粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう、年内の予約は取れなかったので(泣)、今年は食べ納めになってしまった「キャトルラパン」
2010年11月26日 (金) | 編集 |
え~と、足しげく通よわせて頂いております北新地の キャトルラパ~ン

まずは、シェフからの伝言です(言うといてって言われたので・・・)

 「営業時間中は電話をかけてきて頂いても、忙しいので、申し訳ありませんが、出れませんっ!!」 

とのこと。

ちなみに私達が今回訪問した際も、BGMかっ!?ちゅうぐらい激しく電話鳴り続けてましたが、お店は満席の上、1人で料理作って、サーブして・・・と、忙し過ぎる為、一切、取ってはりませんでしたから。

じゃあ、一体何時にかければいいねんっ!?ってことになりますよねぇ・・・、

「それは、自分で色々試してみて下さいって言うといて」

と、冗談ぽく意地悪なことを言ってました(で、結局、時間は教えてくれなかったぞ 

えっとですね、 ワタシが思うにですよ・・・、 平日(月~金)のディナー営業開始時間の1時間前ぐらいの間が狙い目なんじゃかなぁ・・・???

あくまでもワタシの予想なので、もしかしたら仕込みの関係でお店にいない場合もあるかも知れませんので、この情報が確実ではないかも知れないことはご了承を・・・
↑「かけたけどつながらなかった」と言うようなクレームは受け付けておりませんので・・・


土曜日のディナーに関しては、早い時間から変則的な営業をされてるので、お客さんが入ってたら(大概、入ってます)まず、電話に出るのは無理なので 土曜日はかけても出てもらえないと思ってもらった方 がよいと思います。
(しつこく鳴らし続けても出はりませんって言うか、出れる状況ではないのです)

あと、も1つ。

「既に年末まで予約ビッシリ入ってるので、申し訳ありませんが、今から電話をかけて頂いても年内の予約は受けれません」

とのこと。

ちなみに、毎月20日以降に2ヶ月後の予約の受付を開始されます。
今だと、1月度の予約を受付中ですが、既に受付開始から1週間近く経っていますので、1月の予約もどんどん埋まり始めてる頃ではないかと思います。
(先程、確認しましたら、1月度も既に2/3ぐらいは予約が埋まっちゃってるそうです)

このシステムで行くと、12/20以降に2月度の予約が可能ということになります。
(2ヶ月先の予定なんか解らないとお思いになる方も多いと思いますが、2ヶ月前にキャトルラパンに行く日とわざわざ設定して空けとかないと予約が取れないぐらい予約のハードルが上がってます←常連さんはほとんど、その為の日を作って、2ヶ月前からバンバン予約入れていかはりますから、ボヤボヤしてるといつまで経っても予約取れないってなことになります)


ってな感じで、シェフからの伝言をお伝えしましたので、行きたいと思われてる方は今後のご参考になさって下さい。

う~ん、しがないワタシのブログなんかでこの伝言がどれだけの人に伝わるかナゾなんですけどね・・・

さてと、前置きがめっさ長くなりましたが、今回もいつものぐるなびクーポン使用の ¥3,670コースを頂きやした!!

<前菜盛り合わせ>
s-画像 031

今回も素敵な盛り具合~♪

s-画像 032

左下:ホロホロ鳥のパテ 右下:生ベーコン&洋梨

s-画像 033

右上から時計周りに

クリームチーズとスモークサーモンのムースグリッシーニ添え→とうもろこしのババロア→海老のマリネパプリカビネガーソース→かつおのマリネバジルソース→ムール貝のワイン蒸し

いつもながらにどれも激ウマの前菜ですが、今回初お目見えの とうもろこしのババロア

クリーミィー&とうもろこしの甘さがギュっと凝縮されて、めっちゃ美味しかったです♪

<パン>
s-画像 035

<白インゲン豆のポタージュ>
s-画像 037

「これ、我ながらめっちゃ美味しくできてん、何のスープか当ててみて」

と言われ飲んでみると

トロみがあって、ほっくり感&甘味があって、見ての通りの白さなんで、

カブ!?里芋!?かと思ったんですが、答えは意外な感じの白インゲン豆でした。

豆といえども、豆ぽさはほとんど感じなく、クリーミィで優しい甘味がジンワリしみていくこれからの季節にピッタリな1品でした

<魚:皮ハギのソテーゴボウのコンフィ添え ヴァンルージュソース>
s-画像 039

今日も豪快に肉厚なお魚ちゃんが2切れものっております。
付け合せのゴボウのコンフィも盛り盛り。

ワタシの中で皮ハギは和食系のお店で造りとかで食べるイメージが強くて、こういったスタイルで食べるのが始めてだったんですが、皮目がパリッと焼かれて、身がプリプリながらもアッサリした白身なのでソースと絶妙に絡んで バリうまぁ~

ゴボウのコンフィもめずらしいですよね、アクもしっかり抜かれ、硬すぎず、柔らかすぎない絶妙な火入れ加減で
ホクシャキ食感で美味しかったです♪

<肉:仔牛のソテーフォアグラ添え シャンピニオン・ド・ボア ソース>s-画像 045

言うまでもないけど(見たら解るけど)、トップに肉厚なフォアグラソテーがのってるのよぉ~~~

断面も見ときます?↓
s-画像 048

今回も外側カリッと中はちょいレアの最高な火入れで、濃厚でウメェよ、こんちくしょう

仔牛は4切れぐらいのってるんですが、仔牛1切れ(右)よりフォアグラ1切れ(左)の厚みの方が明らかにデカイですから↓
s-画像 049

ソースは秋を意識した感じの、しめじ、まいたけとキノコが盛り盛り入ったソースで、これがまたお肉と合って、めっさうまかった!!

<デザート:さつまいものアイス&パンナコッタ&フルーツ盛り盛り>
s-画像 051

今回のさつまいものアイスがまた 激しくワタシのツボ

ってか、女子は間違いなく好きだね、スイートポテトがアイスになった感じで超ウマなのよ、これはオススメだわ。
(ってか、オーダーで食べれるものではないので出てきたらラッキーってことで

腹パンで、お腹はちきれそうだったけど、お代わり欲しい!!と思えるくらい好きな味でした。

本当にね、毎度毎度、低価格なのに高パフォーマンスの料理の提供に感謝です

私達ももれなく12月の予約はできなかったので、今年のラパンは、今回で食べ納めです 

今年もたくさんのうっまぁ~を有難うございました&来年もヘビーローテーションで通うのでヨロシクお願いします!!


<お店の紹介>
「キャトルラパン」
住所:大阪府大阪市北区堂島1-3-33
            新地萬年ビル5F
TEL:06-6343-8663
営業時間:ランチ:12:00~14:00 
(※ステーキランチのみ&平日のみ)
尚、ランチタイムはお肉がなくなり次第終了、12:40以降の来店であれば予約可(前日までに)

ディナー:18:00~24:00

(※要予約 営業時間中は電話に出れませんので、ご理解のほどをとのこと)

<ご参考:今まで私が行ったキャトルラパンディナーの軌跡>
その①:Mちゃんと行ったご褒美ディナー¥5,250コース

その②:T君のお誕生日ディナーでT君初来店¥5,250コース

その③:クリスマス時期に¥5,250コース

その④:¥3,670コースに初挑戦

その⑤:またまた¥3,670コースで

その⑥:Tガーマスクで来店¥3,670コース

その⑦‐1
その⑦‐2:T君のお誕生日¥5,250コースで

その⑧:ハロウインに来店¥3,670コース

その⑨:2009年ちょっと早めのクリスマスディナー ¥5,250コース

その⑩:2010年初来店はスーパータイガーで ¥3,670コース

その⑪:2010年2回目の来店 ¥3,670コース

その⑫ :お腹いっぱい大満足の¥5,250コース

その⑬ :久々にマスクを被って¥3,670コース

その⑭ :今年も淀川花火大会とかぶっちゃったので浴衣にマスクで¥3,670コース

その⑮ :今回も美味しすぎて大興奮の¥3,670コース


※尚、食べているコース代金はぐるなびクーポン使用で、通常金額の半額となっています
(要予約、要1人1ドリンク以上注文のこと)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。