粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また「ラボフィセル」へ
2011年03月11日 (金) | 編集 |
ハイッ、今年、2回目の登場、大・大・大好き ラボフィセル

行ったのは2月頭ぐらいだったかな?

<いちじくと柚子の香りのマスカルポーネパンプティング>
s-画像 040
s-画像 041

もっちもちのグラハム生地にセミドライいちじくと自家製いちじくジャム、細かくカットしてマスカルポーネパンプティングが混ぜ込んであるパンです。
いちじくのプチプチ感とパンプディングとグラハム生地のモチムチッ感がたまりませ~ん

<古座川柚子とホワイトチョコのグラハムパン>
s-画像 042
s-画像 043

こちらもグラハム生地。
自家製の古座川柚子のピールとベルギー産のホワイトチョコが練り込まれてるパンです。
ホワイトチョコの甘味と柚子ピールがマッチしておいひぃ~

<いよかんとサルタナレーズンのカンパーニュ>
s-画像 052
s-画像 053

こちらはカンパーニュ生地。
型に米油を塗って焼いてあります。
フフフ、レーズンがいっぱいでレーズン好きにはたまらん感じですよ~
いよかんとレーズンって、不思議に合うんですよ。
レーズンがとってもジューシーでした。

<レモンとベルギー産ホワイトチョコのグラハムパン 生地には自家製レモンジャム入り>
s-画像 044
s-画像 046

これもグラハム生地。
自家製のレモンジャムはきゅんと甘酸っぱく、レモンピールはほろ苦い、それにホワイトチョコの甘味が加わるとすっきり爽やかでありながら、優しい丸みのある甘さに変身。
う~ん、この組み合わせもたまらんねぇ

<ブランデー甘栗といよかんクッキーのパン>
s-画像 031
s-画像 032

普通の甘栗入りだと甘過ぎに感じて苦手なんですけど、ラボフィセルのブランデー甘栗は何故だか?イケるんです。
(お酒も飲めないし、甘栗もそないに好きじゃないのに不思議ですね)

焼き菓子のイメージで作られてるそうなんですが、まさしくそんな感じでした。
甘栗のちょっとお酒が効きながらほっくりした甘味といよかんピールの爽やかな甘味とほろ苦さ、クッキーの甘味が絶妙にマッチしておいし~

<5種のオリーブとスモークチーズ・バジル>
s-画像 047
s-画像 048

ついつい、甘い系を買っちゃうので毎回1つ買うか買わないかの惣菜系パンね。

味も色も違うオリーブ・ド・リュックのオリーブと、スモークチーズとバジルソースが練り込まれてます。
スモークチーズの風味と芳醇な香りが好きだぁ~、オリーブとバジルとも合ってるよ~♪♪♪
パスタと食べたいパンでした。

<カステラパン 築野いちご農園のいちご>
s-画像 049
s-画像 050

カステラにいちごジャムをしみ込ませて生地に混ぜているパンです。
激しくドライイチゴが入ってるかと思ってたのに意外と少なくて拍子抜けだったかな

<セミビターチョコと柚子の香りのパンプティング>
s-画像 036
s-画像 037

ワタシ、フィセルさんのセミビターチョコが好きなんですよね~、柚子が入ってるのでちょっと大人テイストです。
パンプディングのモチモチとチョコの組み合わせも最高だぁ

<シフォンパン柿くるみ>
s-画像 033
s-画像 035

これが今回のNO1
シフォンケーキと柿のペースト、柿の甘煮とくるみが練り込まれてます。
ぱんちゃんが「柿はあんまりって言う人にこそ試して頂きたい自信作です、柿は生で食べるよりパンにして食べたほうがおいしいですよ」とメニュー紹介に書いてはったんですが、本当にその通り。

ワタシ、そんなに柿は好きじゃないんですが、このパンはすごく美味しく感じられたんです。
シフォンと柿が入ってるのでしっとり優しい甘味の中に、存在感は放つ香ばしいくるみちゃんがたまりませ~ん

<くるみとレーズンを包んだハニーパンプキン>
s-画像 038
s-画像 039

こちらはミニサイズのパン。
もっちりとほんのり甘いパンプキン生地の中にレーズンとくるみが練り込まれてます。
これ何でミニサイズなんだろう?
通常サイズでいいと思うんだけど・・・。

<バナナ柿レーズン>
s-画像 025
s-画像 026

これが今回のNO2!!
最初はバナナレーズンのパンだったんだそうです、それに自家製柿の甘煮を入れることによってすべての具材が生きてきたんだそう。

バナナ、柿、レーズンとオールフルーツなんですが、それぞれの旨味を引き立てる為に、パン生地は敢えてシンプルにしてあり、バナナと柿のおかげでもっちり食感、レーズンがジューシーさをプラスさせててめっさワタシ好み。
クリチとめっちゃ合いますよ~

<かんきつスイートポテト>
s-画像 028
s-画像 030

スイートポテト練り込み生地に柑橘ピール(いよかんと無農薬カボス)が入っていて、口の中に爽やかな柑橘の香りと風味が広がります。
スイートポテトが練り込まれてるからほんのり甘くてしっとりモチモチでこれもたまらん

さて、明日は月に1度の土曜営業、もちろん買いに行きますよ~

<お店の紹介>
「boulangerie labo ficelle(ブーランジェリー ラボ フィセル)」
住所:大阪市西区立売堀3-8-5
    阿波座2番出口から徒歩2分

TEL:080-5705-0805
 ※お店には置いてなくて予約やお問い合わせの受け付け用になってるそうです。

営業時間 11:00~売り切れ次第終了

定休日:土・日・月・祝
  ※月1回第2土曜のみ営業(その時は火曜は休みで水・木・金・土が営業)
予約について
  受付時間 7:30~19:00
  (仕事でどうしても上記時間が無理な場合は20:00まで可)


当日分のご予約は10:00までに。
 ※「土曜日と日曜日のお電話はできるだけご遠慮ください」とのこと

予約の商品の引き取りは18:30まで
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。