粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイミーの「モイストオブドロップ」を試す
2011年06月01日 (水) | 編集 |
皆さんは 視力 はいいですか?

ワタシは中学生頃から段々視力が低下し、短大の時にコンタクトデビューを果たしそれ以来ずっとハードコンタクトレンズを愛用しています。

(一時、ツーウィークが流行り始めた頃、ソフトレンズに切り換えようと試してことがあるんですが、異物感を感じないことに感動したのも束の間、朝、装着して1時間後にはモヤがかかったように目が曇ってパソコンの文字が読めなくなるという状況になり、眼科医に相談すると
「あなたはドライアイプラス人より瞬きが少ないみたいですね・・・、ハードの方が異物感で涙が出るのでそちらに戻した方がいいですね」
と、言われ、結局、ハードに戻りました)

ハードコンタクトって、酸素透過性だと寿命は2年ぐらいだし、ケア製品代もそこそこかかるので、近年、レーシックも流行ってるのでその波にも乗りたい気もするんですけど、目の手術ってなんか恐くて思い切れなくて、家ではメガネ、外出時はコンタクトという生活を送っています。

ということで、数あるケア製品の中から今回は 旭化成アイミー株式会社 の モイストオブドロップ の使い心地を試してみました。
s-画像 036

s-画像 038

うるおいのイメージ ”しずく” のボトルデザインだそうで、カワイイ形をしてます。

左が 「モイスオブドロップ アクア」
“抗菌効果をプラスした”“タンパク除去までできる”保湿成分Wの潤い系1本ケア!

【特徴】
従来のうるおい成分「PVP」に加え、ヒアルロン酸を上回る保湿力を持つ「ベタイン」を新配合。


右が 「モイスオブドロップ ロゼ」
“抗菌効果をプラスした”“タンパク除去までできる”うるおい+α(アルファ)の癒し系1本ケア!

【特徴】
従来のうるおい成分「PVP」に加え、「LGS」のバリア機能で汚れの付着をブロック。


なんだそ~です。

匂いフェチのワタシ(ちなみに臭いニオイは、好奇心で一度はニオって見る傾向はありますが、決して好きじゃないですから!いい香りが好きなので化粧品とかも香料の入ってるものが好き)としては、このロゼの  ほのかに香るバラの香り  という歌い文句に惹かれたワケですよ。

s-画像 039

で、早速使ってみましたが、その香りというのが、ほのかというより、かすか なんですよ。

ワタシ、匂いフェチだけあって、あらゆる匂いには敏感な人なんですが、一番最初の時は、まだ風邪が治ってなく鼻水がズビってたせいもあって、全く香りが解らなかったので完治するのを待って再度臭ってみましたが、クンクンクンと神経を集中して臭うと、ああ、かすかに香ってるわ・・・って感じ。

う~ん、香りに関しては期待外れだったかな、香りって好き嫌いが分かれるので開発側の立場としてはあまり強くしなかったのかも知れませんが、2パターンあるなら、香りが苦手な人はもう片方を選ぶと思うのでもうちょっと香りを強くして欲しかったです。

汚れについては、4月にコンタクトを新しく変えたばっかりということもあり、働いてた頃と違い毎日装着もしてないのでレンズ自体の汚れの付着も少ないということで、こすり洗いなしで保存してるだけでクリアさは実感できました。

で、潤いに関しては、ワタシ自身がドライアイということもあり、いつもは装着液をつけて装着するんですが、今回はそれをなしで試してみたら、やっぱりそれなりに乾きは感じるんですが、いつもの保存液の後、装着液なしでの装着に比べると、乾きを感じるのは遅めでした。
(ロゼよりアクアの方が潤ってる時間が長かったです)

アクアの成分にロゼの香りを更にプラスした製品にバージョンアップしてもらえると嬉しいなと思うので、次回の製品バージョンアップや新製品を開発さられる際はその点をご検討頂きたいです!!

アイミー ファンサイトファンサイト応援中
img_top_right.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:モニプラ イベント
ジャンル:その他
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。