粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Bistro Petit Lapin」でランランランチデート♪
2010年12月11日 (土) | 編集 |
ハイ、まだまだ10月のお話でございます。
この日は10月というのに真夏日か!?と思うほど暑かった・・・ ことだけはしっかり覚えてますが、その他の記憶が遠い。

で、メモったはずだと思って手帳見たら、何も載ってない・・・ 

ということで、メニュー名があやふやなものもありますがお許しを。

ランチ友の kayomaruさん に京都までお越し頂き、行ってきたのはこちら↓
s-20101012_35.jpg

ビストロ プティラパン~~~っ

ランチはご覧の通りの↓の3種類がありますが、今回は真ん中の¥2,100のコースをシェアしながら頂きやした
s-20101012_36.jpg
s-20101012_37.jpg

<本日のオードブル>
s-20101012_40.jpg

確か、サバの燻製とジャガイモのテリーヌ?だったような・・・。

サバのテリーヌっていうから魚の臭みの心配をしたんだですけど、燻製されてるの魚自体の臭みは全然なく、燻製によってエエ感じの味になってて、すご~く美味しかったです

<田舎風のお肉のパテといろいろな野菜の自家製ピクルス>
s-20101012_41.jpg

パテは大好きだからねぇ~、濃厚テイストでウマいよぉ~

<自家製ライ麦パン>
s-20101012_44.jpg

温められてサーブされます、外側カリッ、中モチッで美味しい♪

<秋のキノコのスープ>
s-20101012_47.jpg

メニューに秋のキノコのスープって書いてあったから、ポタージュ系を想像してたんですけど、コンソメ系だったのでちょっとガッカリ。
色んなキノコがたくさん入ってて美味しかったんだけど、やっぱ、ポタージュが飲みたかったぁ~
(夏場は桃のスープとかもあったみたいです、桃のスープ飲みたいわぁ)

<フォアグラ入り鹿肉のクレピネット包み>
s-20101012_50.jpg
s-20101012_52.jpg

2人共、鹿肉が得意でないのでどうしようか迷ったんですが、フォアグラという名前に負けた&シェフが「言うほど臭みは感じないと思いますよ」と言うてくれたので、食べてみることに。

見た目ハンバーグちっくですね、網脂で鹿肉のミンチを包んで焼き上げてます。
ミンチですが、しっかりした肉質なのでふわふわって感じではなく、ザ・肉!!って感じで、肉々しいです。
臭みは本当にほとんど解らなく美味しく頂きましたよん
付け合せのマッシュポテトも茄子も付け合せなのに手抜いてない感じで美味しかったです!!

<本日の魚料理>
s-20101012_54.jpg

名前忘れたので、名前はテキトーな感じなんですが、白身魚の生ハム包みのソテーでした。
一番下の土台になってるのは里芋です。

アッサリした白身に生ハムの塩気がエエ感じで合わさって、すごく美味しかったですよ~

<タルトタタン>
s-20101012_55.jpg

私チョイス。
熱々がサーブされ目の前でホイップかけてくれます。
「早く食べないとホイップ溶けるから!!」
とシェフに言われて、1枚撮って、慌てて食べたもんだから、見た目生クリームだけの非常に解りにくい画像ですいません。

底に薄いパイ生地が敷かれ、その上にソテーした熱々りんごがのせられて、その上に生クリームがトッピングされてます。
ちょっと私の思ってたタイプのタルトタタンとは違いましたが、美味しく頂きました。

<クレームブリュレ>
s-20101012_56.jpg

kayomaruさん チョイス。
あ、この生クリーム↑は通常トッピングはされません!!

私のタルトタタンにトッピングする際に

「あっ、私も生クリームのっけて欲しいです!!」

と、kayomaruさん が、お願いをされて、多分、シェフのコンセプトと違うから、のせたくなさげだったんですが・・・、あまりの懇願にシブシブながらものっけてくれました。
(この場を借りてもう一度、ワガママなお願いを聞いて頂き、有難うございました)

なので、普段はクリームのトッピングはないものだと思って下さいね!!

<コーヒー>
s-20101012_57.jpg

〆は、フレッシュ投入後ですが、コーヒーです。

ビストロということで、堅苦しい感じはないし、お料理もトータルで美味しかったし、¥2,100で、前菜もメインもデザートも選べるのでコスパはかなり良いと思います。

京都にお越しの際は是非行ってみて下さいな。

<お店の紹介>
「Bistro Petit Lapin(ビストロ プティラパン)」
住所:京都市下京区御幸町通綾小路上る大寿町396
TEL: 075-351-3809
営業時間
ランチタイム  11:30~14:30(L.O)
ディナータイム 18:00~22:00(L.O)
定休日: 水曜日
(祝日の場合は 翌木曜日)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。