粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トゥジュール」でランチ&「トントゥ洋菓子店」でロールケーキを買う
2007年09月06日 (木) | 編集 |
20070905210223.jpg


お盆の頃の話になりますが(またまたどんなけ溜めてるんだか・・・えへへ・・・)、近鉄上本町駅近くに「シェ・ワダ」出身のシェフが4月末にオープンさせたというフレンチ「toujours(トゥジュール)」にランチに行ってきました。

20070905210242.jpg


ランチはA(¥1575)と、今回、私達が頂いたB(¥2415)の2種類あります。

<とうもろこしのアイス>
20070905210256.jpg


冷たいトウモロコシのスープの上にトウモロコシのアイスがのり、トッピングは細切りポテトを揚げたものです。

口に入れると

「お~、これはめっちゃトウモロコシ~ッOH

私、アイスクリームっぽいものを想像してたんですが、シャーベットでしたね。
トウモロコシをすりつぶして、まんま固めた感じ。
トウモロコシの甘味は抜群に出てるけど、私としてはもうちょっとクリミーさが欲しい感じかなぁ・・・。

<パン>
20070905210357.jpg


<タルミのポワレ青のりのブールブランソース>
20070905210326.jpg


タルミとはスズキ目フエダイ科の魚です。
私、ブールブランソースで食べるお魚が大好きheart0なんでウッキウッキで口に入れると

「えっ何!?これは、ブールブランソースぢゃないんぢゃないのぉ・・・絵文字名を入力してください

う~ん、私が今まで食べてきたブールブランソースとは何だか違うソースなんですよねぇ・・・。
せっかく入ってる青のりの香りも消してしまうくらいに酸味がキツイ雷まるで、マヨネーズみたいな味なんです。
魚とは抜群の相性のソースのはずなのに、ちょっと衝撃過ぎて私にはマヨネーズ味の印象しか残りませんでした。

<ポークグリエ オリエンタルソース>
20070905210344.jpg


これは、すごいボリューミィーですこと!!
で、食べてみるとオリエンタルというだけあって、中華ちっくで濃いお味。
付け合せのお野菜もこれまた中華風な感じ。

マズくはないんだけど、これはフレンチじゃないよなぁ・・・。
で、量が多いし油っこい味つけなんで最終的に飽きてくるんです。

う~ん、何だか微妙、腑に落ちない気分だわ・・・。

で、ここまでの所要時間が、何と1時間ちょい。

食べたらすぐ下げられて、すぐ次の料理が出てきて・・・って感じで何だかとってもせわしないんです。

待たされ過ぎもイライラするけど、この立地だとランチで2回転を狙うような立地でもないし、平日じゃなく休日のランチで¥2000も払ってるんだからもっと優雅な気分でランチを楽しませて欲しいなぁ・・・と思ってしまいました。

で、デザートは
<ホワイトチョコとヨーグルトムース ヴァニラアイス>
20070905210548.jpg


これはねぇ、

「おいしかったぁ~~~っはーと

ホワイトチョコの甘味とヨーグルトの酸味がうまく融合されて、レアチーズちっくな味になってるんです。
それにベリーのソースがかかってるので、うまくないはずがないっ。

最後の最後で安心できてよかったわsc06

終わりよければ全てよしっ!!と言いたいとこなんですが、う~ん・・・ソ猝ヨ、古典的なフレンチをベースにしてるということだし、私は、「シェ・ワダ」には行ったことないので、「シェ・ワダ」ではこういう料理のスタンスなのかどうかもよく解らないんで何とも言いにくいんですが、私が普段食べてるフレンチや、私がフレンチと思っている料理とはちょっと違うかなぁ・・・?という感想です。

決して料理がマズイという訳ではなく、フレンチを食べに来たはずなのにフレンチを食べた気がしないという感じだったんですよね涙
(たまたま出てきたものがそういう組み合わせだっただけで他のものを食べればまた違うのかも知れないですけどね・・・焦る3

で、帰りにちょっと足を伸ばしてパン屋に行こうと歩いている途中に谷町筋沿いの谷八付近にある「トントゥ洋菓子店」を発見!!
名前は聞いたことあったので覗いてみることにしました。
20070905210711.jpg


こちらのお店、奈良の富雄で10年の実績を積んだ後、この谷町に新規オープンしたお店だそうです。
店名にもなっている「トントゥ」とは赤いとんがり帽子をかぶった妖精で、フィンランドでは、サンタクロースのお手伝いをする幸運をもたらす妖精として親しまれているそうです。

カフェスペースもあったし、美味しそうなケーキも並んでたんですけど、お腹いっぱいだったし、この後まっすぐ帰る予定もなかったので、とりあえず、長時間の持ち歩きに耐えれそうなこちらを買っちゃいました絵文字名を入力してください

<和三盆ロールロールケーキ?¥630>
20070905210726.jpg


20070905210737.jpg


これが、めっさ!!ウマかったぁあああ~っきゃールン♪

口に入れると、生地はフワッフワッで和三盆の優しい甘さがファワッと鼻に抜けていくんです。

クリームは生クリームとカスタードクリームがダブルインで、生クリームはなめらかな口どけでサッパリアッサリした味わい、カスタードはコクがあってトロ~ンとした口どけ、所々に入ってる黒豆は柔らかくほっこりした甘さですjumee☆DaNcE2アップロードファイル

これは、「五感の米粉のルーロ」に匹敵するほどのウマさですあ
しかも、¥630だなんて安すぎるぅ~グッド


あとで調べたら、ミルフィーユとシュークリームが絶品キラなんだとか。
また1つ美味しいケーキ屋絵文字名を入力してくださいを見つけちゃったわ。
ここにはまた来るぞぉ~絵文字名を入力してください

「トントゥ洋菓子店」
住所:大阪府大阪市中央区谷町8-2-13
   大阪市営地下鉄谷町線 谷町9丁目駅 2番出口より北へ徒歩5分
TEL:06-6764-6110
定休日 :水曜日
営業時間 10:00~20:00(カフェL.O.19:30)


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:+お外でごはん+
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
トントゥ洋菓子店のカフェに行きたいです。
2007/09/07(Fri) 07:50 | URL  | たが #gCdjPySU[ 編集]
なるほど!!!画像見ておっしゃってた意味がわかりました(笑)
微妙・・・ですね。
料理が出てくるのが遅すぎるのも困りますが早すぎるのも嫌ですよね。
早く帰って欲しいのか~~~って思っちゃいます。
予約で後がかなり詰ってるならまだしも・・・。
2007/09/07(Fri) 10:22 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
ロールケーキ大好きですe-266
630円は魅力的すぎ~
今度、買いに行ってきます!!

2007/09/07(Fri) 14:49 | URL  | やまこ #-[ 編集]
>たがさん
トントゥのカフェ、行きたいですね~e-343
もなみでランチして、トントゥでデザート食べたらベストなのかなぁ?

>kayomaruさん
記事のアップが遅くなってすみませんでした。
言ってた意味が解って頂けてよかったです。
平日のランチとかなら早く出て来ないと困るけど、休日はゆっくり食べたいですよねぇ~i-229

>やまこさん
五感のルーロよりは小ぶりなんですけど、それでもこの味で¥630はだいぶとお得な感じです。
ミルフィーユも人気らしいのでいろいろ買って見て下さぁ~いi-194
2007/09/09(Sun) 12:20 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カスタードクリームカスタードクリーム(英語|英:pastry cream、フランス語|仏:cr?me p?tissi?re )は洋菓子に使われるソース (調味料)|ソース。鶏卵|卵黄、砂糖をよくまぜ、小麦粉(コーンスターチでもよい)を加え、温めた牛乳を少しづつ加えてのばし、とろみがつくまで
2007/09/13(Thu) 16:31:45 |  お菓子先生
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。