粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆盛りイタリアン「ラットンゾーロ ドーロ」でランチ
2010年10月21日 (木) | 編集 |
え~、旅行の準備が大嫌いな junjun です。

いよいよ、私の直前悪あがきダイエットも架橋に入ってきましたよ~。
最近、ケーキを食べてませんから・・・、この間、フィセルで買い占めたパンも冷凍庫で眠ったままですから。

ああ、炭水化物(粉)を力いっぱい食べたいよ~~~~~~っ

さぁ~て、本日お届けするのは・・・、とある平日に母と行ったランチネタ
(調子に乗って、そんなん行ってるから、悪あがきせなあかんくなるんやでって声が聞こえる~)
行ってきたのは、烏丸にあるこちら↓
s-44009206.jpg

「ラットンゾーロ ドーロ ~~~っ」

横文字が大の苦手  で、外人の俳優さんの名前や、洋画のタイトルなんて基本、覚える気すらない私・・・。

もちろん、こちらの店名も、 ” 何とかドーロ? ” レベルでしか覚えてなかったもんだから、今回、ブログを書くにあたって、リンク先を探すのに、店の名前が出てこず・・・

”烏丸・爆盛り・イタリアン”

で検索かけたら、出てきた次第でございます・・・

で、覚えられないその長い店名の意味は 「金の子豚」 だそうで、見難いと思いますが、お店の軒先に金というより黄色の豚の看板がブラ下がっています。

こちら、2009年の10月にオープンしたんだそうですが、先斗町にある 「トラットリア・ラ・カヴァリーナ」 の姉妹店になります。

「トラットリア・ラ・カヴァリーナ」と言えば、行ったことはないのですが、他の人のブログなどで、”爆盛りイタリアン”であることはだいぶ前から認識してて、
(どれくらいの爆盛り具合なのかは、店名にリンクはりつけてるので、ポチッと確認してみてください)

「ここ、T君向きだわ!是非、一緒に行かなくてはっ!!」

と思ってたんですが、人気がある上に席数が少ない・・・ということと、先斗町までなかなか足を伸ばす機会がないことから、行けずじまいだったんですよね。

そんなお店の姉妹店が烏丸界隈にオープンし、どうやら、そちらも、爆盛りらしい・・・という情報を仕入れたので偵察がてら、行ってきやしたぁ~

ランチは¥1,000が2種類、¥1,400、¥2800、¥5,000までありますが、大概の人は前者3つを食べています。

私、その日の朝、いつもは1回で食べる量の最高は半分のはずの”イリエのクリームパン”をなぜだか?一気に1個食べたちゃったんですよねぇ・・・

で、イリエのクリームパンって、クリーム爆入りですよねぇ、それでどうやら軽い胸焼けを起こしたみたいで・・・、お店に入った時点で、「あんまりお腹空いてないっていうか・・・、軽く気持ち悪い?」といった感じで、胃のコンディションに不安を抱えてたんです。

今日は、同行者も母なので、輸出はされることはあってもできるワケもないので、¥1,400ランチの前菜がそりゃもう爆盛りらしい・・・と聞いてたんですが、今回は2人揃って、パスタランチ¥1,000 をオーダー。

<前菜>
s-20100909_05.jpg

小皿にもられてきます。
基本、お野菜中心(ゴボウ、しいたけ、サツマイモ、ズッキーニ)な感じです、両端のオレンジと黄色のはムースとテリーヌでした。
うん、これはさほど爆盛りではないですね。

しかし、その次に出てきたのが↓これ
<自家製のパンが5種類>
s-20100909_07.jpg

これで、2人前です。
パンの大きさの大小はありますが、5種類×2ということで、計10個あるんです。
陰になってますが、丸いごまパンの下や向こうにまだまだありますからね・・・。

ガーリックフォカッチャ、フランスパン、ゴマパンetc・・・と、それぞれ種類も違うんですよ。

これね、下調べの段階で、 ”食べきれなくてもお持ち帰りできる” ってウワサだったんですが、持ってきはった時に

「残ったら持ち帰りできますので・・・」

と、いったアナウンスは特になく、下げていく時も

「お持ち帰りできますがどうされますか?」

と、いったアナウンスもなく、そそくさと下げられていきました。

他のテーブルではお持ち帰り用で包んでもらってたりしたので、たまたま、アナウンスがなかったのかはナゾです。

女性客がほとんどだったので、基本、普通に食べ切れる人はいないだろう・・・と思うんですが、持ち帰ると言わなかった場合、残ったパンは捨てるんだろうか?
とりあえず、私達が食べれなかった6個ほどのパンは捨てたのかしら・・・?そんなことが気になりました。

そして、パスタは本日のパスタ3種類(オイル系、トマト系、クリーム系)よりチョイスできます。

<鮭とほうれん草のクリームソース>
s-20100909_08.jpg

母、チョイス~♪

<シメジとツナのトマトソース>
s-20100909_09.jpg

私、チョイス~♪♪
これ、画像で伝わりますかねぇ・・・、別に大盛りって指定したワケでもないのに、普通の店で言うところの大盛りに匹敵しそうなボリュームなんですよ!!

両方ともにしっかりと味がついており、美味しいのは美味しいんですが、何せ、食べても食べても一向に減らない・・・

母なんて、クリームソースだから、時間と共に味が落ちてくし、飽きてきたらしく、半分くらい食べたとこで、明らかにモテ余し始めたので、「おいおい、そんなに残されても・・・」と、思い、胃が万全でないのにも関わらず
「交換しようか?」と、言って、変えてあげることに。

味が変わったので、また食べれたんですが、結局、ボリュームに勝てず、2人して完食はできませんでした。
(お店の方、食べ物の神様、ゴメンなさい・・・)

それにしても、私、パスタを残したの久々なんですけど!!
胃の調子が悪かったせい?それとも、いつもは輸出してるから、残したと思ってなかっただけ?

はぁ、パスタランチでこの状態なわけだから、¥1,400ランチにしなくて本当に良かったです。

で、お腹一杯状態のまま、この後、パスタランチはデザートor食後のお飲物(コーヒー、紅茶、カプチーノ、エスプレッソ)をチョイスするんですが、スイーツ大魔神の私は、言うまでもなくデザートをチョイスですね。

<デザート>
s-20100909_10.jpg

パンナコッタ、アイス、パウンドケーキ、マチェドニアちっくなフルーツが少々と、うぉ~、デザートまで盛り盛りなのねぇ・・・
アイスがミルキーで、パンナコッタはフルフルで美味しかったです、パウンドケーキはパサついてたかな・・・?

私、甘い物も同じ腹の人なので、だいぶ苦しかったですが、ど~にかこ~にか完食しました。

というわけで、胃の調子が悪かったんで、もう一度、万全な時にT君と再訪するつもりなのですが、この値段でこのボリュームなんでコスパはいいと思います
が、量的にはかなり、ヘビーですので、小食の女子は¥1,400ランチはオーダーされないように・・・。
(他のテーブルの爆盛り前菜を見ましたが、ものスゴイ量でしたから。)

大食いどんとこい!の方は爆盛り前菜をお楽しみ頂くとよいかと思います


<お店情報>
「 ラットンゾーロ ドーロ」
住所:京都府京都市下京区因幡堂町717
TEL:075-352-7555
営業時間:
[月~金] 11:30~13:15(L.O)
     17:30~24:00(L.O)
[土・日・祝]
     15:00~24:00 LO

定休日:水曜

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:イタリアン
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。