粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パ・パ・パンがパン♪ (リピートしちゃった3店)
2011年02月09日 (水) | 編集 |
最近、同じパン屋ばっかり行ってますが・・・、またまた行っちゃって、買っちゃったので、ご紹介~。

まずは 「Doughnuts and cafe frog frog」

”2月になったら、 期間限定で販売されるチョコ系ドーナツ を買うぞっ!!”

って、決めてたので、予定通り行ってきましたぁ♪
(今回はテイクアウトのみ)

<チョコがけ生クリームサンド ¥180>
s-画像 056

買った時にお店の人から

「生クリームを使ってますので、お早めにお食べ下さい」

と、言われたので、家に持ち帰らず、外で「カブッ」っといっちゃいましたので、断面画像はございません。

ココア生地のツイストドーナツに生クリームを挟み、上からチョコとアーモンドをトッピングしてあります。

ひと口食べて

「うわっ、これ、うっまぁ~い、めっちゃ好き~ 

ドーナッツは相変わらずのフワッモチッ、生クリームがね、軽い上に甘すぎなくて、で、トッピングのチョコが適度な厚みがあってパリパリしてて、ナッツもコリコリ食感と香ばしさのアクセントになってて絶妙にウマイ。

や~ん、これはハマるわぁ~、定番商品にして欲しいわぁ~。
(2/14以降はチョコフェアーで人気のあったドーナッツが月末まで生き残る事になってるらしいです)

<いちごのショコラ ¥180>
s-画像 079
s-画像 085

これはリングタイプじゃないドーナツです。
ココアのドーナツ生地の中に自家製いちごジャムがたぁ~っぷりサンドされ、トップはチョコのカバーリングとヘーゼルナッツがオン。

いちごジャムは粒感が残ってて、ものすごく濃ゆ~い苺の味がします。

で、カバーリングのチョコがね、噛むと「パリンっ」って音がする程の厚みがあって、これまたウマイ~っ

<いよかんチョコレート ¥180>
s-画像 080
s-画像 082

これはリングドーナッツ。
ココア生地の中に自家製のいよかんピールたっぷり入っててトップはチョコレートがけしてあります。
ほろ苦&爽やかいよかんピールとチョコが、合うとは解ってるんですが、間違いなく合ってておいひぃ~

frog frogさん、ドーナツ自身がとても美味しいんだけど、今回、このチョコが特に美味しかった!!

今回のチョコ使いは、どれも噛むとパリンっていう食感が出るくらいの厚みにしてあって、チョコの存在感を感じながらも甘過ぎなくて、ものすごくいいバランスで、いい仕事してるんですよ。

ちなみにこの美味しいチョコ、カカオバリー社のクーベルチュールのチョコレートを使っているそうです。

生き残るメニューもあるみたいですが、基本、このチョコフェアーは13日までなので気になる方は是非、お試しあれ。

<お店の紹介>
「Doughnuts and cafe frog frog」
住所:大阪市西区南堀江4-11-4-112
最寄り駅:地下鉄長堀鶴見緑地線 千日前線『西長堀』 7番出口
     阪神なんば線 『桜川』 2番出口

TEL:06-6541-8588
営業時間:9:00~20:00
定休日:月曜日 (月曜が休日の場合は火曜日)


さて、お次は アッシュ です。

愛読してるブログで、よくアッシュのパンが紹介されてて、「うわっ、これ食べてみたい」と釘づけになることがしばしばなんですが、ワタシが行く時はそのパンが売ってないのよねぇ~・・・

一体、いつ行けば、そのパン売ってるのぉ~?って思いながら、本町界隈に用事がある度に寄るようにしてるので、アッシュさん率が高いのはそのせいです。

<かぼちゃのブリオッシュ ¥180>
s-画像 023

画像から解りますか?ものすごく、かぼちゃ色してます。
カットしてみますが、見た感じシンプルで、あれれ?(アッシュさんも具沢山のイメージあるから)
s-画像 024

が、しか~し、食べてビックリ

「うわっ、何ぢゃこりゃ!?めっさおいし~~~っ 

このブリオッシュ、 ”水を使わずに粉と同量のかぼちゃでねったブリオッシュ” なんだそうですが、食感はものすごいしっとりしてて、ブリオッシュ特有のたっぷりバターが使われてるリッチ感にかぼちゃの甘味、所々に入ってるホワイトチョコの濃厚な甘さが加わりながら、見事に調和されてて、想像を超える美味しさを産み出しています。

ワタシ、かぼちゃが好きか?って聞かれたら、キライじゃないけど、大好きでもない・・・って感じなんですよね、そんなノリのワタシがですよ、もう1回食べたいと思うほどの美味しさでした。
(ワタシの中では大好きマンゴーフロマージュと張る勢いです。)

<ガレットセーグルポンム エ・テ \210>
s-画像 021

お気に入りのガレットセーグルシリーズ、今回は「紅茶とりんご」です。
紅茶とりんご入りのセーグル生地の上にミルキーなフィリングと皮付リンゴがオン。

しっかり濃い味の紅茶生地にシャキシャキ食感のりんご、ちょっと甘めなフィリングがあいまって、アップルミルクティーって感じかな?
トップで焼きりんごみたいになってるりんごからジューシーなりんごエキスがセーグル生地に染み込んでて美味しいです。


<タルトフランベ キノコとゴルゴンゾーラ ¥230>
s-画像 022

タルトフランベとはフランスのアルザス地方のピザのことを言うそうです。
耳の部分がかなり厚みがあってボリューミーです。
焼き戻して食べましたが、モっチモチで、ゴルゴンゾーラの臭みがたまりませんでしたぁ

ワタシ、アッシュのフランシリーズが食べたいんですけど、いつ行けば売ってるんでしょう???

<お店の紹介>
「フール・ドゥ・アッシュ (Four de h)」
住所:大阪府大阪市中央区本町2-6-5
TEL:06-6243-1330
営業時間
[火~金]10:00~19:00
[土・祝]10:00~18:00
定休日 月・日


で、シトロンの試食会の日に「BAGEL KYOTO 櫂 (カイ)」にも再訪。

ちなみに、今回もベーグル買ってないし・・・
(今回は売ってたんですけど、冷凍庫の空き状況の関係と、他のパンに目移りしちゃって、次回にしようということになっちゃいました)

<キャベッシュ¥150>
s-画像 001

ハイ、間違いなく半熟卵ちゃんがワタシを呼んでました。
欲張って、より半熟っぽいやつを選んだら、持ち歩いてる間に、黄身が破けてしまって、大ショ~ック

s-画像 002

この黄身色がたまらんねぇ~
白パン生地にクリームソース、キャベツの千切り、ベーコンに半熟卵という組み合わせ。
卵に絶妙に塩味がついてて、トロけてる黄身が他の具材とモッチリパンと合わさると、ウマイのだぁ~

<ベリーチョコレートベアリー ¥160>
s-画像 003
s-画像 009

こちらも、もっちりとした白生地パンの中にクーベルチュールチョコレートとベリーが入ってます。
ベリーが結構なキュンキュン系ですが、クーベルチョコの甘さに緩和されて、丁度いい感じ。
(チョコも適度の厚みがあってグー
スイーツっぽいパンでした。

<サンライズ ¥150>
s-画像 005
s-画像 006

一番人気のおすすめ商品って書いてあったから、メロンパン好きの旦那君の為に購入。
大きさは小ぶりです、一口もらいましたが、カバーリングのビスキュイ生地は厚めで外側はカリッとして中はしっとりリッチ、その中のパン生地もしっとりしてて確かに美味しかったです。

今回思ったのは、櫂さん、ベースが白生地のパンが多いです。
モッチリ好きさんは好きだと思いますので、是非、お試しあれ~。

あ、次こそはベーグル買わないとね・・・。

<お店の紹介>
「BAGEL KYOTO 櫂 」
住所:京都市中京区烏丸押小路東入る4軒目北側
営業時間: 11:00~18:00
定休日:  日曜日 第1・3月曜日


 今日のワンコ 
s-画像 055

左が京介、右はタロウです。

「お母さん、オヤツ下さい!!」

の図です。
このままな感じで2匹同時に座ってるワタシの太ももの上に無理矢理乗ろうとする時があって、ワタシの太ももは日々鍛えられていっております・・・

う~ん・・・、カメラを向けた瞬間、目をつぶるモードに入るタロちん、何でなのさ!?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。