツ・スイートポテト)>
s-画像 035

s-画像 035

s-画像 036

これ、食べてビックリ、予想をはるかに上まる美味しさでめっちゃ気に入ってしまいました
スイートポテトが練りこまれたほんのり甘くほわっと食感の生地にココナッツのシャクシャク感、いちじくジャムのプチプチ感と様々な食感が重なり、Wジャムが(いちじく&いちご)がしっかりめに生地に染み込んでててめっちゃジューシーなんです。
で、ホワイトチョコの甘さもいい感じに効いてて、もう最高に好きな味!!

<抹茶カステラパン・築野いちご農園のいちごとミルクチョコくるみ>
s-画像 043

s-画像 045

フィセルのいちごとミルクチョコの組み合わせはヤバうまですからね、それに抹茶カステラとくるみがプラスされてるでしょ、美味しいに決まってまっせぇ~ってなもんで、ミルクチョコといちごのパンチの中に抹茶の風味も感じたし、くるみも香ばしくて期待を裏切らない美味しさだったわ

<バナナミルクチョコのパンプティングパン>
s-画像 046

s-画像 047

こちらはバナナとミルクチョコという王道組み合わせにパンプティングがプラスされてます。
パンブディングのムチムチ感がグー、バナナの味が濃ゆいのでバナナ好きにはたまらんねぇ

<かんきつマスカルポーネクリームチーズ・ホワイトチョコ>
s-画像 048

s-画像 049

ホワイトチョコ、イタリア産レモン、自家製オレンジピール、有機レモンのパウダーを入りのチーズフィリング(マスカルポーネチーズとクリームチーズ)がどど~んと入ってます。
このチーズクリームがチーズケーキちっくで、めっさおいしい

<エダムチーズと蜂蜜・オレンジミルクティー>
s-画像 052

s-画像 053

エダムチーズの香ばしさにオレンジの爽やかさ、ホワイトチョコの甘さ、紅茶の風味と香りがベストマッチで、文句なしの美味しさです。

<いちごティラミス>
s-画像 054

s-画像 055 
これ、ハーゲンダッツドルチェのいちごティラミスの発売後ぐらいに新商品で出だして、大人気で予約時点で完売とかになってて、めっちゃ気になってたんですけど、定番商品じゃないのでなかなか買うことができないでいたんですよ。

で、フィセル大好き友達の ”やればできる子のSちゃん” に「いちごティラミスが食べてみたいんだけど、なかなかタイミング合わなくて・・・」って話をしてたら、Sちゃんがお店に買いに行った時に丁度、店頭にいたぱんちゃんにパンのリクエストを聞かれ、「友達が食べたがっているのでいちごティラミスを!!」とリクエストしてくれたので、メニューに入れてもらって買うことができました


断面カットに失敗して、この画像では見えないけど奥にクリチも入ってます。

中にはカステラ、オールブラン、白あん、クリームチーズ、ホワイトチョコ、築野イチゴ農園のいちご、コーヒーキャラメルとスペシャルなほどに複雑な構成。

予想以上にコーヒーキャラメルの味が強く、ほろ苦さが前面に出てて、ワタシ的にはちょっとイチゴが弱い感じに思えました。(もうちょっといちごの酸味が欲しかった)
苦手なあんこ(白あん)が入ってましたが、味はほとんど感じず、カントリーマウムに白あんが入ってるのと同じ感じで食感のアクセントの役割を果たしてるのかな?ってほど気にならない感じでした。

<コーヒーキャラメルセミビターチョコアーモンド>
s-画像 037

s-画像 038

いちごティラミスと同じコーヒーキャラメル使いですが、ローストアーモンドとコーヒーキャラメル生地がめっちゃ合ってます
ご覧の通りのセミビターチョコもいっぱいなんですが、コーヒーのほろ苦さが効いてて、大人テイストのチョコナッツパンって感じでした。

<マンゴーバナナショコラ>
s-画像 039

s-画像 040

これ、クランベリーショコラのバージョン違いなイメージかな?
チョコがいっぱいです、合うよね~、チョコとバナナ、チョコとマンゴーって。
マンゴーもバナナも好きなワタシにはたまらない組み合わせでした

<セミドライトマトと有明のりチーズ>
s-画像 050

s-画像 051

口に入れるとノリの香りがフワッ~と広がって、めっちゃいい感じです!!
ドライトマトの甘味と酸味とチーズがマッチして、それに海苔の風味がプラスされるので和風イタリアンな感じ。

<クリームパンプキン・ミルクチョコとパンプティングパン>
s-画像 041

s-画像 042

クリームパンプキンが入ると生地がモチモチになるんですが、それにパンプディングのムチムチが加わるからモチムチ食感という素晴らしい食感が楽しむことができるパンなんです。

パンプキン生地の甘さとパンプディングのモチモチ間にミルクチョコの甘さが加わると何ともいえない美味しさですよ~。

ハイッ、長々とお付き合い有難うございます、今回はこれにて終了!

たくさんあり過ぎ&5月頭の話もあるので、いつものごとく記憶薄れで、書きながら思い出せないこともありちょいと微妙なレポになりましたが、画像で美味しさが伝わるといいな~と思います。
(まだ1回分の在庫記事があるのと、近々、また買いに行くのでアップがいつのことになるかナゾですが、ラボ・フィセルネタはちょいちょい続きますので。)

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※月1回第2土曜のみ営業(その時は第2火曜は休みで水・木・金・土が営業)
  
予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:00までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
※夏場(日が長くなる季節)は19:00まで延長

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。