粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人のお子様ランチ♪と「ベーグル 京都 櫂」のパン
2011年01月31日 (月) | 編集 |
たまたまお店のHPを見たら、今月のスープが オニオングラタンスープ だったので、久々に行ってきたのはこちらのお店↓
s-画像 014

「ガスパール zinzin~~~っ」

ここのランチは過去に1回行ったことあるんですが、その時はまだブログを始める前だったから、大変ご無沙汰してます・・・で5年ぶりくらい?の訪問ですね、当時は¥1,000だった大人のお子様ランチも今や¥1,150になっております。

で、このランチ、人気のあまり 時間制 になっております。

平日は 1部 11:30~12:50
     2部 13:00~14:20


となっています。

s-画像 003

ワタシは平日の2部の13:00~で、カウンター席に座ったんですが、ガスパールつながりか?リサとガスパールのポストカードが飾ってありましたよ♪

さて、上記でも言いましたが、ガスパール zinzinのランチと言えば、有名過ぎる 大人のお子様ランチ の1種類のみ。
基本のメニュー構成はこんな感じね↓

s-画像 001

スープとパスタ又はリゾットが月替わりで替わります。

今月は

スープは オニオングラタンスープ

パスタ又はリゾットは カレー風味のトマトリゾット

でした。

で、メインは以下から1つ選択します↓
s-画像 002

固定メニューもありますが、月替わりで限定メニューがあったりもするようです。

仔牛と、豚バラで悩みに悩み・・・、今月限定ってことと、バジルソースってのに惹かれて、仔牛に決定!!

席について軽くメニューの説明を受け、オーダーしてから10分強してから出てきました。
<大人のお子様ランチ ¥1,150>
s-画像 010

s-画像 009

むむっ?仔牛のソース、バジルソースじゃなくなくない
食べてもやっぱりバジルの味はしなかったので、どうやら違ったようです
(他の人のブログで、ちゃんとバジルソースだった時の写真も見たんですがやっぱり色からして違いました)

違うなら事前に「本日はソースが変わってます」っていう一言が欲しかったなぁ・・・。
お肉はミディアムレアの焼加減で、とても柔らかく、バジルじゃないソースとの相性も悪くなく美味しかったです。

リゾットはトマト色ですが、食べるとあら不思議、本当にカレー味がします。
ちょっと芯が残っててエエ感じでした

バケットがね、温めてサーブされるんだけど、予想外に美味しかったの。
あれ、何処のバケットだろ?

s-画像 007

れの為に来たと言っても過言ではない大好物のオニオングラタンスープ!!

熱々なのでハフハフ言いながら頂くんですが、たっぷり入った玉ねぎはトロっトロで甘味と旨味がスープに溶け出してて、美味し~よぉ

横に見えるのはキャロットラペとインゲンのサラダ。
インゲンのサラダが交互に段々で積み上げてあって、芸の細かさに感心しました。

以上のワンプレートとデザートに名物のグレープフルーツプリンがつきます↓
s-画像 011

これね、+¥300でグレープフルーツのジュレとグレープフルーツとカンパリのグラニテをトッピングしてくれて3層の豪華版にできますよ~とお店の人に激しく薦められましたが、ワタシ、カンパリが苦手なんでね・・・、シンプルにそのまま頂きました。

皆様もよくご存知かと思いますがテイクアウト用に販売もされたりしますけど、なんせ、¥350/個するんでね、これがランチについてくるのはお得な感じですよね~。

ほんのり苦味がするんだけど、全体的には爽やかでありながら、まったり滑らかなとろけるプリンタイプの口当たりはやみつきなウマさです。

〆の飲み物は エスプレッソかグレープフルーツのフレーバーティとのことだったので、ティーにしました。
s-画像 012

こちらも爽やかな風味で、お口スッキリ。

このお子様ランチ、月替わりのスープの内容で全体の満足度がかなり変わってくるような気がします。
もう終わっちゃいましたが、12月度のクラムチャウダーや、今月のオニグラといったちょっと凝った感じの時にいった方が満足度は高いんじゃないかな~と思います。

ちなみに2月はブロッコリーのポタージュスープだそうです。

サービスの男性が2人?(3人だったかな?)いらっしゃって、イスを引いてくれたり、コートを着せてくれたりと、出口までお見送りしてくれたり、¥1,000ちょっとのランチでこんなにして頂いていいのですか?と思ってしまうくらい、ものすごく感じのよい接客をして下さいますので、終始気持ちよく過ごせます。

平日であっても満席でしたので、行かれる際は要予約で
(電話の対応も完璧でした)

<お店の紹介>
「ガスパール zinzin」
住所:京都市中京区六角通新町西入ル西六角108
TEL:075-222-1911
営業時間
ランチ <平日>
    1部 11:30~12:50
    2部 13:00~14:20
    
    <土・日・祝>
    1部 11:30~12:50
    2部 13:00~14:20
    3部 14:30~15:50

ディナー 18:00~22:00(L.O.)
定休日:木曜日


そして、その後、テクテクと北上し、ひっさびさに黒メックに行ってみよ~と思って行ってみたら、あいにくの定休日で、フリップアップはちょっと前に行ったばかりだったので、たまには違う店にと思い、同じ押小路通りにあるこちらのお店へ↓
s-kai_ph01.jpg

「BAGEL KYOTO 櫂 (カイ)~~~っ」

に行きました。

入ってすぐが販売スペースですが、広くないので、3人入ればパンパンな感じです。
何でもブラウニーで働いてた女性が1人でやっているお店なんだそうです。
行ったのは14時過ぎだったのですが、商品があまり残ってませんでしたぁ・・・ 

<バナナウォールナッツマフィン ¥140>
s-画像 015
s-画像 016

バナナとクルミの組み合わせですからね、買うに決まってますよね
黒く見えるのがバナナなんですが、バナナもクルミもたっぷりでうっまぁ~い

<ピーカンシナモンロール ¥140> 
s-画像 018
s-画像 022

ハイ、見た目買いですよ~♪

お店の説明によると

”キャラメリゼしたピーカンナッツをのせたケーキのようなドーナツのようなパン”

とのことだったんですが、小ぶりでしっとりとしたケーキドーナッツっぽいパン生地のシナモンロールにピーカンナッツが山盛り。
香ばしくて美味しかったぁ~

<ウォールナッツスコーン ¥130>
s-画像 023
s-画像 024

ハイハイ、またまたナッツでございます!!
アルミホイルでくるんで、トースターで焼き戻して食べたんですが、外側サックリで中身がホロッで、クルミゴロゴロでこれも好きぃ~

<ホワイトミニ食パン ¥130> 
s-画像 020
s-画像 021

これは白パン好きの旦那君用に。

卵、乳製品不使用のミニ食パンだそうです。
トーストして食べたんですが、外側サックリなのに、中身は超・モッチリでなんだこりゃ~っていう美味しさ。
これはハマりそう。

<ケーキシトロン ハーフサイズ ¥450>
s-画像 003
s-画像 006

去年の夏頃だったか?の発売の「Richer」の京都特集号のレモンのおやつのページで紹介されたのを見て気になってたんですよね。

トップのアーモンドスライスがね、ナッツ好きとしては嬉しいよね~。
しっとりな生地にレモンの甘酸っぱさが爽やかなこのケーキ、ケーキの表面にレモン果汁が染み込ませてあるんですけど、底面が特に濃く「キュン」として甘酸っぱい好きとしてはたまりませ~ん

ワタシがお店に入ると、厨房で作業されてた女性がスッと出てきて、つかず離れずな感じで見守られるので、ある意味プレッシャーもありましたが、何処かの放置プレイの愛想なしのケーキ屋さんと比べると、同じ1人でやってるでも偉い違いです、見習って欲しいです。

お店にベーグルとついてますが、その日はベーグルがもうなかったので、次回は買ってみたいと思います。
(ウワサではベーグルはフリップアップには叶わないようなんですけどね・・・、タイプが違うベーグルみたいなんで一度試してみます)

烏丸御池トライアングルのパン屋さんとして、黒メック、フリップアップ、ベーグル京都櫂と3店をハシゴされてるパン好きさんも多いみたいなので、是非お試しあれ~。

<お店の紹介>
「BAGEL KYOTO 櫂 」
住所:京都市中京区烏丸押小路東入る4軒目北側
営業時間: 11:00~18:00
定休日:  日曜日 第1・3月曜日


今日のワンコ 
s-画像 028

ヒーターの前で爆睡中のタロウの所に京介が寄っていき、何とタロウのクビを枕にしてくつろぎだしましたぁ~。
京介君ったら、新入りのくせになかなか度胸が座ってますこと
(怒らないタロちんも偉いよ~)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:Lunch♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。