粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月のキャトルラパン
2011年05月30日 (月) | 編集 |
s-画像 034

ワタクシごとではございますが・・・、本日、3★歳になりました。

で、毎月の行事なので ”お誕生日だから” と、わざわざ予約を取ったワケではないのですが、たまたま予約の日が誕生日の前日だったので、シェフがプレートを用意してくれ、誕生日使用のデザートにしてくれました。
(パンナコッタ&マンゴーソルベ&フルーツ盛合せね)

行ってきたのは、お馴染みの 北新地の キャトルラパン でございます。

お料理は ¥3,670のコース で。

<前菜盛合せ>
s-画像 009

いつもながらにノッケからテンションの上る前菜達

s-画像 018
左:地鶏のレバームースグリッシーニ添え 右:パンチェッタメロン

レバームース、濃厚でうめぇ~

s-画像 017
左:カツオのマリネ タイ風ソース 右:かぼちゃのムース

s-画像 016
左:鱒のエスカベッシュ 右:仔牛とフォアグラのパテ。

今回のパテはフォアグラたっぷりで超・濃厚でございました♪

そして真ん中で鎮座するのは↓
s-画像 011

フォアグラのソテー カナッペ添え

今日も分厚くて素敵だわ、お約束だから、断面もいっとくわよ
s-画像 014

この外側カリッ、中がレアな火入れ具合がたまらんのぉ~

<パン>
s-画像 023

日曜日はいつものポワールがお休みなので、シェフの自宅の近くのパン屋さんのパンでした。
ポワールのパンは時間が経つと固くなるのですが、ここのパンは冷めても柔らかく食べやすいパンでした。

<ケーファーのホットドッグ スパイス味>
s-画像 026

おっと、これはコースとは関係ありませんのであしからず
私達がシェフに献上した お土産 です。
JR大阪三越伊勢丹の催事のフーズフェスティバルにて購入しました。
パンからはみ出るほどのソーセージはドイツの岩塩を使用してるんだとか。

シェフが「ほら、写真は撮らなくていいのか?」と、わざわざ目の前に置いてくれたのでお言葉に甘えてパシャ。
料理の合間に食べてはりましたが、「これはウマイ!!」と喜んでくれました。

ちなみに、JR大阪三越伊勢丹にはオープンしてから初めて行ったんですが、昨日は大雨だったせいか?予想してたほどの人込みではなかったです。

さて話がそれましたが、コースに戻ります。
<ポルチーニとマッシュルームの冷製スープ>
s-画像 027

出て来た時は、色からして、胡麻?ゴボウ?と思ったんですが、ポルチーニとマッシュルームということで、ポルチーニからめっちゃエエ出汁が出ててね、濃厚クリミィーなんだけど、冷たいからスッキリ感もあってバリうまでしたよ

<コブ鯛のソテー プロバンサルソース 玉葱のコンフィ添え>
s-画像 028
s-画像 030

ニンニクのいい香りと共に登場したお魚ちゃん、今日も身が分厚いってば!!
魚の下に敷かれてるのが玉葱のコンフィなんですけど、これがめっさ甘くてトロんと柔らかくて美味しい。
前回もプロバンサルソースでしたが、ワタシはこのソースが大好きなので、大歓迎よ

<骨付き仔牛のソテー トリュフソース>
s-画像 031
s-画像 033

これがねぇ、本当にヤバウマで、食べた途端、あまりのウマさに思わず叫んだわよ!!
(ん?何で怒ってる!?)

肉の火入れがヤバイのは画像からもお解かり頂けると思いますが、このトリュフソースがね、本当にヤバかった
ソースの中の黒い粒々がトリュフなんですが、ベースはエシャロットと生クリームを煮詰めたソースで、その仕上げに刻みたてのトリュフをふんだんに混ぜて仕上げてあるんですが、エシャロットの旨味にトリュフの香りと甘味が加わって、アッサリな仔牛の肉に絶妙に絡んで本当にガンと突き抜けるほどのウマさなんです。

あんまり、ウマイウマイと連呼しながら食べてるから

「久々に俺のこと見直しただろ?今度から毎回、このソースが食べたいって言うなよ」

とシェフに言われましたが、毎回このソースが食べたいです!宜しくお願いします!!って感じです。
(ちなみに、見直すも何もいつでもシェフの料理の腕は尊敬していますから!!!)

いやぁ、北新地で¥3,670で、フォアグラ&トリュフと世界三大珍味の2つを味わえるなんて(しかも、味も間違いなく美味しいのよ)、このコスパの良さに勝てるお店はなかなかないのですよねぇ。

s-画像 021

何故だか?めっちゃ画像がブレてますが、お店には義援金の箱も設置されてますので、こんなに素敵で美味しいご飯が食べれることを感謝しながら募金をして、小さいところから東北の力になることも可能です。
(シェフは休みもほとんどなく、働きづめなのに本当は時間の余裕があれば、現地に炊き出しに行きたかったそうです。)

というわけで、

今月も激しく大満足、来月も美味しい料理を期待しておりまぁ~す♪

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)


<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース

その⑰ :2011年最初の来店の¥3,670コース

その⑱ :ラッキーなことに飲みたかった甲殻類スープと遭遇☆¥3,670コース

その⑲ :メインの鴨が激ウマだった¥3,670コース


※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。