粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知らない間に長岡京にこんなお店が!!&2010年シュトーレン その③
2010年12月22日 (水) | 編集 |
何回か言ってるのでご存知の方も多いと思いますが、私の実家は長岡京市にあります。

典型的なベットタウンで、おしゃれなお店も全くないから特に自慢できることもなく・・・、基本、田舎だとワタシは思ってます。

でも、ここ近年で著しくいろんな店が増えたのであります
(しかも、ワタシが実家を出てから

まず1番ビックリしたのが、こちらのお店↓
s-画像 006

「CINQ (サンク)~~~っ」

あの吹田にある有名店 「ル・シュクレ・クール」 の出身の方がこの10月にオープンしたお店なんですって!!

シュクレのパンは以前にお友達からもらったことはあるんですが、未だ訪問できてないので、その味を受け継ぐ人が身近(しかも、ワタシの実家からチャリで5分ぐらいのとこ)にお店をオープンさせたということは、とてもラッキー なことなんですが、 

「なぜに長岡に・・・

という疑問は拭い切れず。(ご出身が長岡京だったのかしらね )

さほど道幅の広くない府道に面してお店が建っており、そこそこ車通りがありますので、お店の前に車は停めれませんのでご注意を・・・。
お店は対面式の販売で、店内面積は狭く、3人も入ればキツイ感じです。

さて、今回ワタシが買ったのは以下のパン↓

<クロックムッシュ ¥157>
s-画像 016
s-画像 017

クロックムッシュが好きなんで、見つけた瞬間、お買い上げ決定。
小ぶりなバケット生地のパンの間にホワイトソースとハムを挟み、シュレッドチーズをトッピングしてあります。
画像では解りづらいと思いますが、しっかりした噛み応えのあるパン生地に挟まれたホワイトソースがなかなかの美味しさです。
美味しいんだけど、なんせ、小ぶりなので、CPはあまりよろしくない感じかな。

<クグロフ ¥273>
s-画像 018
s-画像 021

ワタシ、クグロフも結構好きなのよね~。

クグロフと言えば、アルザス地方のお菓子パンとしても有名ですが、こちらのクグロフは生地にオレンジピール、レーズンがたくさん入っていて、トッピングでアーモンドがのっかってます。
しっとりと軽い生地にフルーツの風味がマッチしてて美味しいよ~
ペロッと食べちゃいました♪

<カフェ ¥168>
s-画像 022
s-画像 023

見た瞬間、「どっかで見たことあるよなぁ・・・」と思いましたが、アッシュでいうとこのヴィエノワと似てますね。
パン生地にくるみが練りこまれ、コーヒークリームが挟まれてます。
ほろ苦クリームにくるみのカリッとした食感がムッチリ食感のパン生地と合ってますぅ

<りんご・さつまいも・生姜・ごま ¥199>
s-画像 024
s-画像 025

ネーミング通り、りんごとさつまいもと生姜とごまの入ったパンです。
見ての通り、みっちりごまが入ってるのでゴマの香ばしさがメインになってて、さつまいものホク甘感とりんごのシャキ甘感と生姜のスパイシー感がアクセントになってる奥深い味のするパンで美味しかったです

師匠であるシュクレの味をワタシはあまり知らないので、何処までその味を継承できてるのかは解りませんが、パン自体のレベルは高いと思います。

オープンして2ヶ月強ですが、食べログでの口コミも結構あるし、ググッたら結構ヒットするので、パン好きさん達が遠方からも来られてるみたいですが、長岡京市でこのレベルでこのちょっとお高めの値段設定のパン屋は以下で紹介する「mon coeur」ぐらいなので、ご近所さんに何処まで受け入れられるか?ってのが今後の鍵になるんじゃないかなぁと思います。

また実家に行く時は行ってみて他のパンも食べてみようと思います。

<お店の紹介>
「CINQ」
住所:長岡京市友岡4-1-2
TEL:075-874-4169
営業時間:8:00~18:30
定休日:月・火


そして、食べログで周辺のお店の注目ランキングに載ってたのがこちら↓
320x320_rect_4988606.jpg

「BAKEHOUSE Mére ~~~っ」

創業30年で今年の9月にリニューアルされたということで、昔からあるみたいなんですが、実家とは反対方向なので存在を把握できてませんでした

外観もおしゃれで期待が膨らむんですが、入ってビックリ、パンの種類がとても多くてきれいにディスプレイされてるし、どれもお手頃価格なのでテンションが上がります。

全てのパンに自家製天然酵母を使用しているそうです。
レシートにパンの名前が記述されておらず、そのレシートも捨ててしまっていたので、お店のHPに載ってるパン以外の値段と名前は正確なものではありませんのでお許しを。

<ポンムカネル ¥147>
s-画像 008
s-画像 009

パリサクのデニッシュ生地の上にシナモンクリームを敷き、その上にシャキッと食感の残るように焼き上げられたフレッシュりんごのスライスがズラッと並んでてこれはものすごく好みな味のパンでした


<ミニキッシュ(ゴルゴンゾーラ?とジャガイモ)¥120前後>
s-画像 010
s-画像 012

ミニキッシュは4種類ぐらいあります。
断面でお解かり頂けると思いますがこれは一般的なキッシュというよりも、キッシュ風のパンと言った方がいいかな?
味は美味しいけど、私的にはキッシュではなかった。

<クロックムッシュ¥150前後>
s-画像 014
s-画像 015

ハイ、好きですよ!間違いなく。
写真が微妙な感じになってますが、温めて食べるとホワイトソースとチーズがトロンとなってウマシ


<ミニ焼きチーズのクグロフ¥120前後>
s-画像 018
s-画像 019

クグロフは他にはチョコがあります。
外側サクっと、中はふわっとした食感で、チーズが香ばしいです。
クグロフって甘い感じのものが多いのでちょっと変り種かな?

<ノアレザン ¥147>
s-画像 020
s-画像 021

歯応えと酸味のあるカンパーニュ生地にレーズンとクルミがギッシリ。
これ、すごく美味しかったです。


<ブリオッシュのキューブ(アーモンドクリーム)¥120前後>
s-画像 016
s-画像 017

このキューブは他にチョコと抹茶があります。
アーモンドクリームと書いてあったので、アーモンド風味のカスタードクリームを想像してたら、ダマンドだったのでちょっとびっくりしました。
う~ん、ダマンドは好きだけど、ダマンドオンリーだとバランス悪いかなぁ?

食べログの口コミで、リニューアルを機に某有名パン屋で修行した息子さんがメンバーに加わったとのことだったので、言われてみれば、すごく美味しいなぁと思うパンと普通だなぁと思うパンがあるので、作っている人の差かなぁ?まだ、味がまとまりきれてないのかなぁ?と思ったりもしました。

ちょっとおしゃれな感じで種類も豊富でお手頃な値段設定なんで、ご近所では人気が出て行くとは思いますが、息子さんの味が浸透していけば、もっともっと素敵なパン屋になるんじゃないのだろうか?と思います。

今後に期待しながら、まだ食べれてないパンがいっぱいあるので、もうちょっと通ってみようかなと思います。

<お店の紹介>
「BAKEHOUSE Mére」
住所:長岡京市馬場見場走り1-6
TEL:075-955-3360
営業時間:6:00~18:00
定休日:日、祝日


そして、只今、ワタシのお気に入りのパスタ屋さん「vincolo」に母と2回行きました。

まずは¥1,000のパスタセット。
(3種類の前菜とラダと飲み物がつきます)

<前菜&サラダ>
s-画像 008

s-画像 010

タコのマリネ、イタリアンオムレツ、ツナポテサラダ

s-画像 007

野菜のマリネ、小柱ときゅうりのバジルソース、イタリアンオムレツ

<トマト、小柱、海老のバジリコ >
s-画像 011

母チョイス。
一口頂きましたが、バジルがきいててウマシ!!

<スモークサーモンとキノコのクリームソース >
s-画像 012

脂ののったサーモンとキノコがクリームソースとマッチしておいし~

プラス¥100でデザート(パンナコッタ、レアチーズムース)追加↓
s-画像 013

<コーヒー>
s-画像 015

別の日は2人共¥1,300のパスタセットを頂きました

<季節限定:広島産カキとアサリ>
s-画像 0223
s-画像 0224

言わなくても解ると思いますが母チョイス。
プリップリで大粒のカキが3粒のってました、トッピングはローストオニオンです。
カキが苦手なんで、さすがに一口も頂けなかったのですが、母は満足してました。

<ズワイ蟹と明太子とほうれん草のクリーム仕立て>
s-画像 0227
s-画像 0226

ズワイ蟹は足2本、プチプチ明太子がアクセントになってます。
サラッとしたクリームだったので、時間を追うごとに固まるといった感じもなく最後まで美味しく頂けました

店自体そんなに広くはないんですが、今まで3回行って3回とも満席だったのでご近所の奥様方に人気みたいですね~。
まだ、全種類制覇できてないからまた行くけどね。

<お店の紹介>
「pasta vincolo(パスタ ビンコロ)」
住所:長岡京市天神1丁目18-1
TEL:075-952-3090
営業時間
ランチ 11:30~15:00(LO14:30)
ディナー17:30~22:00(LO21:30)
定休日:水曜


そして、長岡つながりと言うことで、シュトーレン第3弾は 「mon coeur」 のもの。

実家の年賀状の印刷をやってあげたお駄賃に母が買ってくれました

<シュトーレン ¥1,500>
s-20101216_22.jpg
s-画像 051

いいお値段しますね、プーなワタシには買うのに勇気が要りますので買ってもらえて感謝。
お~、コーティングの砂糖が白くないのね。

こんな説明書がついてました↓
s-画像 049

ものすごく具沢山なので、スライスする部分によって断面も味も違うので楽しい~

s-画像 055

白いちじくデーン。

s-画像 057

こっちはプルーンがデーン。

自家製酵母を使って作っているシュトーレンは具沢山なのでどっしりと重みがありながら、生地は超・しっとり。
柑橘系のピールの爽やかさがふわっと広がり、レーズンやカランツの酸味、いちじくとプルーンの甘味、くるみとアーモンドの香ばしさと食感、色んな風味が次々やってきて奥深くてと~っても美味しいですし、スパイスが効いてないので、とても食べ易い~

ってな感じで、成長を続ける長岡京に今後も期待です
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。