粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Citron sale 」で3周年特別ランチ
2011年02月23日 (水) | 編集 |
この店↓が3周年ということで、期間限定で3周年特別ランチをするってHPで見かけたので、行ってきたあるよ。
320x320_rect_3065150.jpg

「Citron sale(シトロン サレ)~~~っ」

最近、チョコレート菓子の試食会でお世話になった「シトロン シュクレ」の2号店の「シトロン サレ」。
「サレ」=「塩」ということで、塩使いをポイントにしてはるお店です。

今まで有名な塩キャラメルロール、塩キャラメルプリンは催事とかお土産で頂く機会があったんですが、実はお店に行くのは今回が初めてでした。

画像では上部分が切れちゃってますが、実は縦に長く4階建てになっており

1階は ケーキとフランス惣菜のテイクアウト販売

2・3階は ブラッスリーカフェ

4階は お菓子教室


と、いう構成になっております。

今回頂いたのは<3周年特別ランチ ¥1,500>
※2/22~28日 毎日限定20食

<アップルタイザー>
s-画像 001

まず、食前に シードル or アップルタイザー がついてきます。
ガレットの本場ブルターニュ地方ではシードルを飲みながらとガレットを食べるという組み合わせが一般的なんだそうです。
飲めないワタシは、アップルタイザーね。

<サラダ&スープ>
s-画像 003

野菜入りのコンソメスープと野菜サラダ。
サラダの野菜がモリモリです。

<そば粉のガレット 卵&チーズ&ハム>
s-画像 005

サーブされた時のワタシの心の中の第1声は

「うっそぉ~ん、ワタシの思ってたガレッドぢゃない~~~っ

確かにガレットなんだけどね、何が違うかって、ワタシが思い描いてたのはこんなやつよ↓
s-DSC00085.jpg

そう、ポイントは半熟卵よ!!
この半熟気味の卵にフォーク入れて、黄身トロ~ンをするのが夢だったにぃ・・・
夢叶わず、ちょっとテンションが下がるワタシ。

ちょいとここで長くなるのを承知でガレットについてご説明をば、しときましょうかね。

ガレットといえば、「平たく焼いたもの」という意味で、お菓子にもそう名前のついたものがありますがここで言うのは、そば粉に塩と水を合わせて焼いた生地に、チーズや野菜、または肉や魚介類などいろんな具材をのせて楽しお食事系クレープのことになります。

発祥はフランス北西部ブルターニュ地方で、昔はそばが痩せた土地にも強い農作物だったため重宝され、そのそば粉を使ったガレットが主食として広まり、その後、ブルターニュの郷土料理として今日まで伝わっているそうです。

その後そば粉に代わって小麦粉が使われる様になって登場したのがクレープだそうで、クレープの先祖はガレットということになるのかな?

今では

クレープ薄力粉使用

ガレットそば粉使用


と、区別されているのが一般的なようです。

さて、本線に戻って、見づらいけど、断面をば↓
s-画像 006

あ~、中に包み込まれてる卵がねぇ、ほとんど生っぽい・・・、ナイフ入れたら中から白身がドゥロロンって出てきて、生々しいし、ちょいと食べづらかったよ~

卵の白身以外は問題なく、モチモチッ食感で、そばの香ばしい香りがする生地にハムとチーズと卵の黄身が絶妙に絡んで、美味しかったので、やっぱ、卵は半熟目玉焼き風にして欲しかったなぁ・・・。

ちなみにサラダもトッピングして一緒に食べてみたら更に美味しかったです
(そういえばサラダがのってるタイプのガレットもあるもんね~)

そしてデザートは
<バターとバニラのシュガークレープ>
s-画像 009
s-画像 013

これが、最高に美味しかったぁ~

バターのしょっぱさとバニラの香り漂うちょっとリッチなテイストのシュガーがね、モチモチ生地のクレープと相まったら、甘じょっぱくて美味しいのぉ~

<コーヒー>
s-画像 012

〆はコーヒーで。

見た感じ、薄っぺらい食べ物なんで、お腹いっぱいになるか心配だったんですが・・・、心配御無用の腹パンにて終了!!

お会計後に狙ってるものがあったので1Fのテイクアウトコーナーを物色し、お買い上げ↓
<ケック サレ アボカドとクリームチーズ ¥220>s-画像 034

<ケック サレ かぼちゃとベーコン ¥220>s-画像 036

ここでまた、お勉強の時間。
ここでは「ケック サレ」という名称ですが、一般的には「ケーク サレ」。
最近はフレンチのアミューズとかでお見かけすることもあって、好みの味だったので気になってたのよね。

ケークと言うだけあって、ケーキなんですが、砂糖をほとんど使わずに作った塩味のケーキで、スイーツというより惣菜パン?といった感じで、朝食や昼食に食べることやお酒のおつまみとしても使われるみたいです。

野菜、チーズ、ベーコンなどが入るのでキッシュとよく似た感じもありますが、キッシュはフィリングが柔らかくトロンとした感じですが、ケークサレはケーキがベースなのでモチッとしてます。

話それちゃいましたが、「シトロン サレ」の”ケック サレ”、トースターで焼き戻して食べましたが

超・ウマイ~~~っ

久々に来ちゃったよ、ケーキの食感なんだけど、塩気が効いてるのでケーキとは全く違う食べ物です。
で、どっちもね、モチッモチ食感でそれぞれに違ったテイストなんだけど、味が濃厚でね、ハマる味なの

あ~、これはヤバイ、常に食べたい感じ

ちなみにお江戸には こんな専門店 あるみたいで、気になるわ~。

もしかして、関西にもそんな店あるかしら?知っている方いらっしゃったらご一報を!!

ちなみにシリコンのミニパウンド型とレシピのついたムック本なんかも出てるみたいです↓
s-41s2AphknxL__SS400_.jpg
次の食べ物ブームは、ケーク サレなんじゃないの!!と、睨んでる junjun でした。

3周年ということで、イートインとテイクアウトで1つずつ、3の数字をかたどったパイもらっちゃいました↓
s-画像 033

<お店の紹介>
「Citron sale(シトロン サレ)」
住所:京都市下京区室町仏光寺上がる白楽天町529
TEL: 075-351-1311
営業時間:12:00~23:00
(ランチは~15:00(L.O.)、ディナーは118:00~)
定休日:不定休 ※その月の定休日はHPにて告知有


 今日のワンコ 
s-kako-2jC65W8O7Ubs7MLW.jpg

母さん、ヒーターの前は極楽だよねぇ・・・zzz(by 京介)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。