粉もんスイーツ&パンが大好きな京都の主婦です。このブログでは私が食べた物を中心に紹介していきます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シトロン・シュクレ」の新作試食会♪♪♪
2010年09月02日 (木) | 編集 |
ようやく、8月の記事に辿り着けたと思ったのに、日は待ってくれず9月になってしまいましたね・・・
ふ~、まだまだ1ヶ月遅れの記事が続いていきますが、ご了承下さい。

さて、そんな数ある8月ネタの中でも、今日はややリアルに近い記事をご紹介~。

月末の8/31日に行ってきたのは・・・、こちらのお店↓
s-20100831_11.jpg

「Citron sucre(シトロン・シュクレ)~~~っ」

8月上旬に美容院に行った時に、たまたま読んだ情報誌に、新作試食会<新作ケーキを中心に、10種のお菓子を試食(参加費¥1,000)>のことがチラッと書いてあり、その本の発売から多分、数日は経ってたんですが、帰ってお店のHPを見ると、若干、空席があると書いてあったので、恐る恐るTELしてみると、

「4名席で3人様のグループと相席になるのでも大丈夫であれば・・・、あと1席なら空いてるんですが・・・」

と、申し訳なさそうに言われ、

「ハイ、私は全然、大丈夫ですのでお願いします!!」

と答え、すべりこみで参加権をゲッチュ、ルンルン気分で行ってきました


で、話がそれますが、ここで私の近況をご報告。

最近、平日のお出かけネタが増えてますが・・・私、7月末をもって、10ン年勤めた会社を退職しまして、只今、プー生活を送ってます。
(7月は有休消化も何日かさせて頂きました)

結婚するからという理由が表向きの理由で退職したんですが・・・、今時、寿退社だなんて、きっと、めずらしいですよね?
(だからといって、オメデタって訳でもないんです)

話せば長くなるし、個人的なことで皆さんもさほど興味もないと思うので、詳細は省略しますが、仕事のキャパオーバーで、仕事と家事の両立がしんどくなったetc・・・いろ~んな理由があるんですが、 1番の理由は直属の上司が上に立つものでありながら、ありえないほどの非常識人間で、一緒の空間にいるだけで、ものすご~いストレス だったということです。

というわけで、ニートになってはや1ヶ月!完全にダラけモードに入ってます。
一応、結婚式が終わってからバイトでもしようかと思ってますが、只今、タロウと一緒にT君におんぶにだっこのニート生活を送っているので、今後、今までのような外食回数は減ったり、外食のお値段設定が安くなるかと思いますので、宜しくお願いします
(多分、今月中は8月の記事を書き続けるので、まだ以前と同じような感じかも知れません


と、話がそれまくりましたが・・・、働いた時にはありえない月末開催のイベント参加も可能になって、以前のように深く考えずに、「頑張ってる自分へのご褒美!ご褒美!!」物を買ったり、外食するといったお金を使うことに関する自由は制限がかかりまくってますが、時間的な自由があってちょっと嬉しかったりするのです。
(時間あるなら、ブログの更新を頑張れ!!って感じですよね、すいません、頑張ります・・・

席につくとこんな風↓に手書きのカワイイ試食会のメニューが置いてあって、この絵を見てるだけでもテンションがダダ上がり
s-20100831_01.jpg

s-20100831_02.jpg
飲み物はムレスナティーハウスさんの紅茶(HOTorアイス)を頂けます。

そして、出てきた試食メニューは、こちら↓
s-20100831_03.jpg

「や~ん、めっちゃ、カワイイ、めっちゃ豪華~

銀色のトレイにのった小ぶりサイズのケーキの盛り合わせが、お子様ランチ的な演出で女子心を釘付けですってばっ

ではでは、お菓子の説明をば・・・
s-20100831_09.jpg

左のトップが泡々なのが ペリエのゼリー です。
皆さんもよくご存知なフランスの炭酸水ペリエを使ったゼリーということで、食べてみると、トップの泡々は口の中でシュワと溶けてなくなります。
ベースのゼリーはほんのりお酒が効いてて(白ワインぽい感じ)実に爽やかな風味です。
写真では解りづらいですが、中にフランボワーズ、モモといったフルーツも入っていて夏にピッタリのデザートでした。

右は レモンのシフォンケーキ です。
これまた写真では解りづらいですが、レモンピールがたっぷり入ってるので、爽やかテイストのシフォンケーキです。
アイスクリームや生クリームを添えて食べると美味しさ倍増するらしく、今、カフェのイートインメニューで自家製バニラアイスと生クリーム添えのレモンシフォンケーキ(¥550)もやっているそうです。

s-20100831_07.jpg

左上のカップに入った白いやつが レモングラスのブランマンジェ  です。
定番メニューにレモンのブランマンジェってのがあるんですが、その兄弟バージョン的な感じですかね?
レモングラスと山椒の香りをブランマンジュに効かせ、トッピングはグレープフルーツのソースをかけるそうです(今回は予めかかってました)

以前、レモンのブランマンジェを食べたことがあるんですが、かなりレモンのパンチが効いてたので、酸味好きの人にはたまらん感じですが、一般的には好みが解れそうだったんですが、こちらはベースは普通のブランマンジェでほのかに香る、レモンの香りと後味にうっすらくる山椒の香りが何とも言えず、斬新でちょっと素敵な大人味なんです。
トッピングのグレープフルーツソースとの相性もバッチリでした

左下の焼き菓子は ガトーウィークエンド です。
こちらはフランス菓子の定番で、その名の通り週末に出かけるときに持って行くお菓子として生まれたもので、見た感じ、通常のパウンドケーキのトップにレモン味の糖衣がかかっただけのように思えますが、パウンドケーキよりもちょっと工程が多くて作るのは面倒なんだそうです。

最初にもらった説明書きに、歯切れの良い生地が特徴と書いてありましたが、食べてなるほど、しっとりでもなくフワッとでもなく、「サクッ」とまではいかないけどそれに近い歯切れの良さにビックリ。
そして、糖衣のレモンの爽やかで甘酸っぱい酸味に感動
シンプルだけど、実力派なケーキでした。

右下は 夏のタルト です。
マンゴー、バナナ、パイナップルと夏を思わせるフルーツがのったタルトなんですが、食べてビックリ、アパレイユにココナッツが入ってるんです。
ココナツのシャキシャキ感と、ココナツ風味とフルーツとのコラボは、またにトロピカルを連想させる夏のタルトで、美味しかったぁ~♪

右上は グラス オランジェ です。
「あれ?レモンが売りなのに、レモンじゃなくてオレンジなんだぁ・・」と、思いながら、口にしてみる。
ベースはバニラで、優しい卵味のするバニラの中にオレンジ風味と香りがほのかに広がる感じで、美味しかったです。

s-20100831_08.jpg

左上は トロピック です。
一番下に薄いスポンジを敷き、その上にパイナップルのムース、そしてトップはいちごパイナップルの果肉入りジュレでコーティング。
こちらも、レモン使いではなく、夏を意識したデザートですが、パイナップルムースが優しい感じの風味で美味しく、トップのジュレに酸味が効いてて、バランス良しで、今回の中ではベスト3に入る美味しさでした

右上は レモンのレアチーズ です。
これは私好みの”レモンの酸味が効いてます!!”のレアチーズで、ツボにはまる美味しさでした。
画像では解りづらいかも知れませんが、スポンジとレアチーズムースの間に自家製のレモンのマーマレードが挟んであるんですが、このマーマレードがレモン酸味の中に皮の苦味が混じってる酸っぱいだけではないマーマレードだったので、このマーマレード売って下さいと思う美味しさでした。

後で、下にリンク貼りますが、今回は試食サイズの為、小さく、形も変わってるものもありましたが、お店売りの現品が女子が好きな感じの見た目でめっちゃカワイイので、また見てみて下さいね。

s-20100831_05.jpg

一番左が ムラングシトロン です。
レモン風味の甘酸っぱく、口の中でシュワッと溶けていくレモンのメレンゲです。
引き菓子とかにも使われてるみたいです。

その右横が レモンのプチシュー  です。
オープン当初から人気NO1の生菓子なんだそうです。

旧ブログのこの記事で詳しい説明を書いていましたので、詳細はそちらで確認して下さい。

あと、ここに今回食べてないシュクレの定番ケーキや、今回のメニューの現品の説明が載っているお店のブログの記事を貼り付けておきますので、私のつたない説明では解りづらかった方は参考にして下さい。

あ~、もう最高に美味しくて、素敵な試食会に参加できて大・大・大満足でした

な、なんと、秋の新作試食会も開催予定とのことで、詳細が決まり次第、お店のHPに掲載されるそうなんで、次も是非、参加したいな~と思ってます。
(と、言いながらも頻繁にチェックする自信がないけど・・・)

夏場ということもあってか、シュクレのメニューは酸味が効いてて爽やかなものが多く、私のツボにはまるなぁ~と改めて実感。
(今回食べたものの中ではお酒が効きすぎてるものはなく、全部美味しく食べれたので。)

振り返れば、私がシュクレに店舗に行ったのは2007年の3月のこと。
はや、3年強もご無沙汰だったことに深く反省です。

今回、カフェ席での試食会だったので、すが、カフェはカワイイながらもゆる~い雰囲気が漂っていて、女子がしゃべりながらお茶するのにはもってこいの空間でしたので、京都に遊びに来た際どこかでお茶しようかと言う時の候補に入れておくと便利だと思いますよ~。

烏丸からちょっと離れるので、グルニエやキルフェボンのような行列もなく案外、穴場のような気がします。
(フリップアップも近いので、ついでにハシゴするのもよいのでは?)

今では、塩スイーツや、食事ができるブラッセリーカフェの2号店「シトロン・サレ」、つい最近オープンした串揚げを提供するワインブラッスリーの3号店の「シトロン・ブレ」 と、新店ばっかりが取り上げられてる機会が多いような気がしますが、1号店である「シトロン・シュクレ」は7/10日で4周年を迎えたんだそうです。

4周年を迎え、新たな試みとして、トゥレトゥール ワンプレート ¥1,000 という食事メニューをスタートしたそうです。
(画像はお店のブログより画像拝借しました↓)
DSC01778-thumb-200x150-99-thumb-200x150-113.jpg

内容は

野菜シフォンor塩味スコーン
吉田パン工房さんのプチパン
スープ
お惣菜5種類
紅茶(HOT or ICE)

なんだそうです。(売り切れ次第終了)

これも、機会があれば一度挑戦してみたいなと思いました。

<お店の紹介>
「シトロン・シュクレ」
住所:京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139
        プリモフィオーレ室町1F
(地下鉄東西線、烏丸線烏丸御池駅 4-1番・6番出口より徒歩3分)
TEL:075-222-0503
営業時間:11:00~20:30
不定休


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。