粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エル・バウ・デコラシオン」でランチ
2011年04月20日 (水) | 編集 |
「森のおはぎ」の記事 の時にちょっと触れましたが、2月のことですが、ん年ぶりに会う友達と岡町でランチすることになり、友達チョイスの「エル・バウ・デコラシオン」 へ行きました。

それにしても舌噛みそうな店名ですね・・・。
(ワタシの場合、横文字が苦手なので「エルなんとか」としか覚えられませんでしたけどね・・・

こちらのお店、フラワーショップとレストランのコラボのお店なんだそうですが、入り口入ってすぐはフラワーショップのスペースなので、パッと見、レストランの存在は解りづらいです。
(表にメニューとかも大々的に出てないし)
奥様がフラワーショップとレストランのサービスをされているそうです。

ランチはコースのみで、¥2,700から。
今回は ¥2,700のコース を頂きましたが、ま、いつものごとく前過ぎてメニューを覚えてない&久々に会う友達なので、話に夢中になり過ぎて、味もウロ覚えなので、画像をお楽しみ頂ければ幸いです

<自家製グリッシーニ>
s-画像 007

<スープ>
s-画像 005

聖護院大根のスープにホタテ貝柱のソテーがオンされています。
(本当は牡蠣だったんですが、苦手だと言ったら変えてくれました。)
クリーミィーで大根のほっこりした甘さがしっかり出てました、貝柱がめっさ甘くておいちかった♪

<自家製全粒粉のパン>
s-画像 010

<前菜>
s-画像 009

何のお魚だったかは覚えてませんが(鯛?サワラ?そんな感じ)、魚のソテーのサラダ仕立てって感じで、魚とお野菜を美味しく食べれるスタイルでした。

<パスタ>
s-画像 012

これまた覚えてないんですが、春菊と鶏肉?いや、魚介?だったかかのトマトソースのリングイネ。
(画像見ても解らない・・・)

一番最初に好き嫌いを聞かれたんですが、時期的に牡蠣はあると思って申告したんですが、和食じゃないし、鍋でもないしまさか春菊が出てくるとは夢にも思ってなかったので、出てきて、アッチャーって感じでした。

ま、苦手なだけあって、トマトソースをもっても春菊の存在感は弱まってはくれてなかったことだけは鮮明に覚えてます。


<メイン 宮崎産 霧島黒豚ロース 炭火焼き>
s-画像 015

メインのみ 魚、仔羊、豚(2人での注文)、子牛(+¥1,000) からチョイスできます。
前菜が魚だったし、羊は苦手なので、消去法で豚にしました。
豚肉はジューシーで付け合せの野菜も美味しかったです。

<デザート>
s-画像 018

バナナのタルトとアイスクリーム。
バナナが綺麗に並び過ぎてて感心しました。

<コーヒー>
s-画像 019

春菊を除けば(ワタシが嫌いだっただけで、決してお店が悪いワケではありません)、全体的に美味しかったけど、最低でも¥2,700からなので、初めて行くにはちょっと勇気のいる値段設定かな?と思いました。

お店の雰囲気がとてもいい感じなので、記念日やデート使いとかにされると女性に喜ばれるんじゃないでしょうかね?

<お店の紹介>
「エル バウ デコラシオン」
住所:大阪府豊中市岡町南1-1-22 矢部ビル1F
TEL:06-6857-2722
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー18:00~21:30(L.O)
定休日:火曜・第二月曜

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。