粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりぃ~ねぇ♪の「たまき亭」
2010年10月13日 (水) | 編集 |
記事を書く前に、 昨日あった腹立たしい出来事を1つ

本当は言おうか言わまいか・・・迷ったんですけど、あまりにもどうかと思ったので、書くことにしました。
昨日、友達と 愛想があまり宜しくないことで有名な 某ケーキ屋 に行きました。

前に行った時、お1人でお店をやっておられるので、丁度、手の離せない作業をしてはったのか?「ちょっと待って下さい」という声もないまま厨房からなかなか出てきてもらえず、放置プレイだった為、待ち切れなくて買わずに帰ったことがあるんですが、今回はサッと出てきはって

「お決まりになったら、おっしゃって下さい」

と、言われました。

接客態度について、色んなウワサを聞いてるので、この時点で

「いやん、暫くこない間に何か改善さられたんちゃう?」

と、思ったんですが、行った時間が遅かったせいか?ショーケースの中のケーキの種類や数も少なく、あまり欲しいと思えるケーキがなかったので、

「すいません、今日はいいです・・・」

と言って、立ち去ろうとしたら、

「はぁ~っ・・・」

と、あからさまにビックリするくらい大きなタメ息をつかれました 

「忙しい中出てきたのに、何や、ただの冷やかしか?」と、思ったのかどうかは知りませんが・・・、

私達がお店を出て行ってからならともかく、お客がいる前で聞こえるぐらいのタメ息ついたらあかんでしょ?

おいおい、良くなるどころか、悪くなってはりますやん!!

で、よくよく考えると、他のケーキ屋でも、こういった場面に何回か出くわしたことがあるんですけど、他のお店では

「また、お願いします~」

って、笑顔で対応をされることがほとんどなんですよ。

なのに、こんな対応されたら、今後、お店を覗くことすら躊躇しますよ!
作り手さんだから接客は苦手なのかも知れないけど、あまりにも感じが悪過ぎたので

「あの店には二度と行くもんかっ!!」と、固く誓った junjun でした。



さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今日は 「お久しぶりぃね~♪」 の たま木亭!!

久々だぁ~、前、いつ行ったか覚えてないくらい久々だぞ~~。
(ちなみにググってみたら、2009年1月に行ったのが記事が最新だったんだけど、あれ?1年半以上もご無沙汰っすか

で、久々に行ったらさ、

「見たことないパンが結構あるや~ん、いや~ん、気になる~~~っ 

と、鼻息荒い興奮状態に陥るワタシ。

でも、この日の2日後にワタシの中の現在お気に入りNO1のラボフィセルに行く予定だったし、厳選して以下のパンを購入しました。
(狭い上に混みあってる店内で5分近く悩んでましたから、車で待ってたT君も、あまりの遅さに「まだ?」ってn覗きに来ましたから・・・

<おかきとベルギー産チョコの生クリーム仕立て¥231>
s-20101003_30.jpg

”本日のパン”という札を掲げて冷蔵ケースのクリームクロワッサンの横に並んでたので、お初だったし、毎日あるものではなさげだったので購入してみました。

はりねずみ的な感じでおかき(お米のパフ)で、ブっッツブツコーティングされてます。

断面カットしようと思って、包丁を入れたら、

ムムッ、包丁が硬い物体にぶつかってサクッと切れ~んっ!!

と思ったら、ご覧の通り、厚みのある板チョコが底にデデーンと隠れてましたわ↓
s-20101003_32.jpg

で、食べたらチョコの下に大粒のくるみまで隠れてる~~~っ
このベルギー産のチョコがねぇ、 この時食べた「オレンジーナ」 のチョコと似てて分厚いんだけど、おいし~の。

パン生地はややハード、クリームは、重みがあってポッテリ弾力系。

これねぇ、残念なことが1つあって

”このおかきのコーティングはいらんと思うのです・・・”

この米粒のおかき、甘くも辛くもないの。
無味のままトッピングして焼いてあるだけなので、ほんのりとした香ばしさはあるんだけど、味がないの、米そのものの味なの。
よく、お菓子のあられで塩味が足りないな・・・って思うやつあるでしょ?
あれのもう1つ上をいく味なし版なの。
で、カリッとした感じでなく、ポン菓子のようにちっとやわこいの。

でね、見ての通り、いっぱいのってるでしょ?
味と食感が強烈な存在感を放つもんだから、口の中で他のものと融合しきれなくて何だかバランスが悪く感じちゃうんです。

パン生地とチョコとくるみとクリームの組み合わせはエエ感じだったので、ほんま残念でした。
おかきに甘い味(塩キャラメル風味とか)をつけてカリカリにするか、のせるのやめてくれたら、絶対ウマイと思うんだけどなぁ、改良してくれないかなぁ・・・。

<京風ナポリタン\189>
s-20101004_08.jpg

こちらはぶぶあられでコーチングされてるパ~ン。
さっきの米粒おかきのパンを思い出して、一瞬、不安がよぎりますが・・・、色からもお解かり頂けるかと思いますが、こっちは、チェダーチーズ風味なんです。
ナポリタンっていうから、スパゲティでも入ってるのかと思いきや、中身は↓
s-20101004_13.jpg

チョリソーが1本~~~っ。

チョリソーが入ってるのは、まぁ、普通っちゃ普通なんですけどね、これ、美味しかったぁ~
チョリソーはピリっとパンチが効いてて、あられのサクサク食感と香ばし風味と、チェダーチーズの濃厚な味がマッチして絶妙なウマさを醸しだしてます。
チェダーチーズとぶぶあられを組み合わせるいう発想がたま木亭らしくて変わってるので、単なるチョリソーパンじゃなくちょっと上行くチョリソーパンって感じになってまぁ~す。

<北海キャラメルパン ¥168>
s-20101004_04.jpg

これも、冷蔵コーナーに置いてありましたが、その時点でキャラメルが割れ目からジュワっと染み出してくるぐらい、柔らかいキャラメルです。
断面カットすると↓
s-20101004_06.jpg

ソフトタイプのパン生地から・・・→→→練乳クリームがこんにち~は♪

上で紹介しましたオレンジーナにもこのクリームは入ってたんですけどね、砂糖のじゃりじゃり感が残る練乳クリームと、キャラメルの組み合わせは、はっきり言って甘いですっ!!

結構な甘さなんですが、たまきの練乳クリームって何だかクセになる甘さなんですよねぇ・・・。
何なんでしょうねぇ?
ワタシの主観で言うと、ちょっと苦めのコーヒーと食べると、抜群に美味しいようにできてるなって思います。

ここからは、他にもあった初めて見るパンを押しのけてのリピ買いパンです、久々なので画像のせちゃいます↓
<長崎メロンパン ¥168>
s-20101004_02.jpg

画像からも解る、カリッとしたコーテイング。

s-20101004_03.jpg

この空洞から流れ出たバターの塩味が染みてる部分と、トップのコーティングの甘さが口の中でまじわると、甘じょぱくてうめぇ~~~っ

<博多¥178>
s-20101004_01.jpg

T君お気に入りの一品なので、行ったら必ず買っちゃいます。
最高にオイリーなんですが、これまたやめられないとまらないウマさなんですよね~。
同じ米粒おかきでもこのおかきは気にならないんだけどなぁ・・・。

<マルチニク ¥199> 
s-20101004_09.jpg

これ、前からあるパンなんですが、久々に見たんです。
ブリオッシュ生地にバナナ・ココナッツ・キャラメルクリームがイ~ンという、ワタシの好き好き大好きの組み合わせなんで、見つけたら買わずにいられなかったんです。

s-20101004_12.jpg

これも、パンの底面まで染みるぐらいのやわこいキャラメルクリームがたっぷりで、甘いんだけど、ウマ~イっ
火が入ってより甘さを増したバナナとココナッツのシガシガ感の組み合わせがたまらんのです。


できることならもうちょっと買いたかったけど、現時点ではワタシの中のラボフィセルを追い抜くことはできない
ので、後ろ髪引かれつつ、これだけにしました。

あ~、久々に食べたけど、やっぱ美味し~♪
口の中がたま木亭ワールドになって、その味を思い出すとまた行きたくなるのがたま木亭です。
これはまた行かないといかんなぁ。

<お店の紹介>
「たま木亭」
住所 京都府宇治市五ケ庄新開14-91
TEL 0774-38-1801
営業時間 7:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。