粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「レストラン・ヴァリエ」にて読者さんと初対面♪
2007年09月02日 (日) | 編集 |
欲望のままに好きな物を食べ、気まぐれな感じで書き綴ってるこのブログではありますが・・・汗・2

有難いことに楽しみにしてくれている読者さんがいてくれるんですよねぇキラキラ

で、今回、そんな読者さんの中でもマメにコメントを頂いている”kayomaruさんは-と”と初対面することになり、「どうせだからうまうまアップロードファイルに行きましょ~」ってことで行ってきたのは福島の

「レストラン・ヴァリエ~~~~っ!!」

(あっ、店の写真撮るの忘れてる・・・焦る3
美味しいという噂はよく聞くので、ずっと行ってみたかんですよねぇ~

今回はディナーで「Degustation<アミューズ、前菜、魚料理、グラニテ、メイン料理、デザート、コーヒー>:¥5250(サ別)」を頂きました。

20070902091054.jpg

テーブルセッテイングには早くも秋を感じさせるいが栗がディスプレイされてました。

で、今回、私、読者さんとの初のご対面ということで、最初は緊張してたんですが、話していくうちにテンションが上がり過ぎて、所々、料理に集中できてません・・・。

なので、メニュー名とかがものすごく適当だったりするんですがお許しを・・・。

<アミューズ:帆立貝とパセリのムース>
20070902091112.jpg


表面に軽く火を入れた帆立は中身はレアで、めっちゃ甘くてうま~heart0

パセリのムースってどんなん?って思ったけど、パセリの味はさほどキツくなく少し苦味があって、豆をすりつぶしたようなちょっとまったりねっとりした食感でした。

<カリフラワーのムースとトマトスープ>
20070902091132.jpg


未アップなんですが、ちょっと前に行ったビストロでもカリフラワーのムースってのが出てきたんですけど、最近流行ってるのかしら?

冷たいトマトスープの上にカリフラワーのムースがのり、そのムースの上はコンソメのジュレがトッピングされてます。

涼やかなトマトスープはトマトの酸味より甘さが出てて、フルーツスープのような感じです。
カリフラワーのムースはフワフワ食感で優しい甘さ。
コンソメジュレはしっかりとした味付けで、口の中で溶けてトマトスープとカリフラワームースと混じると、えもいわれぬウマさを醸し出して

「んまぁ~い゚

<魚料理>
20070902091203.jpg


すんません、メニュー名を全く覚えてません・・・。
魚も鯛だったかなぁ?(何か違う名前を言ってたような)
魚の下にはラタトゥイユが敷かれ、真ん中にニョロッとあるのは付け合せの野菜のナスと同じくナスのムースで、ソースはバルサミコソースです。

メニュー名も魚が何だったかも覚えてないのですが・・・えへへ・・・

この魚料理はおいしかったぁ~あああきゃー

もう、火入れ加減がベストな感じ!!

表面はカリッとして中身はフワッと柔らかくてジューシー。
噛むと魚の旨味が口の中にジュワッって広がるんです。

魚自身には塩胡椒がしてあるので、そのままでも充分に美味しいんですけど、ラタトウィユと食べると凝縮された野菜の甘味と旨味が加わるし、ナスのムースはナスの味は解らないんですが、ガラムマサラ系な味がして、それと食べるとまた違った味が楽しめます。
で、バルサミコと食べるとサッパリ感が出て、一度で4度おいしいお魚料理で大満足~アップロードファイル

<グラニテ:シードルとカルバドスのシャーベット>
20070902091254.jpg


りんごのお酒を使ったりんごのシャーベットですりんご2
さっぱりしてるんですが、結構、お酒きいてます。

メインのお肉は羊、豚、牛の3種からチョイスできます。
kayomaruさんセレクトは絵文字名を入力してください
<近江牛頬肉の煮込み 玉葱とシャンパンビネガーのキャラメリゼ>
20070902091222.jpg


このお料理は、いい香りと共にココットに入ったお肉がテーブルワゴンに乗って席の横まで運ばれてきて目の前でお皿にサーブされるというパフォーマンスつきです。

で、私セレクトは絵文字名を入力してください
<白金豚のロースト トリュフソース>
20070902091236.jpg


おおっ~野菜がたっぷりでおいしそ~アップロードファイル

おいしかったんですけどね、ヴァリエはお料理が全体的にしっかりした味付けなので、思わずパンが進んじゃうので、ちょっとお腹もいっぱいになってきていたせいか、普段は平気な豚の脂部分がちょっとクドく思えてしまいました・・・。

デザートは6種類くらいからチョイスできます。
kayomaruさん<マスカルポーネと蜂蜜のムース>
20070902091324.jpg


<モアローショコラ キャラメルアイス添え>
20070902091338.jpg


お決まりの断面ショーで
20070902091408.jpg


焼きあがるのに10分かかるこのデザート、言ってみればフォンダンショコラみたいな感じなんですが、この中身のトロけ具合がたまらないのよねぇ~アップロードファイル

キャラメルアイスはほろ苦で、モアローショコラと食べると

温かい、冷たい&甘い、ほろ苦で

「おいすぃ~~~~アップロードファイル

で、このモアローショコラには、お口直しにコーヒーとミントのカクテルがついてくるんです!!
サービスのお姉さんが横でシェーカーをシャカシャ振って入れてくれます。
20070902091535.jpg


ミントの味が口の中の甘々感をサッパリさせてくれるんですが、カルアベースだったのでアルコールに弱い私は軽く酔っ払ってしまいましたまいった-2

画像はないですが、〆はコーヒーを頂きました。

今回、kayomaruさんとお会いするにあたって

「実物と会ってみたら、イメージと違ってガッカリした・・・BOMB

って、思われたらどうしよう・・・ナ、ヌとドキドキだったんですが、

「文章の感じからすると、もっとキャピキャピしてはるのかと思ったけど、年相応に落ち着いてはる感じでよかったです」

と言われ、ホッとしました。

念願だったヴァリエにも行けたし、食の好みや食に対する思い入れや行動が似てるので、
「うんうん、その気持ち解りますぅ~」
といった感じで、終始、話が盛り上がって、と~っても楽しいひと時が過ごすことができたのでkayomaruさんに感謝~<(_ _)>

今後もうまうまにお付き合い下さるということなので(次回の予定もきまってたりするのであります)これからもヨロシクお願しまぁ~すウインク-2

<お店の紹介>
「RESTAURANT VARIER(レストラン・ヴァリエ)」
住所:大阪市福島区福島6-9-1 神林堂ビル1F
TEL:06-6451-0336
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間:ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー)
     ディナー18:00~21:00(ラストオーダー)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
早速マッハにUPありがとうございます。
なんか勝手にテンションが上昇してますわ(笑)
こちらこそご一緒できてマジ夢の様です♪
これからもウマウマにお付き合いお願いしますねぇ~☆
ちなみに、きゅうりムースではなくてパセリピューレやったと思います。
私も魚の名前は覚えてない・・・
次回からはちゃんとメニュー復習してから帰りましょうね。
2007/09/03(Mon) 13:50 | URL  | kayomaru #-[ 編集]
>kayomaruさん
月初は仕事が忙しくてアップできる自信がなかったので、休みのうちに頑張ってみましたぁv-91

ご指摘ありがとうございます。
そういえば、パセリでしたね・・・、すっかり忘れてたけど、言われて思い出しましたi-190(記事もなおしました)
どうりで少し苦味がするなぁ~と思ったわけだi-201

本当に次回からは、おしゃべりに夢中になり過ぎずi-242、もうちょっと真剣にメニューの説明を聞きましょうね・・・i-229
2007/09/03(Mon) 21:50 | URL  | junjun #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。