粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンタシオンダンジュに振られ、キルフェボンにてときめく♪
2007年09月16日 (日) | 編集 |
この間、この記事にてお知らせしましたが、昨日、京都ロイヤルホテル&スパ1Fに「タンタシオンダンジュ河原町店」がオープンし、オープン記念で2日間に限り生ケーキが50%OFFということなので、宣言通り行って来た走る1んですが・・・、オープンが12:00からで、私がホテルについたのは11:45。
そして、ホテルに入り、目の前に広がる、ありえないぐらいの行列を目の当りにして

ガッビーンッえぇビックリみっちゅ
(軽く50人以上はいらっしゃったと思われる・・・)

で、一旦、列に並んではみたものの、私、12:30からネイルの予約を入れてて、このまま並んでるとどう考えても間に合いそうにないので・・・絵文字名を入力してください、列から抜けてとりあえずネイルへGO!!

ネイルが終わって2時間後にもっかい行ってみたけど、2時間経っても列は短くなっておらず、夕方から大阪へ行かなければならないので、結局、買うことを断念しました。

でも、私、このまま黙って手ぶらで帰るスイーツバカではございませんよ!!
(いやいや、コレステロール値も高いことだし、大人しく帰っておいた方がいいのでは・・・orzと言う声が聞こえるのは気のせい!?)

「ここは河原町三条!!ってことは、あの店があるぢゃん(ウフフちなニヤリ)」
ってことで行ってきたのは

キルフェボ~~~~~ンっ

丁度、2~3日前に「めざましテレビアップロードファイルで欧州種中最高品種といわれる、皮ごと食べれる「カッタクルガン」というぶどうを使った「カッタクルガンのタルト」ってのが紹介されてて、気になってたんですよね。

キルフェボンはタンタシオンダンジュから徒歩3分くらいの場所にあるんですが、ロイヤルホテルにあんなに人が並んでたいたのに、影響を受けてる様子を一切感じられないくらい、いつも通りの盛況ぶりでした。
(イートインは店の外まで列できてましたもん)

で、今回はこの2種類を購入~絵文字名を入力してください
20070916092019.jpg


<秋の特選素材 ピッテロビアンコのタルト¥682>
20070916092034.jpg


カッタクルガンを買いに行ったはずなのに、横にあるこちらに思わず目移り。
「ビアンコ」という文字が去年、岡山にマスカット狩りの時に行った時に食べたロザリオビアンコのことだと思ってしまい、思わず購入(だって、美味しいかったんだも~ん)

このタルト、本来は緑色の「ピッテロビアンコ」と紅色の「紅ピッテロ」を贅沢に使ったタルトだそうです(公式HPに2色使いの写真載ってます)
※時期や入荷状況により紅ピッテロは使われないとかで、今回はピッテロモンテビアンコのみでした

このぶどうは勾玉状に果実が曲がって珍貴で古来から有名な品種だそうで、皮ごと食べれるブドウなんです。

いいですか?声を大にして言いますよっ!!

「何これっ!?バリ・バリ・バリうまや~んっ興奮うさグッ

構成はサクサクッのパイ生地の上に薄いスポンジが敷かれ、その上にサワークリームとカスタードクリームを合わせたクリームにジューシーで甘味のあるぶどうがこれでもかっ!!ってのっています。

で、このクリームが

「超~ヤバ~いっ上

(※女子高生風に語尾上げて読んで下さいね)

サワークリームとカスタードクリームを合わせると、爽やかだけど、コクのあるレアチーズ風味みたいになってめっちゃうまいは-とんです。
このクリームは初めて食べるけど、ツボ直撃雷のうまさ。

またねぇ、パイ生地とビアンコを絶妙な感じでマッチングしてるんですよ。
これはうまく考えたねぇ~、もう”拍手喝采、万歳三唱!!”を送ります。

おっと、ピッテロモンテビアンコの説明もしなくっちゃ。
皮は食べれるのに種が入ってるのがタマに傷、非常に食べにくいです・・・。
油断すると種を噛んでしまって、ガリガリッいっちゃいます。
かなりめんどくさいんだけど、

果実自身は驚くほど甘くてフレッシュでみずみずしくてうんま~い喜んです。

種さえなければ最高なのにっ!!

ちなみに「カッタクルガンのタルト」だと、クリームはノーマルなカスタードクリームのみだそうです。

キルフェボンは使用するフルーツに合わせてパイ生地やタルト生地クリームを変えているので、カッタクルガンはカスタードクリームが合うということなんだと思いますが、でもねぇ、できたら、サワークリーム&カスタードクリームを食べてみて欲しい~。

ああ、「紅ピッテロ」がどんな味なのか気になるぅ~っ。
2色使いバージョンが食べた~~~~い絵文字名を入力してください

<茨城産 蓮根とゴールドパインのタルト¥630>
20070916092052.jpg


前回この記事で紹介しましたが、最近、キルフェボンはベジタブルバージョンを作ってるみたいで、今回のベジタブルは蓮根です。

「蓮根とパインって、どんな感じ???」

と思いながら食べてみると

「これまた、んまぁいぢゃないですかぁあああ~っ」

これまた衝撃のウマさポッアップロードファイル

ケーキの構成はサクサクッのタルト生地の上に甘く煮詰められた蓮根が敷き詰められ、その上に大粒のゴールデンパインをゴロゴロ入れたプディング生地を流し込んで焼き上げ、トップにココナッツパウダー?と極薄の蓮根チップを飾ってあります。

パインが甘くてめっちゃジューシー、口の中でジュワッと果汁が溢れ出します。
蓮根のシャキシャキ歯応えとココナッツのサクサク感、プディングのトロ~ンとした食感、これがうまい具合にまとまっていて

「ブラボーっっっjumee☆DaNcE2

タンタシオンダンジュのケーキを買えなくて残念だったけど、こキルフェボンのこのケーキに巡り合えたからタンタシオンダンジュに感謝です!!

タンタシオンダンジュはこのセール期間が終わってからゆっくり行ってみまぁ~す。

尚、今日、紹介したキルフェボンのスイーツ、期間限定商品なので、食べてみたい方はお早めにぃ~ウインク-2
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:おすすめスイーツ♪
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
キルフェボン!最高ですね。
やっぱりタルト生地はトップランクで美味しいですよね。
あぁぁぁぁぁぁぁ~食べたい!!!
HP見たら食べたいケーキが一杯ありました。
2007/09/18(Tue) 16:40 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
本当にキルフェボンは最高i-189ですよね~
「フルーツメインだし、いいフルーツを使ってるんだから美味しいに決まってるぢゃん!!」って一般的には思われてるかも知れないけど、フルーツに合わせて、パイやタルトやクリームを使い分けて作ってるとこや、土台部分をプリン生地やブリュレ生地にして、ちゃんと考えられていることが食べて行くと解る所がすごいなぁ~って、いつも感心させられます。
1個が高いのでなかなか数はこなせませんが、シーズンごとに定期的に通いたいお店ですね。

そうそう、kayomaruさんの大好きな栗バージョンが満載でしたよ~i-175
2007/09/20(Thu) 09:00 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。