粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伏見稲荷にとっても素敵なお店を見つけちゃいました♪(超・おすすめ)
2010年12月17日 (金) | 編集 |
本日紹介しますのは、 私のハートをワシ掴みにした素敵過ぎる カフェです。

ものすごく熱く、長~く語りますが、しばしお付き合い下さいませ。

だいぶ前になりますが、「SAVY」の2009年3月号 ”3,000円でごはんとお茶とおかいもの 京都” の特集号で紹介されてるのを見てからずっ~と気になってたんですが、場所が伏見稲荷という私的にはちょっと微妙な場所なので、行きたいと思いながらもなかなか行く機会がなかったお店があったんです。

でも、自分から動かなきゃ一生行けないから行こう!と思い立って母を誘っていってきましたのは京阪稲荷駅から徒歩30秒の住宅街にあるこちらのお店↓
s-画像 016

「懐石カフェ 蛙吉~~~っ」

私達が行ったのは平日でしたが、ご覧の通りの予約で満席でした↓
s-画像 017

行かれる際は必ずご予約を・・・。

このお店はカフェというカジュアルなスタイルでありながら、京料理で腕を磨いたご主人が月替わりでテーマを決められ、そのテーマに沿った創作料理のコースを¥2,000というお値段で頂けるんです。

で、 その月替わりのテーマや料理内容がめっちゃ凝ってる んですよねぇ・・・、見たら女性は行きたくなること間違いなし!だと思うんですが、興味のある方は こちら で以前のコース内容をご参照頂ければよいかと思います。

で、この店のもうひとつの特徴、お店の名前にもありますが、奥さんの趣味で、色んなカエルちゃんがこんな感じ↓でお店のあちこちにいらっしゃいます。
s-画像 022
s-画像 023

さぁてと、今月は12月、クリスマスということでぇ
s-画像 018

聖誕懐石¥2,000 でいってみよ~

s-画像 019

箸置きが私はひいらぎ、母のはツリーでした。

で、よーく見て下さい、これ↓はお水のグラスですが、底にさりげなくカエルちゃんがいるんですよ!
s-画像 020

<聖夜>
s-画像 024

のっけからクリスマスらしく、かわいいサイズで白いツリーが登場しましたが、白いツリーをパカッと取っても、中から緑のツリーが登場するんです↓
s-画像 025

緑のペーストはハム?サラミ?入りのアボカドのムースで、ツリーの飾りはパプリカとオリーブで。
カバーされてた白いツリーを割ってムースをつけて頂きますが、パリパリの食感に濃厚なアボカドムースが絶妙にマッチしておいし~

<マッシュドノエル>
s-画像 031

続いて現れたのはリースに見立てた前菜でございます。
リースの土台がね、ネーミング通り、マッシュポテトでできてます↓
s-画像 032

ルッコラ、水菜、ヤングコーン、トマト、生ハム、スライスアーモンドと周りに散りばめられてる茶色のゼリー状のものは、ポン酢かな?ドレッシングをゼリー状にかためてあります。

これも、綺麗だし、美味しくてテンション上がりますぅ

<マロンのポタージュ>
s-画像 034

仏産の栗を使ったポタージュ、トッピングはホウレン草と鮭です。
スープ自体は栗の甘味がギュッと出てる系ですが、鮭の塩気がアクセントとなっててほっこりした美味しさです。

<クリスマスプディング>
s-画像 035

s-20101216_10.jpg

クリスマスプディングと言っても、それに見立てたおかずです。
プルンとしっかりした食感の洋風な茶碗蒸し風味のプディングの中に甘辛い味のそぼろとジャガイモとレーズンが入ってます。
ソースはカラメルソースでほろ苦甘い系、本物のプディングをイメージしながらここまで作りあげた創作力に拍手


<シーフードカツレツ>
s-画像 038

盛り付けに赤、白、緑というクリスマスカラーは入ってますけど、クリスマスというテーマにはちょっとキビシイ感じのあるような・・・

でも、これがご覧の通りの↓
s-画像 040

プリプリ食感の海老がゴロッゴロで、ヤバウマよ~~~~

あ、グリンピースって思ったかも知れませんが、緑のは青シソです、これがまたアッサリ感のアクセントになっててエエ仕事してるのよ

<ご飯&香の物>
s-画像 041

メインと一緒に出てきます、ご飯はお代わり可能です。

<白いガトーショコラ>
s-20101216_19.jpg

このお皿もカワイくないですかぁ?
で、ガトーショコラといえば、一般的に黒いのを想像しますよね?これはホワイトチョコを使って焼き上げたガトーショコラなので白いのです。
そっか、色が白くても原材料はチョコなんだから、ガトーショコラだねと妙に納得しちゃいました。
甘さ控えめで、ふんわり柔らかい食感でとてもおいしゅうございました

<食後の飲み物>
s-20101216_16.jpg

コーヒー、紅茶とフレーバーティー(キャラメル)からチョイスできるということで、コーヒー派の私がめずらしくフレバーティをチョイス。

「そのままでも美味しいですが、ミルクを入れても美味しいので2つの味をお楽しみ下さい」

と、奥さん。
うん、そのままでもミルク入れても美味しかったです。
ちなみに母はコーヒーを頼んだんですが、コーヒーを入れてはる時に、めっちゃいい香りがしてて、

「あ~、コーヒーにすれば良かったかなぁ・・・

と、ちと後悔もしたんですが、今お店のHP見たら「グリーンアイズさんのおいしい珈琲」って書いてあった。
今度行く時はコーヒー飲もっと。

よ~く見て下さい、持ち手の所に何気に蛙さんいらっしゃいますから。

<稲荷プリン¥250>
s-20101216_20.jpg

この店の名物ということで、気になってしまい、追加でオーダーして母と半分こしました。
※尚、食後のスイーツは、¥50引きが適応されます

なめらかプリンみたいにゆる~い、トロットロのプリンです。
底にはホロ苦いカラメルもあって、おいし~

5個入り(¥1,200)がお持ち帰りできるんですが、結構、買ってる人多かったです。

ずっと行きたいと思ってたんですが、行って良かったぁ、大満足でしたぁ~

量は決してガッツリではないので、男の人にはあまりおすすめしませんが、普通の女性なら満足できる量かと思います。
(大食いさんはご飯お代わりして下さい)

女性が好きな感じの創作感たっぷりのお料理内容が、¥2,000で頂けるのでCPは良過ぎだと思います。

一軒家を改造されているので、1Fはカウンター(6席ぐらい?)、テーブル席(2人がけ2席)、奥に4名まで入れる個室(座敷)、見てないので、どんな形態か解りませんが、2Fにも5名~8名ぐらい入れる個室席があるようです。

で、ご夫婦2人でやられているので、席を全部埋めるのではなく、お2人でもてなせる数だけのお客さんを入れはるというスタイルを取ってはるのようです。

私達の横のテーブル席も空いてたし、カウンターも全部座ったら6人ぐらいはいけそうな所を2組(4人)でゆったりとした配置になってました。
なので、ランチは予約必須ですよ!!

私から言うと、伏見稲荷って伏見稲荷に行く時しか用事ないし、土曜はともかく平日はそんなに混んでないだろう・・・と思ってたら、ご近所さんかな?家族連れや会合ちっくな主婦仲間さん(しかも、常連ぽい感じ)でめっちゃ賑わってましたから!!

毎月1日がお休みなので、2日にその月のメニューが更新されますので、今後の月替わりのメニューはそちらを参照なさって下さい。

さて、京都以外の方でもお正月に行く機会もあろうかと思われる伏見稲荷ってことで、

蛙吉さん、7日間限定で 迎春懐石(12/25日迄に要予約!!)をなさいます。

コース内容は

☆初日の出
☆迎春八寸
☆焼雑煮
☆寿サラダ
☆国産牛ほほ肉の煮込み
☆ご飯・香の物
☆梅ソルベ
☆食後の飲み物


と、メニュー名から想像できますが、お正月をテーマにされてます。

で、お正月の営業時間は

2日~5日
ランチタイム  12:00~14:00
ディナータイム 18:00~20:00

6日~8日
10:00~18:00(ランチは12:00~14:00まで)


と、なってるそうなので、気になって行ってみようかな?と思われた方は、詳しくはお店にお問い合わせてみて下さい。
(多分、常連さんとかで既に予約埋まってるかも知れないので・・・)

 ※追記※
12/18日現在、お店HPの こちらに 「迎春懐石」の予約状況が載ってましたので、ご確認頂ければよろしいかと。


ものすごく気に入ったし、母親も気に入って「また行ってもいいよ」って言ってくれたし、「いいお店があるの」と、声かけてる友達もいるので、私はまたわざわざ伏見まで出向かせて頂きますよ!!

ちなみにカフェなのでランチにはコース以外にもカレー膳¥1,000(11:00~17:00まで可)てのがあります。
カフェメニューのスイーツも凝ってるみたいなので、カフェ使いもいいと思いますよ~(メニューはHP参照して下さい)

<お店の紹介>
「懐石カフェ 蛙吉(あきち)」
住所:京都市伏見区深草一の坪町20-13
TEL:075-644-1530
営業時間: 10:00~18:00(LO 17:00)
      ※懐石コースは12:00~14:00
定休日:日曜、祝日、毎月1日
※1/9~12日 冬休み


せっかくなので帰りに伏見稲荷も行っておきました↓
s-画像 046

いつ行ったか覚えてないぐらい久々だったわ。
平日だし、冬だし、さすがに閑散としてました。

ちなみに母に頼んでおいた、シュートレンをゲット↓
s-20101216_22.jpg

ムフフ、詳細は別記事にて♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。