粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溜まりに溜まっていた「アッシュ」のパンをまとめて!!
2011年10月26日 (水) | 編集 |
パンネタ続きになりますが、よろしいでしょうか・・・?
(アカンと言われても、書くんですけどね

大阪に行く度にちょいちょい買っているのに、なぜかアップできずに温めていた  アッシュ のパンをまとめてアップさせて頂きます。

 ※古いものから順に挙げますが、一番古いのはG.W.前のものになります。
アッシュさんは季節ごとにパンが変わるので多分、現在は売ってないものの方が多いと思いますのでご了承下さいませ


<サントロペジェンヌ・パスィオン ¥230>
s-画像 034

s-画像 035

しっとりリッチでホワイトチョコの甘さが効いたブリオッシュ生地にパッションフルーツ味のカスタードがイン♪

冷やして食べたんですが、キュンと甘酸っぱいパッションのカスタードがうま過ぎたわよ~

<ロキナウェイ ¥210>
s-画像 032

s-画像 033

サクハラのデニッシュの生地の中にパッション風味のクリームとマンゴーがゴロン

マンゴーがめっさウマイ!!パッションのクリームもウマイ!!!

<バトネバナーエヌ・セザム ¥180>
s-画像 025

s-画像 026

バナナ、ホワイトチョコ、黒ゴマ入り。
ホワイトチョコが表面に溶け出してちょっと焦げてるでしょ?これが甘香ばしくてたまんないのよね。
色は黒ゴマ色ですが、思ったより黒ゴマは弱めでバナナ風味が強かったような・・・。

バナナと黒ゴマって合うのね~♪

<ルーロ・カプリスピスターシュ ¥230>
s-画像 058

s-画像 057

ピスタチオペーストがねり込まれたしっとり食感のライ麦生地でドライフルーツ(いちじく、アプリコット、マンゴー)、マロングラッセ、大納言小豆を巻いた超・具沢山でボリューミーなパン。

”マンゴー、ピスタチオ、アプリコット”というフレーズに惹かれて購入しましたが・・・、苦手なマロングラッセと大納言小豆の存在感が強すぎてめっさ甘かったぁ~

<フラン・アマンドゥ・ショコラ・オ・レ ¥250>s-画像 061

アーモンド風味のミルクチョコのフラン、夢にまで見たフランに遂に遭遇できましたっ!!
(本当はフルーツ系のフランが希望だったんだけどね・・・)

やわやわトロ~ン食感のフィリングは、ナッテイ&ミルキーでちょい甘でしたが、おいちかったよぉ~

<カシス・エ・フロマージュ ¥210>
s-画像 059

s-画像 060

これ、めっちゃツボでした!!

マンゴーフロマージュのカシス版といった感じなのかな?カシスとホワイトチョコを練り込んだ生地でクリームチーズとカシスジャムを包み焼き上げたものなんですが、カシスのジューシーな甘酸っぱさをホワイトチョコが上手に緩和してて、クリチもドーンと入ってて、カシス好きとしては、マンゴーフロマージュを抜きそうなぐらいに好きな味でしたぁ

<バランスィア 値段失念:確か200円前後>
s-20110910_16.jpg

s-20110910_17.jpg

見た目シンプルですが、しっとりリッチなブリオッシュ生地にオレンジピールとホワイトチョコがイン。
ミルキーの中にオレンジの爽やかさが広がって美味しかった♪

<ガレット・キャラメル・アナナ・サレ ¥210> 
s-20110905_113.jpg

パイナップルとキャラメルをねりこんだライ麦生地にサワークリームと塩をふりかけ焼き上げたガレット

パイナッポーがたっぷり入っててめっちゃジューシー。
キャラメルの甘さをトップの塩が引き立ててる感じ?甘しょっぱい感じでグーでした

<ブレッサンヌ・カシス ¥190>
s-20110829_02.jpg

薄くのばしたブリオッシュ生地にカシスの実とサワークリーム、砂糖を乗せて焼き上げてあります。
キュンと甘酸っぱいんですが、サワークリームの酸味と砂糖の甘味で緩和されて好きな味でした♪

<パッションフロマージュシュクレ ¥210>
s-20110910_06.jpg

s-20110910_07.jpg

パッションフルーツの果汁とホワイトチョコをねりこんだ生地にオレンジピール入りのクリームチーズがイン。
モッチリ食感なパン生地は噛むとパッション果汁の酸味とホワイトチョコの甘味が広がって、めっちゃジューシー感があります。
たくさん入ってるオレンジピール入りのクリチがこれまた美味しいんだな♪

<ガレットセーグル・ショコラ・サレ ¥210>s-20110914_03.jpg

スイートチョコとゴルゴンゾーラチーズを使ったガレット。
食べるとガツンと重めで濃厚なチョコ味の中にゴルゴンがキツすぎない程度にその存在感を放ってて、おもしろい感じ。
塩っ気もあるので、甘々しょっぱいんですが、中にアクセントでオレンジピールが入ってて、これが実にいい仕事してました

<ガレット・セーグル・オランジェ・エ・ポティロン ¥230>
 s-20111004_46.jpg

見た目が華やかなオレンジとかぼちゃのセーグル。
生地にオレンジピールが入っててとても爽やか。
トップのかぼちゃが甘くホクホク食感で、オレンジの酸味とよく合って美味しかった。

<ブリオッシュフィユテ(ピスターシュ) ¥230>
s-20111004_68.jpg

s-20111004_70.jpg

これも食べてみたかったパン!!
ブリオッシュの生地でバターを包み、折りたたみ焼き上げた生地にピスタチオクリームをサンドしてあります

生地がサックリハラリしてて、クリームはピスタチオのナッティさというよりは、杏仁豆腐っぽい味がします。
半分は冷やして、半分は焼き戻して、生地を更にパリサクにしクリームをジュワッとさせて2度楽しみました

次からが1週間前ぐらいに行った1番最新のもの↓
<ブリオッシュ・ソージャ ¥180>
s-20111018_42.jpg

s-20111018_43.jpg

こちらは、きなことホワイトチョコのブリオッシュ。

シンプルな感じですが、しっとりホロホロの生地で、めっちゃ黄粉風味でお・い・し・い
黄粉の香ばしさとホワイトチョコのミルキーな甘さがたまんなぁ~い

<ガレットカシス ¥210>
s-20111018_65.jpg

カシス味のガレット。
トップにも生地の中にもカシスがたっぷりでカシス好きにはたまりませんでしたぁ

以上、とりあえず、溜まってたアッシュネタは終了でぇ~す。

後は、溜まりに溜まったラボフィセルのパン達を片付けないと。
でも、これは尋常じゃない数なのでどう片付けていいのか解らなぁ~い・・・
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。