粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましてキャトルラパン♪
2011年01月28日 (金) | 編集 |
この↓素敵過ぎる前菜の盛り合わせが出てくるお店といえば・・・、
s-画像 022

そう、答えは 北新地の キャトルラパ~ン

この日はね、ちょっと早めの時間からのスタートにも関わらず、満席だったんです。
しかも、私達以外の皆さんはリッチな方で、高い方のコースでした。

で、シェフが全員分を一気に盛り付けて、カウンターに並んだ様があまりにも素敵なアングルだったので、ついパチリ。
(※ちなみに写ってるのはお高い方の前菜です)

私達はいつもどおりの ¥3,670コース(ぐるなびクーポン使用)で、前菜はこちらっ↓
s-画像 023

違いは佐賀牛のカルパッチョがついてないのと、私達はハマグリのワイン蒸しでしたが、お高い方は太刀魚のマリネだったことかな?

s-画像 026

左のレンゲにのってるのがスイートコンのババロア、右の茶色いのが鴨とフォアグラのレバーペーストグリッシーニ添え

お初にお目にかかりますm(_ _)mのレバーペーストがね、めっちゃ濃厚で、コクがあって、だいぶとヤバかったっすよぉ

s-画像 027

左:ハマグリの白ワイン蒸し 右:プロシュート&イチゴ(下に隠れてます)

s-画像 030

エスカルゴとキノコのフリカッセ、 貝柱のバジルソース、仔牛のスネ肉とフォアグラとキノコのパテ

<パン> 
s-画像 031

<インゲン豆のポタージュ>
s-画像 032

前回も飲みましたが、ほっくり甘くてクリーミーなスープです。

で、シェフから

「ハッピーのブログ見て、”甲殻類のスープできますか?”っていう問い合わせが多いんだけど、仕込むのに時間かかるから、できひんからっ!!」

と、文句言われちゃいました
(ワタシかって最近は遠慮して、リクエストしてないやんか・・・と思いましたけどね)

甲殻類のスープは70分煮込まないとダメなんでね、相変わらずの予約満席の日々で、甲殻類をじっくり仕込んでる時間がないそうなので、当分、出ないし、リクエストにもお応えしてもらえないものだと思って頂いた方がよろしいかと思われます・・・。
もし、偶然、出てくるようなことがあればラッキーだと思って下さい。
(「作れへんっちゅーねん!!」って言い切ってましたので、可能性は低いと思いますけどね)

<鱈と雲子のムニエル エシャロットクリーム>
s-画像 033

きゃあああ~っ、LOVEりぃ~白子ちゃんぢゃないのぉ

実はこの日、来店すぐにこんな会話が繰り広げられてたんです。

シェフ:「今日はなぁ、お前達はフォアグラないからな!」

ワタシ:「ええ~マジでぇ!?」

シェフ:「いつも、フォアグラばっかりだと飽きるだろ」

ワタシ:「いやいや、基本、フォアグラに関しては飽きるなんてことないんですけどぉ・・・ブツブツブツ


で、魚料理に入ってから、見えないようにコソコソ作ってるから何かと思えば、この白子ちゃん出てきたわけよ。

以前に、「ワタシ、白子好きなんですけど、冬になったら白子出てきたりします?」って聞いたことがあって、それを覚えてくれてたみたいでサプライズ的に登場したんです。
(決してリクエストしたワケではないですよ、事前に苦手な食材は聞いてもらえますが、基本はお任せで、料理のリクエストは受け付けてはりませんので・・・)

シェフはこんな風にさりげない心遣いをしてくれる時があって、それがすごく嬉しかったりします。
で、見て頂ければ解りますけどね、その白子がね、ハンパなくデカかったの!!
(タラより白子の方がデカかったから

断面カットして久々に積み上げてみました↓
s-画像 036

うぉおおお~っ、めっさ濃厚でウマ過ぎるやないかぁ~~~っ

白子のムニエルがね、表面の火入れ加減が絶妙で、外側カリッと中身トロ~ンで、もう、悶絶のウマさ
タラって淡白でパサついてるイメージが強いんですが、このタラがまた驚きのウマさだったし、エシャロットクリームがまた、パン泥棒なウマさだったわけよ!!

うん、この白子食べた後にフォアグラは辞めといた方がいいわね・・・、と、この日フォアグラが出てこない理由に納得。
(白子もそうだったけど、ここのフォアグラの量はちょっとじゃないからね)

でもね、だからと言って、フォアグラを出さない配慮があるなら、これ↓も考えて欲しかったぞぉ、明らかにやり過ぎではないですか???
<皮つき豚バラのビール煮込み>
s-画像 039

出て来た瞬間、あまりの分厚さに高い方のコースの人達が全て釘付けになってた肉料理。
(高い方は牛ステーキにフォアグラだった)

言うときますけど、ワタシのこぶし大の大きさと厚みありましたから↓
s-画像 041

s-画像 043

ビールで煮込まれてるのでめっさ柔らかいし、脂身がクドくなく甘味があっておいし~

ソースがね、また何とも言えずな美味しさで、お腹一杯なんだけどあともう一口食べたい、でも苦しい、でも食べたい・・・と思ってしまうんです。

でも、結果的にボリューム大過ぎて、1/3食べた所でギブアップ
残りは大食い君に輸出されましたとさ。

<マンゴーシャーベット&パンナコッタ&フルーツ盛り盛り>
s-画像 045

う~、美味しいけど、腹パンだぁ、はちきれそ~だ。

今回も、サプライズの白子ちゃんを含め、激ウマ料理をご馳走さまでした♪

相変わらずの人気ぶりでこの日もね、私達が入店してから帰るまでの約3時間ひっきりなしに電話が鳴り続けてましたが・・・、取ってもらうことはなかったですね。
土曜日はね、早い時間にかけてきても無理ですよ~~~。

で、プチ情報。
私達、先週の土曜に行ったんですが、丁度、3月の予約が受付が解禁になって間もなかったんですが、その時点で3月の土曜日は全て埋まってしまっているとのことだったので(わずか1日ちょいですよ、すごくないですか?)、ど~しても土曜日の予約が取りたい方は、次回は2/21日に4月の予約が解禁になりますので、頑張ってチャレンジしてみてくださいね~

私達は2月の予約が取れてるので、次回は2月です~♪

<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>

その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース

その⑯ :2010年最後の来店の¥3,670コース


※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。