粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日だったので・・・ケーキ!ケーキ!!ケーキ!!!
2011年06月01日 (水) | 編集 |
さて、先日の記事でも言いましたが、誕生日ということで旦那君がいくつかケーキをを買ってくれたのでご紹介を。

まずは、 「PÂTISSERIE . S」

あの「イデミ・スギノ」で修行された方のお店ということで、最近、京都ではグルニエに並ぶ勢いで人気があるとは聞いてましたが、”お酒が結構効いてる系”というウワサだったので、お酒の弱いワタシとしてはなかなか足が向かず、今迄食べる機会がなかったので、この機会に旦那君におねだりしてみました。

<エス¥520> 
s-画像 002

お店の名前がついたこのケーキ、クリームチーズのムースと赤いフルーツのケーキだそうです。
クリームチーズのムースの上に生クリーム、その上にアーモンドスライスとフランボワーズがトッピングされてます。

s-画像 004

カットすると中から赤すぐり入りのフランボワーズソースがとろけ出します。
このソースが濃厚で、ワタシ好み、クリームチーズとの相性もよくて美味しかったです
ちなみに、一番下のスポンジがお酒でひたひたでした
(スポンジが薄かったから助かったけど)

<ヨーグルトとアプリコットのムース ¥520>
s-画像 005
s-画像 007

新作と書いてあったので買ってみました。
ヨーグルトムースとピスタチオ?のスポンジ、アプリコットジュレが層になってます。
アプリコットのジュレの中にはコンポートも入っており、トップのアプリコットも細かく刻んでありますが、割としっかりした食感がします。
口どけのよいヨーグルトムースの爽やかさとアプリコットのキュンとした甘酸っぱさで夏向きなケーキで美味しい。

でも、これもね、画像から解ると思いますが、一番下のスポンジがお酒でヒタヒタでございました

評判通り美味しいんですけどね、ワタシ的にはお酒が効いてるのがちょっとネックかなぁ・・・、店員さんに聞けばお酒の効き具合は解ると思うんですが、見た目で好みのケーキがお酒たっぷり使いだったら、ヘコみますよねぇ。

食べログの口コミを見ると夏のケーキがワタシ好みのものが多かったので、夏になったら再訪してみたいと思います。

<お店の紹介>
「PÂTISSERIE . S (パティスリー.エス)」
住所:京都市下京区高辻通西入繁昌町300-1 カノン四条1F
TEL:075-361-5521
営業時間:11:00~19:00
定休日:木、水不定休


で、キャトルラパンに行った時、SWEETS BOX JR大阪駅ルクア店で 5/26(木)~6/1(水)までの期間限定で来てた 「Sourire d' Ange」 でもケーキを買ってもらいました。

ちなみに Sourire d' Angeといえば、エクレールと言う、エクレアとマカロンを組み合わせた、一風変わったお菓子が有名ですよね?
もちろん、エクレールも売ってたんですけど、他のケーキに目移りして今回は買いませんでした。

<ジェヴュー ¥420>
s-画像 041

ピスタチオとフランボワーズのケーキ。

s-画像 050

カットしたら、中からソースが溢れ出して、汚い断面になってしまいましたが、断面はこんな感じね。
ピスタチオスポンジ、ピスタチオムース、フランボワーズムース、果肉入りフランボワーズソースという構成です。
カバーリングのホワイトチョコが甘々でしたが、ピスタチムースの濃厚な風味とフランボワーズの酸味がマッチしてまさしくワタシ好みでした。

<タルトフロマージュ ¥380>
s-画像 044

これは、旦那君用ね、色白がカワイイクリームチーズのタルトです。
一口頂きましたが、ワタシ好みの酸味が効いたねっとり食感のクリチでおいしゅうございました。

<パショラ ¥420>
s-画像 047

見た目、マンゴーと思いきや、パッションとチョコの組み合わせです。
画像では解りずらいと思いますが、ガナッシュクリームの中にキャラメリゼされたヘーゼルナッツがゴロゴロ入ってて香ばしくて美味し~の
パッションのね、キュンとした甘酸っぱさとチョコのバランスが良くてたまんなく好きな味ぃ~
トッピングのフレッシュブルーベリーに関しては、味にムラがありましたので、なくても良かったかも・・・。

誕生日当日は平日で会社もあるから・・・ということで土曜にエスを買ってもらい、日曜にスーリールダンジュを買ってもらったんですが、月曜に帰ってきた旦那君の右手にはなぜかケーキの箱が。

最近、神戸に仕事に行ってるので、そこで見つけた リビエール 西宮北口店 というケーキ屋で買ってきてくれました。

アップはできてないんですが、神戸に行った時にちょこちょこケーキは買って帰ってきてくれるんですが、買ってきたあげくにそのケーキによくダメ出しを出されてるのでと今回は外さないだろう・・・という自信を持ってフランボワーズ系で攻めてくれました。

(名前と値段はよく解りませんがお許しを。)

s-20110531_01.jpg
s-20110531_08.jpg

トップの模様がまるでバラの花びらを散りばめたみたいでカワイイです。
下から2段目の茶色の層があるでしょ?これを大好きなシャリシャリ食感のフィアンティーヌかと思って食べてみたら、何だかモロモロとした食感の別物だったのでガッカリ。
う~ん、このモロモロはなくてもいいような・・・。
あとホワイトチョコのムース&チョコムースで甘さがあるので、ちょっとフランボワーズが少なすぎるかなぁといった感じ。(あら、またダメ出ししてる?)

s-画像 004

これは王道とも言えるフランボワーズとチョコの組合わせ。
チョコの甘さをフランボワーズの酸味が緩和させ、外さない美味しさでした♪

久々にケーキ屋のケーキを連チャンで食べました。
ちょっと、胃がモタれた気がするのは気のせいだといいんだけど・・・
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。